【所さんのお届けモノです】サンコーのエレクトリックナイフの最安値は?使い方やお手入れ方法・口コミも調べてみた!

人気商品

4月19日放送の「所さんのお届けモノです!」では「いつものパンを焼きたて、ふわふわに変えるスグレモノ」が特集されます。

紹介されるのは、サンコーのエレクトリックナイフ!!

スイッチを入れるとパンを気持ちよく切れるというスグレモノなんだとか。

この記事では、所さんのお届けモノですで紹介される「サンコーのエレクトリックナイフ」の最安値や使い方・口コミについてまとめました。

スポンサーリンク

【所さんのお届けモノです】サンコーのエレクトリックナイフとは?

サンコーのエレクトリックナイフとは、コードレスの電動パン切り包丁です。

通販などでは『THANKO 充電式コードレス電動肉&パン切り包丁「エレクトリックナイフ」』という名前で売られているようです。

電動で食品を切るという発想がなかったので驚き!

しかも、エレクトリックナイフで切ったパンはとても美味しいんだとか。

2枚の刃が交互に動き食材の断面をハサミながらカットするので断面がボロボロになることはないそうです。

食品に包丁を当てるとスーッと切れていくそうですよ!

あのギコギコする感じがないなんて(>_<)

不思議な感覚を味わえそうですね。

そして「所さんのお届けモノです!」でも食パンを10枚重ねたサンドウィッチを切るのに挑戦!

10枚の食パンだけでもかなりのボリュームだと思うのですが、それがサンドウィッチになっているということはさらにすごいボリュームですよね。

普通のパン切り包丁などでは大惨事になってしまいそうな挑戦だと思うのですがうまくいくのでしょうか。

焼き立てパンを切るときの断面の差はかなり違うようです。

どうしても普通のパン切り包丁で切ると断面がボロボロになってしまうのですが、

エレクトリックナイフを使うとメチャメチャきれいに切れて全く潰さずに切れるそうですよ。

エレクトリックナイフ商品情報

  • 本体サイズ 高さ240×幅56.5×厚み73(㎜)
  • 重さ 460g
  • 付属品 本体 ブレード ACアダプタ 説明書
  • 入力 AC100v 50/60Hz
  • 出力 9VDC 1000mA
  • バッテリー 2000mhA(リチウムイオンバッテリー)

充電式のコードレスタイプなので扱いやすくていいですよね。

充電時間は約1.5時間で連続使用時間は約70時間なんだそうです。

一回の充電で70時間も使えればいちいち充電する手間も少ないですね。

サンコーのエレクトリックナイフで切れるものは何?

「所さんのお届けモノです!」では極厚サンドウィッチを切るのに使っていましたが、他にも色々切ることができるそうです。

パンはもちろん、お肉や水分の多い野菜(キュウリやトマトなど)、クリームたっぷりのケーキなどにも使えるとのとこです。

エレクトリックナイフがあればちょっとおしゃれな料理もきれいに盛りつけられそうだし、普段のお料理も楽しくなるかもしれませんね!

スポンサーリンク

サンコーのエレクトリックナイフの最安値は?

サンコーのエレクトリックナイフは通販で購入することができます。

取り扱っているサイトは色々ありますが、それぞれ価格が違います。

サンコー直営オンラインショップ

  • 価格5,280円(税込)
  • 送料無料
  • 6月中旬発送予定

サンコー直営オンラインショップでは予約が必要になっているようです。

発送予定は6月中旬とのこと。

さらに2020年4月18日現在では新型コロナウイルスの影響により業務が変更されている場合があるとのこと。

商品は通常通り発送されるそうですが、お問い合わせは電話での対応はしておらずメールや各種お問い合わせ窓口からする必要がありそうです。

サンコー直営オンラインショップはこちら

Amazon

  • 価格 13,700円
  • 送料無料
  • 在庫あり

Amazonでは在庫があるようですが残りわずかだとのこと。

すぐほしい!という方は早めに注文した方がいいかもしれません。

Yahoo!ショッピング

  • 価格 13,980円
  • 送料無料
  • 入荷待ち

Yahoo!ショッピングでは入荷待ちだとのことです。

価格も取り扱いサイトの中では一番高いようですね。

楽天サンコーレアモノショップ

  • 価格 5,280円(税込)
  • 送料無料
  • 6月中旬発送

楽天購入する場合にも予約が必要です。

サンコー直営オンラインショップと同様、新型コロナウイルスの影響がある場合があるとのこと。

お問い合わせもメールかインターネットからする必要があります。

 

スポンサーリンク

サンコーのエレクトリックナイフの使い方やお手入れ方法は?

使い方

サンコーのエレクトリックナイフの使用方法は簡単!

スイッチオンで食材に軽く押し当てるだけでスーッと切れちゃうそうです。

スイッチを入れると刃が動くので最初はビックリしそうw

小さいお子さんがいる場合は危険ですね。

普通の包丁もそうですが、お子さんの手の届かない場所で使用するのがいいと思います。

注意が必要なのは、電動なのでまな板が傷ついてしまう可能性があるということ。

気になる場合はプラスチックシートなどを敷いて使用するのがおすすめだそうですよ。

お手入れ方法

お手入れ方法としては、防水機能はないようなので本体から刃を外して刃のみ洗えるようになっているとのこと。

刃の取り付け&取り外し方法は本体に刃を差し込む形になっているようで、そこまで難しくはなさそう。

あとは、包丁と同じように清潔に洗って使用します。

充電も特に特別な方法はなさそうなのでコンセントがあれば充電できます。

スペアの替え刃(580円税込)も別で購入できるようなので、安心して長く使えそうですね。

スポンサーリンク

サンコーのエレクトリックナイフの口コミは?

他にも、サンコー直営オンラインショップのレビューにはいい口コミがたくさん!

一部を紹介します。

  • カット断面がとてもきれい
  • トマトとパンがものすごいおいしくなった
  • コードがないおかげで使う場所を選ばないからかなり便利に使える
  • サンドイッチがお店みたいにスパリと切れた
  • コードがないので、他のキッチン用品と同じ感じで収納したり使うことができる

中には、「刃渡りがもう少し長ければいいな~」という口コミもありましたが、ほとんどがエレクトリックナイフを絶賛するものばかり!

切れ味はもちろんなのですが、コードレスというのが好評ですね。

コードがあると扱いにくかったり置き場所なども限られてしまうので、コードレスというのはポイントなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

サンコーのエレクトリックナイフの価格は?使い方やお手入れ方法・口コミも調べてみた!まとめ

4月19日放送の「所さんのお届けモノです!」で紹介されるパン切りナイフはサンコーのエレクトリックナイフです。

充電式の電動パン切りナイフでパンやお肉、キュウリなどの野菜にケーキまで柔らかくて切りにくいものに最適です。

最安値はサンコー直営オンラインショップか楽天サンコーレアモノショップで5,280円(税込)です。

6月中旬発送予定とのことで予約受付中です。

すぐに欲しい!という方はAmazonに在庫があるようですが残り少なくなっているそうなので早めの注文が必要です。

使い方も簡単でお手入れもほとんど手間がかかりません。

とにかくすごい切れ味で食品がおいしくなるというサンコーのエレクトリックナイフ!!

一つあると料理が楽しくなるかもしれませんね。

関連記事

【おにぎり専門店】ぼんごは持ち帰りや予約はできる?混雑状況や並ぶ時間も調査!
おにぎり専門店ぼんごのおにぎりがとてもおいしいと大評判です。 おにぎり専門店ぼんごは、何度もテレビで取り上げられているそうで開店前から行列ができる人気店です。 忙しくて並んでいる時間がない!という方もいるかもしれませんが、おにぎ...
【満天青空レストラン】雪サラミの通販はある?販売店舗は?味や口コミも調査!
11月16日に放送される満天青空レストランでは、群馬県みなかみ町の「雪割茸」と「雪サラミ」が紹介されます。 そして満天青空レストランで紹介された雪サラミは育風堂の「谷川の雪サラミ」ということが分かりました。 「雪サラミ」は加熱せ...
谷中銀座商店街【猫のしっぽドーナツ】通販はある?味や口コミも調査!
谷中銀座商店街は、「猫の街」としても有名で、いたるところに商店街の方々のニャンコ愛が溢れているんだそうです。 谷中銀座商店街の焼きドーナツ専門店では猫をモチーフとしたドーナツが食べられるんだとか。 猫好きな方にとっては注目の商店...
【寅ちゃんネギ】販売店は?通販はある?味や口コミも調査!10月6日所さんのお届けモノです!
10月6日に放送される「所さんのお届けモノです!」では、「寅ちゃんネギ」が紹介されます。 糖度21.6度でフルーツ並みに甘いという寅ちゃんネギ。 そんなネギ本当にあるの?と思ってしまいますが、山形県天童市で栽培されているそうなん...
【葉山コロッケ】の販売店は?通販はある?10月20日所さんのお届けモノです!
10月20日に放送される「所さんのお届けモノです!」では、葉山マーケットが紹介されます。 浜口京子さんが朝市をリポートする人気シリーズで、葉山マーケットの大行列グルメが登場。 中でも一番人気は葉山コロッケなんだとか。 あの...

 

人気商品
スポンサーリンク
ミルクをフォローする
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました