アビエンマジックグリルの口コミ評判をレビュー!デメリットや洗い方についても!

アビエンマジックグリルの口コミ評判をレビュー 家電

アビエンマジックグリルの口コミ評判をレビューしてご紹介していこうと思います。

デメリットはあるのかや、洗い方などのお手入れ方法についてもまとめました。

アビエンマジックグリルは、見た目がオシャレでお手入れも簡単なので、毎日使いたくなるようなホットプレートです。

口コミ評判やレビューには、

  • スタイリッシュでオシャレだから出しっぱなしにしても違和感ない
  • 煙が少なくて驚いた
  • 洗い方が簡単だからホットプレートを使う頻度が増えた

というように、満足度の高い意見が多い印象です。

中には「大人数だと小さい」「火傷が心配」など、デメリットと感じることもありました。

ですが、デメリットに対応する専用アイテムも豊富なので、総合的には便利に使えそうですよ。

詳しくは本文にてお伝えしていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

アビエンマジックグリルを今すぐみてみる!

少人数で使いたい場合は、アビエンマジックグリルSがピッタリ♪

マジックグリルSは、フチ付きのプレートだから調理がしやすいと好評です^^

>>アビエンマジックグリルとマジックグリルSの違いはこちらの記事でご紹介しています

アビエンマジックグリルの口コミ評判をレビュー!

アビエンマジックグリルの口コミや評判をレビューしていきます。

アビエンマジックグリルの悪い口コミ

まずは、悪い口コミからご紹介していきますね。

  • 火力が弱い
  • 油がはねる

アビエンマジックグリルは、楽天市場のレビュー総合評価4.48のとても満足度の高い商品ですが、火力が弱いというイマイチな口コミもありました。

アビエンマジックグリルは、遠赤外線効果でじっくり焼き上げるから調理に時間がかかってしまって火力が弱いと感じてしまうかもしれません。

ですが、食材の水分を逃すことなくふっくらと焼き上げてくれるから、ジューシーで美味しく仕上がるんですよ^^

じっくり焼いて美味しく食べたい♪

また、思った以上に油がはねるという意見もありました。

油がはねる量については調理する食材にもよりますが、食材から出てきた油や水分をキッチンペーパーなどでこまめに拭き取りながら調理すると少なく済むんだそう。

それがめんどくさいんだよ~と感じる方もいるかもしれませんが、そんな時はマジックグリルの専用蓋(別売)が便利です。

油はねだけでなく、煙が出るときや餃子や食材にしっかり火を通したい時にピッタリですよ。

アビエンマジックグリルを使うなら専用の蓋があった方が良いという意見もあったので、油はねや煙を抑えたいという方は専用蓋も一緒に検討してみてくださいね。

▼アビエンマジックグリルの専用蓋をチェック!

アビエンマジックグリルでお料理上手♪

アビエンマジックグリルの良い口コミ

ここからは、アビエンマジックグリルの良い口コミをご紹介していきますね!

デザイン性

  • 見た目がおしゃれ
  • コンパクトで収納しやすい
  • 出しっぱなしにしておける

アビエンマジックグリルは、シンプルなデザインがおしゃれだという意見がとても多いです。

ゴツイ感じが一切ないので、収納せずにそのままインテリアとして飾っておいても違和感なし!

使っているだけでテンションUPしそうですし、お料理も美味しく感じそうですよね。

また、極薄のプレートにスタンドの足がくっついているだけというシンプルさなので、収納する場所に困ることも少ないと思います。

アビエンマジックグリルのプレートの厚さは、なんと約3mmという極薄設計。

収納するときは、プレートとスタンドを取り外せば、省スペースで収納することができますよ。

食材が美味しく焼ける

  • 煙が出にくい
  • ムラなく焼ける
  • 焦げつきにくい

アビエンマジックグリルを使うと本当に煙が少ないんだ~と驚きの声が上がっています。

煙が出にくい理由としては、油をほとんど使わずに調理しても焦げ付かないので、最小限の煙で抑えられるからなんだそう。

また、プレートにはヒーターの熱線が張り巡らされているから、食材をどこに置いてもムラなく火を通すことができますよ。

一般的なホットプレートだと、すみっこは火が通りにくくて中心は焼けすぎてしまう…という場合もあると思います。

どこを使っても均等に火が入れば食材の配置を気にせず焼くことができるから、食べることに専念できそうですね。

中には「煙が気になる」という声もあるけど、煙の原因となる焦げ付きや油をサッと拭き取ることができるから試してみよう♪

お手入れが簡単

  • 分解して水洗いできる
  • まな板を洗っている感覚

個人的に一番のメリットだと感じたのは、お手入れが簡単ということです。

ホットプレートを使うと、ワイワイできて楽しい&みんで焼いてくれるから調理がラクということがあると思いますが、片付けが面倒だな~と頭をよぎることってありますよね。

アビエンマジックグリルは、プレートを取り外してシンクでしっかりと洗うことができます。

しかも、そのプレートには洗いにくい淵などがないので、まな板のような感覚で洗うことができますよ。

お手入れが簡単だと、ホットプレートを使う頻度が多くなって料理のレパートリーも増えそう!

毎日の料理にホットプレート料理が加われば、献立を考えるのも少し楽になるかもしれませんね^^

▼おうちごはんが楽しくなる♪アビエンマジックグリル

アビエンマジックグリルのデメリットは?

楽天市場のレビュー総合評価が4.88と満足度の高いアビエンマジックグリルですが、少しのデメリットもあるのでご紹介しますね。

一つ目のデメリットとして、大人数で使う場合はプレートが小さく感じるということです。

特に、人数が4人以上になってくるとプレートが窮屈になってしまいそうですよ。

調理するメニューにもよりますが、大人数で使う場合はマジックグリルをもう一台、もしくは補助的なホットプレートがあってもいいかもしれません。

マジックグリルよりも少し小さめの「マジックグリルS」もあるので、チェックしてみてくださいね。

マジックグリルSは、1~2人前の料理にピッタリ!フチ付きのプレートだから水分が多い料理もしやすいよ♪

▼ちょっとしたときに便利!マジックグリルS

>>アビエンマジックグリルSの口コミや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています

2つ目のデメリットは、プレートがむき出しになっているから、小さいお子さんと一緒に使う場合は注意が必要ということです。

アビエンマジックグリルにはカバーが付いていないので、何かの拍子にプレートを触ってしまったということになったら火傷が心配です。

いくら気を付けていても予想もしない行動をするのが「子供」なので、小さなお子さんがいるご家庭で使う場合は別売りの専用カバーを装着した方がいいかもしれませんね。

▼耐熱シリコン製で安心♪アビエンマジックグリルの専用カバーはこちら

▼美味しお肉をじっくり味わう♪アビエンマジックグリル

アビエンマジックグリルの洗い方は?

アビエンマジックグリルは、お手入れが簡単で普段の洗い物と一緒に洗うことができます。

パーツは、食品を調理するプレートと左右のスタンドのみ!

スタンドから取り外せば、プレートを丸洗いすることができますよ。

アビエンマジックグリルの洗い方は、たったの3ステップです。

  1. プレートとスタンドを分解する
  2. プレートを柔らかいスポンジで丸洗いする(洗剤OK)
  3. しっかりと乾かす

洗い終わってから収納する場合は、プレートとスタンドを組み立てずに保管することが推奨されているので、分解したまま収納した方が良さそうです。

【プレートを洗う時の注意点】

  • プレートを外すときは十分冷めてからにする
  • 食洗機は使わない
  • 目の粗いスポンジを使うと表面が傷む可能性がある

洗い終わってから、再度使う場合は、プレートとスタンドの接合部分をしっかりと乾かした状態で組み立てて使いましょう^^

アビエンマジックグリルは、本体のパーツが少ないので洗う労力も少ないですし、サッと取り出せてサッとしまえるので、何度も使いたくなりますね!

▼お手入れ簡単♪アビエンマジックグリル

アビエンマジックグリルの機能や概要

アビエンマジックグリルについて、これまでご紹介できなかった機能や概要を詳しくお伝えしていきます。

超薄型ホットプレート

アビエンマジックグリルは、見た目の通り超薄型ホットプレートです。

余計なものが付いていないので、シンプルでスタイリッシュなデザインですよね。

本体のサイズはこちらです。

組み立て後約40cm×約30cm×約8.3cm
プレート約40cm×約30cm×約3.3cm(プレートの厚みは約3mm)
スタンド約20cm×約5.7cm×約7.2
重さ約2.5kg(プレート約2kg/スタンド約0.5kg)
電源コード約1.8m

プレートには、ヒーターの熱線がビッシリと通っているので、どの部分を使ってもムラなく焼くことができます。

温度調節機能

プレートの温度は、250℃まで調節することができます。

ダイヤルは、OFF・180℃~200℃・250℃というように分かれていてシンプルで見やすいです。

180℃~200℃ではクレープやホットケーキなど、250℃では焼き肉やお好み焼き、餃子などという感じで使い分けることができますよ。

あれ?と思ったのが、保温機能。

アビエンマジックグリルには保温機能がありません。

普段からホットプレートの保温機能をよく使う方は、少し不便に感じるかもしれませんね。

省エネ設計

アビエンマジックグリルは、省エネ設計になっているので電気代が安いです。

一般的はホットプレートの消費電力は、1200W~1400Wくらいなことが多いですが、アビエンマジックグリルの消費電力は、770Wとなっています。

それぞれ1時間使った場合の電気代を計算すると…

一般的なホットプレート32.4円/1200W
35.1円/1300W
37.8円/1400W
アビエンマジックグリル20.79円
※料金単価27円/kWhで計算しています

このように1時間で10円以上の差がありますね。

また、省エネなのでポータブル電源があればBBQやキャンプなどでも使いやすいです。

軽量&コンパクトで簡単に持ち運べるので、外でワイワイ食事を楽しむときにも活躍してくれそうですね^^

▼おうちごはんが楽しくなる♪アビエンマジックグリル

アビエンマジックグリルの口コミ評判をレビュー!デメリットや洗い方についても!まとめ

以上、アビエンマジックグリルの口コミ評判やレビューについてまとめました。

アビエンマジックグリルは、見た目がおしゃれなうえに食材が美味しく焼けると好評です。

プレートとスタンドのみというシンプルな設計になっているので、お手入れも簡単♪

何度も使いたくなるからホットプレート料理が楽しくなりそうですね。

▼オシャレなホットプレートでテンションUP♪アビエンマジックグリル

▼アビエンマジックグリルの専用蓋はこちら

▼アビエンマジックグリルの専用ガードはこちら

小さめサイズのアビエンマジックグリルSが気になる方は、こちらの記事↓をチェックしてみてくださいね!

>>アビエンマジックグリルとマジックグリルSの違いはこちらの記事でご紹介しています

家電
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました