パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の口コミレビュー!デメリットはある?

SR-MP300の口コミ評判をレビュー 家電

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の口コミをレビューしていきます。

また、メリットやデメリットについても解説していきます。

その他に、気になる電気代やおススメレシピ、お手入れ方法、機能や特徴についてもまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300は、ECサイトで★4以上と評価の高い商品です!

圧倒的に良い口コミレビューが多かったのが印象的です。

主な口コミレビューをご紹介しますね。

主な口コミはこちら!
  • 美味しくできる
  • 材料をいれて、ほったらかすだけでできる
  • 料理や家電操作が苦手でも簡単に操作できる
  • コンパクトなサイズ感が良い
  • お手入れが簡単に済む
  • 作動時の音が少し気になる

中には作動時の音が少し気になるという口コミもありましたが、圧力鍋全般は圧力をあげる過程で音がするので多少の音は仕方のない事かもしれません。

とはいえ、圧倒的に音が静かで使いやすいという口コミが多かったので、そんなに気にならないかもしれないですね。

そして、デメリットとしては、自動調理コースを選択する時に料理名ではなく、数字で表示される点です。

慣れるまでは大変かな?

慣れるまでは、メニュー表を目に付く場所に貼っておくことが必要になりそうですが工夫をすれば解消されるので問題なさそうです!

仕事や家事、育児などで毎日忙しく、中々料理に時間を掛けられない・掛けたくない方や趣味などに時間を使いたい方などにおススメの商品がパナソニック電気圧力鍋SR-MP300です。

時間の掛かる料理も、材料を入れてスイッチを入れるだけで、簡単にスピード調理ができます。

余った時間を趣味や息抜きなどに使えるなんて魅力的ですよね♪

購入を検討する際に、参考にして頂けると嬉しいです^^

▼パナソニック電気圧力鍋SR-MP300はこちら

電気圧力鍋も気になるけど、パナソニックの新しい自動料理鍋も気になる…という方は、以下の記事を参考にしてみてください^^

>>パナソニックオートクッカービストロと電気圧力鍋の違いを比較!どっちがおすすめ?

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の口コミ評判をレビュー!

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の口コミ評判について、まとめてみました。

良い口コミだけでなく、悪い口コミもしっかりと確認していきましょう。

SR-MP300の悪い口コミ

悪い口コミとして、以下の2つがあげられます。

  • 調理時の音が少し大きい

音については、SR-MP300に限らず、圧力鍋全般は圧力をあげる過程で音がするので多少の音は仕方のない事かもしれません。

音が少し気になるという口コミはあったものの「音が静かで使いやすい」との声が圧倒的に多かったので個人差はありますが、そんなに気にならないかもしれないですね。

中には、「保温機能がない」という意見もありましたが、調べてみるとSR-MP300には保温機能が付いました!

ただ、長時間の保温は推奨されていません。

保温機能については、説明書で解説されているから、注意書きを守って使用すれば安心だね♪

▼パナソニック電気圧力鍋SR-MP300はこちら

SR-MP300の良い口コミ

良い口コミが圧倒的に多いSR-MP300には、以下のような口コミがありました。 

美味しい

  • 美味しい煮込み料理ができる
  • 鶏ハムが柔らかくでき、感動
  • スープや味噌汁も美味しくできた

「美味しい」と言う声が1番多かったです。

SR-MP300は、スピード調理ができるだけでなく、料理の美味しさも優秀です。

中には、美味しくて便利なので、2つ購入してメイン料理と汁物などを使い分けて調理している方もいましたよ。

美味しくできるなら作るのが楽しみになるね!

簡単に調理ができる

  • 具材を入れてスイッチを入れるだけ
  • ほったらかしていたらできる
  • 調理が苦手でもできた

簡単に調理ができる点は、ポイントが高いですよね。

材料を入れ、スイッチを入れれば、後は出来上がるのを待つだけです。

ですので、調理をしている間、お風呂に入ったり、ゆっくりくつろいだりと自分のやりたい事に時間を使えます。

操作ボタンも必要最低限の数しかないので、家電操作が苦手な方でも簡単に操作できて安心です。

時間を有効的に使えるようになるのは魅力的♪

お手入れが楽

  • パッキンなど、外しやすい
  • 洗いやすい

SR-MP300は、基本的に部品を取り外したら、食器を洗うように丸洗いするだけでOKです。

また、圧力鍋の蓋を外して洗える事も、購入の決め手となっているようです。

▼パナソニック電気圧力鍋SR-MP300はこちら

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300のメリットデメリット

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300のメリット・デメリットについて、解説していきます。

SR-MP300のデメリット

私が思うデメリットは、以下の1点のみです。

SR-MP300のデメリット
  • 自動調理コースを選択する時に表示されるのが料理名ではなく、数字で表示される

SR-MP300は、自動調理メニューはカレ、肉じゃ、角煮、ヘルシースープ、玄米、黒豆、甘酒の7種類あります。

選択する時に、何番の数字が何の料理ができるのかパッとわからないのがデメリットかなと感じます。

おすすめしない方!
  • 取扱説明書を確認するのが面倒くさい
  • 表示を見てすぐにメニューがわかる圧力鍋がいい

対処法としては、メニュー表を目に付く場所に貼っておくといいかもしれません。

対処法も踏まえて、購入を検討してみてくださいね。

▼パナソニック電気圧力鍋SR-MP300はこちら

SR-MP300のメリット

私が思うメリットは、以下の3点です。

SR-MP300のメリット
  • スピード調理ができる
  • お手入れが簡単
  • コンパクトサイズ

それでは、1つずつ説明していきますね。

スピード調理ができる

SR-MP300は、圧力をかける事で鍋内の温度があがり、短時間で料理ができます。

その速さは、普段の調理時間の1/3から1/4の時間となります。

ですので、料理をする時間を自分の趣味ややりたい事などに有効活用する事ができます。

コースは「手動調理」と「自動調理」の2種類があります。

手動調理は4種類、自動調理は7種類あり、さらにレシピブックが付属していて、なんと80種類のレシピが載っています!

これで調理の幅も広がるね♪

お手入れが簡単

SR-MP300は、ポットのように鍋の蓋を取り外して洗えます。

また、各部品の取り外しはしやすく、やわらかいスポンジに中性洗剤を付け、丸洗いができます。

内窯は、洗いやすいようにフッ素加工が施されているのも魅力的です。

お手入れ簡単は嬉しい♪

コンパクトサイズ

SR-MP300は、やや縦長でコンパクトなサイズ感となっています。

本体の大きさは(幅)29.2cm(高さ)27cm(奥行)27.8cmで、持ち運びや収納がしやすくなっています。

また、こんなにコンパクトサイズなのに、カレーなら4〜5人前作れる大容量なのはすごいですよね!

このような方におすすめ!
  • 忙しい中でも、色々な美味しい料理を作りたい、食べたい
  • 時間を有効活用したい
  • お手入れに時間をかけたくない、簡単に済ませたい
  • コンパクトサイズの圧力鍋が良い
  • 家族の人数が多く、沢山の量を作りたい

▼パナソニック電気圧力鍋SR-MP300はこちら

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300のおすすめレシピを紹介!

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300のレシピの中から、いくつかおススメのレシピを紹介したいと思います。

煮込み料理の定番!豚の角煮

-材料(4人前)-

豚バラブロック 600g

しょうがの薄切り 15g

★水 200ml

★酒 50ml

★砂糖 大さじ3

★みりん 大さじ1

★濃口醤油 大さじ3

キッチンペーパー 1枚

作り方
  1. 豚バラ肉は、12等分の角切りにする
  2. ★の調味料は、混ぜ合わせておく
  3. 圧力鍋に1としょうが、2を入れ、キッチンペーパーで落し蓋をする
  4. 蓋を閉めて、おもりを「密閉」に合わせ「自動調理3」で調理開始
  5. 圧力表示ピンが下がったら、「取消/切」ボタンを押し、蓋を開ける

寒い時期に!ホワイトシチュー

-材料(4人前)-

鶏もも肉(1口大) 320g

塩・こしょう 少々

★玉ねぎ(くし切り) 中1個

★じゃがいも(半分に切る) 小3個

★人参(大きめの乱切り) 1本

★バター 大さじ1

★水 200ml

★白ワイン 大さじ2

★顆粒洋風スープ 小さじ2

★ローリエ 1マイ

ホワイトシチューのルー 4皿分

牛乳 200ml

グリンピース(ゆでたもの) 適量

作り方
  1. 鶏もも肉は、塩・こしょうで下味をつける
  2. 圧力鍋に1と★を入れる
  3. 蓋を閉め、おもりを「密閉」に合わせ「圧力調理/3分」で調理開始
  4. 圧力ピンが下がったら、「取消/切」ボタンを押し、蓋を開ける
  5. ルーを溶かし、牛乳を加える
  6. 「煮込み/10分」に合わせ、かき混ぜながら煮込む
  7.  とろみがついたら「取消/切」ボタンを押す
  8. 仕上げにグリンピースを散らす

今回ご紹介しているレシピは、パナソニック公式HPのレシピを参考にしました。

どんな料理が作れるのかもっと詳しく知りたい!という方は、以下のリンクを参考にしてみてください。

参考:電気圧力鍋レシピ一覧

▼パナソニック電気圧力鍋SR-MP300はこちら

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の電気代はどれくらい?

