IPA-2222GとIPP-2222Gの違いを比較!どっちがおすすめ?

【PR】当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

IPA-2222GとIPP-2222Gの違いを比較 家電

アイリスオーヤマポータブルクーラーIPA-2222GとIPP-2222Gの違いを比較してご紹介していきます。

IPA-2222GとIPP-2222Gの違いは、以下の5つです。

  • 見た目の違い
  • 本体サイズ
  • 風向きの調節の仕方
  • 消費電力の違い
  • 除湿能力の違い

どちらも工事不要で、場所を選ばずにすぐに使うことができるポータブルクーラーということに変わりありません。

エアコンが取り付けられずに暑い思いをしていたお部屋でも、快適に過ごすことができますよ。

大きな違いは、見た目・電気代・除湿能力かと思います。

IPA-2222Gは、シンプルな見た目でパワフルな除湿能力が良いという方におすすめ。

IPP-2222Gは、できるだけ電気代を抑えたいという方におすすめです。

詳しくは本文にてご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

▼見た目がシンプル&除湿能力が高いIPA-2222Gはこちら

[700円OFFクーポン有]ポータブルクーラー冷専 IPA-2222G ホワイト送料無料 airwill エアウィル ポータブルクーラー クーラー エアコン ポータブル 冷風 除湿 冷房 キッチン 倉庫 ガレージ キャスター付き 工事不要 アイリスオーヤマ

>>IPA-2222Gの口コミや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています

▼電気代が抑えられるIPP-2222Gはこちら

IPA-2222GとIPP-2222Gの違いを比較!

アイリスオーヤマポータブルクーラーIPA-2222GとIPP-2222Gの違いは、以下の5つです。

  • 見た目の違い
  • 本体サイズ
  • 風向きの調節の仕方
  • 消費電力の違い
  • 除湿能力の違い

一つずつご紹介していきますね!

見た目の違い

IPA-2222GとIPP-2222Gは、デザインが違います。

IPA-2222Gはシンプルなホワイト一色。

IPP-2222Gは、ホワイト基調ですが、ボタン操作部分とルーバー部分がブラックになっています。

どちらかというと、IPP-2222Gの方がカッコいいイメージでしょうか。

お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができますね!

本体サイズ

IPA-2222GとIPP-2222Gの本体サイズを比べると、IPP-2222Gの方が少し大きめになっています。

IPA-2222Gの本体サイズ:横幅28.6cm×奥行32cm×高さ70cm

IPP-2222G本体サイズは:横幅31.5cm×奥行39.5cm×高さ77cm

高さが7cmほど違うからIPP-2222Gの方がより大きく感じそう。

重さについても、IPP-2222Gの方が重いです。

IPA-2222G:約22㎏

IPP-2222G:約24㎏

約2kgの差ですが、口コミには「本体が重くて動かすのが大変」という意見もあるので、少しでも軽いものを…と思うならIPA-2222Gの方がいいかもしれませね。

風向きの調節の仕方

IPA-2222GとIPP-2222Gは、どちらも手動で風向きを変えることができますが、IPP-2222Gの方がより細かく設定することができます。

IPA-2222G:上下の風向き調節が可能

IPP-2222G:上下左右の風向き調節が可能

IPP-2222Gは、上下に加え左右の風向き調整ができます。

左右にも風向きを調整できれば、本体をずらすことなく風向きだけ変えることができるので便利ですね。

どちらもルーバーを手で動かして風向きを調整するよ。

消費電力の違い

IPA-2222GとIPP-2222Gの大きな違いとして、消費電力(電気代)があげられます。

2つの機種の消費電力の違いはこちら!

IPA-2222G(50Hz/60Hz):755W/870W

IPP-2222G(50Hz/60Hz):490W/600W

このように、IPA-2222Gの方が消費電力が高いことが分かります。

消費電力が高いと電気代も高くなるので、電気代をなるべく安く抑えたいという方にはIPP-2222Gがおすすめです。

ちなみに、電気代に換算すると以下のようになります。

IPA-2222G(50Hz/60Hz)IPP-2222G(50Hz/60Hz)
1時間あたり約20.39円/約23.49円約13.23円/約16.2円
8時間あたり約163.12円/約189.92円約105.84円/約129.6円
8時間×1ヶ月(31日)あたり約5,056.72円/約5,825.52円約3,281.04円/約4,017.6円
※電力料金目安単価27円/kWhで計算

こちらの電気代は、最大値になるので実際はもう少し安く抑えられると思いますが、1ヶ月に約1,800円ほどの差が出てくるので、コスパを重視したいならIPP-2222Gの方が良いと思います。

除湿能力の違い

IPA-2222GとIPP-2222Gには、どちらも除湿機能が備わっていますが、一日に除湿できる量が違います。

IPA-2222G:1日約21L

IPP-2222G:1日約19L

IPA-2222Gは約2Lペットボトル10.5本分、

IPP-2222Gは約2Lペットボトル9.5本分というように、

IPA-2222Gの方が除湿能力が高く、

1日で約2L分の除湿量の差があります。

洗濯物を部屋干しする機会が多い方や、梅雨時の湿気が気になる方には、IPA-2222Gの方がおすすめです。

▼見た目がシンプル&除湿能力が高いIPA-2222Gはこちら

[700円OFFクーポン有]ポータブルクーラー冷専 IPA-2222G ホワイト送料無料 airwill エアウィル ポータブルクーラー クーラー エアコン ポータブル 冷風 除湿 冷房 キッチン 倉庫 ガレージ キャスター付き 工事不要 アイリスオーヤマ

>>IPA-2222Gの口コミや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています

▼電気代が抑えられるIPP-2222Gはこちら

IPA-2222GとIPP-2222Gはどっちがおすすめ?

アイリスオーヤマポータブルクーラーIPA-2222GとIPP-2222Gの違いを踏まえて、どちらがどんな人におすすめなのか整理していきましょう!

IPA-2222Gはこんな人におすすめ

  • シンプルな見た目が好き
  • 少しでもコンパクトで軽いものが良い
  • 上下の風向き調節で十分
  • お部屋の湿気が気になる

IPA-2222Gの特徴は、

  • 白基調でシンプルな見た目
  • コンパクトサイズ&軽い
  • 上下の風向き調整可能
  • パワフルな除湿力

です。

IPP-2222Gこんな人におすすめ

  • 風向き調節を細かく設定したい
  • 電気代を抑えたい

IPP-2222Gの特徴は、

  • 白×黒のスタイリッシュなデザイン
  • 上下左右の風向き調節が可能
  • 電気代が抑えられる

です。

結果的に、

IPA-2222Gは、シンプル&コンパクトが良い・お部屋の湿気が気になる方におすすめ。

IPP-2222Gは、より細かく風向きを調節したい・電気代を抑えたい方におすすめです。

どちらも涼しい風を届けて暑い夏を快適に過ごすことができるアイテムなので、ご自身の環境に合った方を選んでみてくださいね^^

▼見た目がシンプル&除湿能力が高いIPA-2222Gはこちら

[700円OFFクーポン有]ポータブルクーラー冷専 IPA-2222G ホワイト送料無料 airwill エアウィル ポータブルクーラー クーラー エアコン ポータブル 冷風 除湿 冷房 キッチン 倉庫 ガレージ キャスター付き 工事不要 アイリスオーヤマ

>>IPA-2222Gの口コミや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています

▼電気代が抑えられるIPP-2222Gはこちら

IPA-2222GとIPP-2222Gの共通の機能や特徴

ここからは、アイリスオーヤマポータブルクーラーIPA-2222GとIPP-2222Gには共通する機能や特徴をご紹介しますね!

持ち運べてどこでも使えます

IPA-2222GとIPP-2222Gは、どちらも持ち運び可能でどこでも使えるポータブルクーラーです。

今までエアコンが取り付けられなかったお部屋や、夏場の熱いキッチンでなど、どこでも使うことができますよ。

また、IPA-2222GとIPP-2222Gどちらもキャスター付きなので、移動もラクラクです。

窓パネルもついているので、排出された熱風を屋外に放出することができます。

どちらの機種も工具不要で取り付け可能ですし、窓パネルのサイズも同じです。

窓パネルに対応するサイズは、75cm~145cm!200mまでのロング窓パネル(別売り)もあるよ!

設置工事がいらないので、大切なおうちの壁に穴を空ける必要がないですし、工事費用も抑えることができます。

3つの運転モード

IPA-2222GとIPP-2222Gは、どちらも3つの運転モードが搭載されています。

冷風・除湿・送風(換気)の3つで、環境に合わせて使い分けることができます。

家庭用のエアコンと同じ仕組みの冷風は、吸い込んだ空気も冷風と温風に分けて、吹き出し口からは冷たい風を、温かい風は排気口から逃がしてくれます。

また、付属の窓パネルを使用すると熱を室外に出せるので、より快適に過ごすことができます。

除湿運転は、じめじめした季節に大活躍してくれます。

空気中の水分を除湿してくれて、部屋干し乾燥にもおすすめです。

送風機能は扇風機代わりにもなって、お部屋の換気もしてくれます。

エアコンの風が苦手な方におすすめです。

また、就寝時に便利な「おやすみ運転」機能もあります。

おやすみ運転を設定すると設定温度を徐々にゆるめてくれるから、体を冷やしすぎずに安心して眠ることができますよ。

便利なノンドレン方式

IPA-2222GとIPP-2222Gは、どちらもノンドレン方式が採用されています。

ノンドレン方式とは、本体内部に溜まったドレン水を熱によって蒸発させて排気ダクトから排出させる仕組みです。

ノンドレン方式が採用されていると、排水の手間が少なく済みます。

湿気が多い時期には、水が溜まりやすいですが、簡単に排水することができるので安心です^^

2つの機種どちらもホースをつないだ連続排水ができるよ!

操作方法も簡単

IPA-2222GとIPP-2222Gは、操作パネルのデザインが違いますがボタンの種類は同じです。

▼IPA-2222Gの操作パネル

▼IPP-2222Gの操作パネル

どちらも分かりやすく、ボタンを押すだけで弱・中・強・自動と風量が変化します。

日本語表記で見やすいので感覚的に使えると思いますよ。

タイマー&チャイルドロック付きリモコン

ON/OFFのタイマー機能とチャイルドロック付きのリモコンが付いてきます。

タイマーは、10時間まで30分毎に設定可能。

10時間~24時間までは1時間ごとに設定することができます。

また、チャイルドロック付きのリモコン付きなので、小さなお子さんの誤操作などを防げます。

本体にはチャイルドロック機能が付いていないよ!

お手入れが簡単

IPA-2222GとIPP-2222Gは、お手入れも簡単!

背面にあるエアフィルターを外して掃除機で汚れを吸い取るだけです。

2週間に一回程お掃除が必要になりますが、掃除機で吸い取るだけですし水洗いもできるので衛生面も安心ですね。

さらに、内部洗浄機能が付いています。

内部洗浄機能では、運転停止後にしばらくファンを回して、内部の湿気や熱を飛ばしてくれます。

不快なカビを抑えることができるので、清潔に保つことができますよ。

運転中に設定すると自動で内部洗浄してくれる♪

▼見た目がシンプル&除湿能力が高いIPA-2222Gはこちら

[700円OFFクーポン有]ポータブルクーラー冷専 IPA-2222G ホワイト送料無料 airwill エアウィル ポータブルクーラー クーラー エアコン ポータブル 冷風 除湿 冷房 キッチン 倉庫 ガレージ キャスター付き 工事不要 アイリスオーヤマ

>>IPA-2222Gの口コミや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています

▼電気代が抑えられるIPP-2222Gはこちら

IPA-2222GとIPP-2222Gの違いを比較!どっちがおすすめ?まとめ

以上、アイリスオーヤマポータブルクーラーIPA-2222GとIPP-2222Gの違いを比較してまとめました。

IPA-2222GとIPP-2222Gの違いは、以下の5つ!

  • 見た目の違い
  • 本体サイズ
  • 風向きの調節の仕方
  • 消費電力の違い
  • 除湿能力の違い

どちらも冷房機能やパワーは同じで、今までエアコンがなかった場所でも快適に過ごすことができます。

大きな違いは、見た目・電気代・除湿能力でした。

IPA-2222Gは、シンプルなデザイン&コンパクトなサイズが良い・除湿能力が高い方が良い方におすすめ。

IPP-2222Gは、風向きを上下だけでなく左右にも調節したい・電気代を抑えたい方におすすめです。

購入検討の参考になれば幸いです♪

▼見た目がシンプル&除湿能力が高いIPA-2222Gはこちら

[700円OFFクーポン有]ポータブルクーラー冷専 IPA-2222G ホワイト送料無料 airwill エアウィル ポータブルクーラー クーラー エアコン ポータブル 冷風 除湿 冷房 キッチン 倉庫 ガレージ キャスター付き 工事不要 アイリスオーヤマ

>>IPA-2222Gの口コミや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています

▼電気代が抑えられるIPP-2222Gはこちら

家電
ミルクな暮らし