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300は、消費電力が約700Wです。

1時間使用したとすると、電気代は約21.7円となります。

つまり、1ヶ月あたり約673円となります。(毎日1時間使用した場合)。

1時間約21.7円
1ヶ月約673円
※電力料金単価目安1kWhあたり31円/kwhで(税込)として計算しています。

電気代は、使用コースや日数、時間などで変動しますので参考にしてみてくださいね!

▼パナソニック電気圧力鍋SR-MP300はこちら

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300のお手入れ方法は?

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300のお手入れ方法をまとめていきます。

お手入れ方法

準備する物はふきん、スポンジ、台所用中性洗剤です。

本体を固く絞ったふきんで拭きます。

※熱板・センサーの汚れが落ちいにくい場合は、台所用中性洗剤を付けたナイロンたわしで軽く磨き、固く絞ったふきんで拭きます。

鍋・蓋・おもり・露受け・計量カップ・蒸し板・おたまは台所用中性洗剤を使い、柔らかいスポンジで洗います。

※おもりとノズルの穴が詰まっている時は、竹串・楊枝などで取り除きます。

※ノズルキャップは、穴と側面の詰まりを取り除きます。

※圧力表示ピンの動きが悪い時は、蓋から「取り外さず」蓋ごとお湯に浸け、汚れを落としてから拭くきます。

※パッキンは、取り外してお湯に浸けた後、洗います。

劣化などが気になる場合は、購入できるので安心です。

また、部品の取り外しはしやすく、簡単にお手入れが済むのは嬉しいですね!

▼パナソニック電気圧力鍋SR-MP300はこちら

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の機能や特徴

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の機能や特徴について、まとめていきます。

スピード調理

SR-MP300は、圧力をかける事で沸点が上がり、煮込み料理も通常の半分以下の時間で、美味しく出来上がります。

時間短縮の例
  • 角煮の場合:通常鍋 約180分→圧力鍋 約60分
  • 黒豆の場合:通常鍋 約240分→圧力鍋 約60分
  • いわしの生姜煮の場合:通常鍋 約120分→圧力鍋 約60分

半分以下の時間で調理できるなんてすごい!

栄養を逃がさず美味しさアップ

SR-MP300は、長時間の加熱に弱い栄養素も、短時間で調理ができる為、逃しません。

つまり、栄養たっぷりのヘルシー料理が簡単にできます。

難しい火加減の調節もおまかせでなので簡単です。

小魚は骨まで丸ごと食べられ、骨付き肉はホロホロの美味しい出来になります。

時短にもなって栄養たっぷりなんて最高♪

光熱費がお得

SR-MP300は、短時間で調理が可能な分、光熱費が節約できます。

それだけでなく、調理中の蒸発量が少ない為、使用する水の量も節約できます。

電気代は1日1時間、1ヶ月毎日使用したとしても約673円です。(使用コースなどで変動)

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の口コミ評判をレビュー!デメリットはある?まとめ

パナソニック電気圧力鍋SR-MP300の口コミ評判やメリットデメリット、電気代、お手入れ方法、機能や特長について、解説していきました。

最後にもう1度、口コミレビューをまとめてみます。

主な口コミはこちら!
  • 美味しくできる
  • 材料をいれて、ほったらかすだけでできる
  • 料理や家電操作が苦手でも簡単に操作できる
  • コンパクトなサイズ感が良い
  • お手入れが簡単に済む
  • 作動時の音が少し気になる

口コミ内容からみても、SR-MP300の総合評価が★4以上と高評価な理由に納得です^^

料理は、家事の中でも結構時間の掛かる作業ですし、寒い季節になると足元が冷える中、台所で長い時間立って調理をするのも辛いですよね。

たまには、電気圧力鍋に調理を任せてゆっくりこたつでくつろぐのもいいですね♪

購入を検討する際に、参考にしてみてくださいね!

▼パナソニック電気圧力鍋SR-MP300はこちら

パナソニックの新しい自動調理鍋との違いは、以下の記事でご紹介しています。

>>パナソニックオートクッカービストロと電気圧力鍋の違いを比較!どっちがおすすめ?

家電
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました