サンコーネッククーラーEvoの口コミ評判をレビュー!冷えないって本当?

サンコーネッククーラーevoの口コミ評判をレビュー 家電

サンコーネッククーラーEvoの口コミ評判をレビューしていきたい思います。

「冷えない」という意見は本当なのかについてもまとめていきますね。

サンコーネッククーラーEvoは、2021年に発売されたサンコーのネッククーラーで、電源を入れるとすぐに冷えて気持ちいいと好評です。

口コミやレビューには、

  • これなしでは夏を過ごせない
  • 音が静かで気にならない
  • 軽くてコンパクト
  • コードレスで使えて便利

というポジティブな意見が多い印象です。

いっぽう、冷えないという意見やバッテリーや調整パーツが外れやすいから改善してほしいとう声もありました。

この記事では、良い口コミだけでなくサンコーネッククーラーEvoのデメリットについてもご紹介していきますので、詳しくは本文をご覧ください。

▼サンコーネッククーラーEvoを今すぐチェック♪

また、サンコーネッククーラーEvoのイマイチなポイントが改良された「サンコーネッククーラーSlim」も新登場しているのでチェックしてみてくださいね^^

▼2022年最新モデル♪サンコーネッククーラーSlimを見てみる!

>>サンコーネッククーラーEvoとSlimの違いはこちらの記事でご紹介しています

サンコーネッククーラーEvoの口コミ評判をレビュー!

サンコーネッククーラーEvo(TK-NEMB3)の口コミ評判やレビューをご紹介していきます^^

冷たさの感じ方などそれぞれの感覚の差が大きい部分もありますが、参考になる部分もあるのでしっかりチェックしていきましょう!

サンコーネッククーラーEvoの悪い口コミやデメリット

まずは、悪い口コミやデメリットについてご紹介していきますね!

  • 調整部品などが外れやすい
  • バッテリーの持ちが短い
  • 首の後ろも冷やしたい

サンコーネッククーラーEvoは、アーム部分の長さ調節ができる調整パーツを付けて使うのですが、動いているうちにズレてしまうという意見がありました。

また、専用バッテリーを付ければコードレスで使えますが、バッテリーも外れやすいという声も。

使用する状況によってズレたり外れたりしやすいことがあるのかもしれませんが、いちいちつけなおすのは面倒ですよね。

外れちゃうかも…って思って使うのはストレスかも。

専用のバッテリーを取り付けてコードレスになったのはいいけれど、連続使用時間が短い・バッテリーのみで使うと冷たさを感じにくくなってしまうという声もありました。

「冷えない」という意見は、専用バッテリーのみを使った場合の体感温度ではないかと思いますが、実際に前モデルよりも冷たさを感じなくなってしまったという意見もあるです。

また、サンコーネッククーラーEvoのデメリットとして、首の後ろが冷えないことが挙げられます。

サンコーネッククーラーEvoは、左右に付いた冷却プレートが冷えて直接肌に触れることにより体を冷やしてくれるという仕組みなので、ネックファンのように風が出るわけではありません。

なので、首全体に涼しさを感じたい・風が出るタイプのネックファンが良い!という方には不向きかもしれません。

首全体に涼しさを感じられる商品や、首の後ろに冷却プレートが付いている商品が好みの方は、こちらチェックしてみてくださいね↓

>>人気のネッククーラーを見てみる【楽天市場】

ネッククーラーEvoの良い口コミや評判

ここからは、サンコーネッククーラーEvoの良い口コミや評判をご紹介していきますね!

電源を入れるとすぐに冷たい

  • これなしでは夏を過ごせない
  • 予想以上の冷たさで気持ちいい

サンコーネッククーラーEvoは、電源を入れるとすぐに冷たくなるので、付けた瞬間から快適さを感じることができますよ。

想像以上に冷たくて気持ちいいという声も多く上がっていて、身体を冷やすアイテムとして重宝しそうです^^

サンコーネッククーラーEvoは、弱モード・強モード・ゆらぎモードという3つのモードが搭載されているので、室内・屋外・長時間冷却など用途によって使い分けることができます。

特に、ゆらぎモードは長時間使う時に有効で、弱モードと強モードを自動で繰り返してくれるので、冷たさがマヒしてしまうことないんです。

ずっと強モードで使っていると感覚がマヒしちゃうから、長時間使うならゆらぎモードがおすすめ!

音が静かで気にならない

  • 周りを気にせず使える
  • ネックファンより静か

サンコーネッククーラーEvoは、ネックファンのように小型扇風機が風を送って涼しくしてくれるという仕組みではないので、音が静かだと好評なんですよ。

首に装着するので、ある程度は気になるかもしれませんが周りを気にせず使えるくらいの音なので安心です。

通勤・通学などの屋外にはもちろん、室内で使っても気になりにくいというのは嬉しいポイントですね!

軽くてコンパクト

  • コンパクトで使いやすい
  • 重くないから首への負担が少ない

軽くてコンパクトという意見も多く、首にかけたときの重さもそれほど気にならないとのこと!

サンコーネッククーラーEvoの重さは約200gで、左右の冷却プレートの部分をたたむことができるので、収納するときは手のひらサイズになりますよ。

軽量&コンパクトだと、使わない時にバッグなどに収納しやすいのでいいですよね♪

約200gというと、一般的なバナナくらいの重さなんだって。

コードレスでも使える

  • 専用バッテリーのみで使えるから便利
  • コードレスなのが気に入った
  • コードがないから邪魔にならない

これまでのサンコーのネッククーラーは、モバイルバッテリーと本体をつないで運転していたので常にコードが気になる状態でしたが、ネッククーラーEvoは、専用バッテリーと装着すればコードレスで使えます。

煩わしいコードに悩まされず首回りがスッキリするので使いやすいですね。

専用バッテリーだけでは連続して使える時間が短いという意見もありますが、モバイルバッテリーに接続して使うこともできるんです。

通勤・通学くらいなら専用バッテリーで十分ですし、レジャーやイベントの時はモバイルバッテリーで長時間使い続けるというように、状況によって使い分けることができますよ。

ネッククーラーEvoは冷えない?熱くなるって本当?

ネッククーラーEvoの口コミ評判の中には、

全然冷えない!むしろ熱くなる(>_<)

という意見があるんです。

というのも、モーター部分から排出される熱めの風が首にあたるから、冷やしているのか温めているのか分からないという状態の時があるとのこと。

ネッククーラーEvoの冷却プレートを冷やすためには電気を使ってモーターを回すので、どうしても熱が排出してしまうんですよね。

冷却プレートの体感温度は最大-15℃とキンキンに冷たくなるのですが、排出される熱が気になるのはどうにかしたいところですね。

暑いのに熱風を感じるのは避けたい…

ネッククーラーEvoの次に発売されたサンコーのネッククーラーSlimは、この熱くなるという問題が解決されているんです!

基本的な仕組みは同じなので熱が排出されることはあるのですが、排出される熱の方向が首の後ろになったから、装着している人が熱を感じることは少ないんだそう。

冷却プレートの体感温度は、ネッククーラーEvoよりもさらに冷たい-17℃!!

本体のデザインもよりシンプルになって使いやすいと好評ですよ^^

\ネッククーラーSlimをチェック♪/

>>サンコーネッククーラーEvoとSlimの違いについてはこちらの記事でご紹介しています

ネッククーラーEvoは防水性能がある?

サンコーネッククーラーEvoは、夏の暑い日に大活躍してくれるアイテムとはいえ、使っているうちに汗をかくことも予想されますよね。

ウォーキングやちょっとした運動の時に使うとなればなおさら防水性能が気になるとこと。

調べてみると、ネッククーラーEvoには防水性能&防塵性能がしっかりついていました!

ネッククーラーEvoの防水・防塵性能はIP33とのことですよ^^

防水レベルは、0~8あるレベルのうち「レベル3」。

防塵レベルは、0~6あるレベルうち「レベル3」となっています。

完全な防水・防塵というわけでなないので限度があると思いますが、弱めの雨や汗くらいなら問題なく使えるので安心ですね^^

ネッククーラーEvoの音はうるさい?

サンコーネッククーラーEvoの音はうるさいのかについてですが、

静かで気にならない

という口コミが多い印象です。

とはいえ、中には気になるという意見もあるんですよね。

ブーンというようなモーター音がするのですが、首に装着して使うので音に敏感な方は気になってしまうかもしれません。

また、冷却レベルによってモーターの動きも強くなるので、強モードにすると音は大きくなります。

ですが、良い口コミでもご紹介したように「音が静かで気にならない」という意見の方が多い印象です。

ネックファンのように扇風機が回るほどの音はしないですし、ネックファンと比べると音が静かだという声が多いので、音に関してはそれほど気にしなくていいと思いました。

▼静音設計で音が気になりにくい♪サンコーネッククーラーEvo

ネッククーラーやネックファンなど、耳元で音がするのは苦手…という方は、冷却タオルを巻くことで首元を冷やして暑さ対策をすることもできます。

冷却タオルなら音は出ないので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

>>楽天市場で人気の冷却タオルを見てみる♪

ネッククーラーEvoの機能や概要

サンコーのネッククーラーEvoについて、これまでご紹介しきれなかった機能や概要をお伝えしていきます。

ネッククーラーEvoの使い方

サンコーネッククーラーEvoの使い方はとても簡単で操作ボタンが一つなので迷うことなく使えます。

主な使い方はこちら!

電源スイッチを長押し(約2秒)→電源ON

冷却モードを切り替える→「強モード→弱モード→ゆらぎモード→強モード」

運転時に電源スイッチを長押し(約2秒)→電源OFF

冷却モードを切り替えるときは、電源スイッチを押すたびに切り替わります。

どのモードにしているかは、LEDランプで確認できますよ^^

電源スイッチは首の後ろの部分についていますが、触れば分かるように凹凸があるので、装着したままそうさすることもできそうですね!

連続使用時間

ネッククーラーEvoの連続使用時間をまとめました。

専用バッテリー強モード:約1.5時間
弱モード:約2時間
モバイルバッテリー(別売)強モード:約10時間
弱モード:約12時間
※モバイルバッテリーの連続使用時間は10,000mAhの場合

専用バッテリーは、強モードでも1時間以上使えるので、ちょっとした外出や通勤・通学に使うなら十分ですね^^

また、10,000mAhのモバイルバッテリーを使えば、強モードで10時間ほど使えるので1日中使いたい時にも安心です。

レジャーやイベントの時にピッタリ♪

2色のカラー展開

サンコーのネッククーラーEvoは、ホワイトとブラックの2色展開となっています。

どちらも使いやすい色合いなので、服装を気にせず使えますよね。

デザインもシンプルなので、シチュエーションを気にせず身に着けられそうです^^

商品仕様

最後に、ネッククーラーEvoの仕様と付属品をまとめていきますね!

サイズ(mm)最小:幅130×高さ37×奥行110
最大:幅170×高さ37×奥行180
重量約200g(本体+バッテリー)
首回りのサイズ最小:約37cm
最大:約50cm
USBケーブル長さ全長約120cm
推奨使用環境外気温35℃以下
材質本体:ナイロン
冷却プレート:アルミ
電源専用バッテリー(3.7V/2000mAh/リチウムイオン)

推奨使用環境が35℃以下となっていますが、36℃以上になると冷却プレートが冷えにくくなったり本体が温かくなったりすることがあるとのことです。

冷却プレートの温度はこちらにまとめました。

専用バッテリー使用時強モード:外気温より-8.5℃~-13℃
弱モード:外気温より-4℃~-8.5℃
モバイルバッテリー使用時強モード:外気温より-10℃~-15℃
弱モード:外気温より-5℃~-10℃
※外気温35℃で測定時。使用環境によって温度が前後します。

冷却プレートの温度を見ると、モバイルバッテリーを使った方がよく冷えるということが分かりますね!

口コミの中には、専用バッテリーのみで使うと冷たさを感じにくいという意見があったので、実際に感じるほどの差があるということだと思います。

より冷たさを実感したいなら、別売りのモバイルバッテリーを使った方がいいかもしれません^^

サンコーネッククーラーEvoの口コミ評判をレビュー!冷えないって本当?まとめ

以上、サンコーネッククーラーEvoの口コミ評判をまとめました。

サンコーネッククーラーEvoを使っても冷えないという声もありましたが、口コミやレビューには「想像よりも冷たい」「すぐ冷えて気持ちいい」という意見が多い印象でした。

使い勝手の部分で、バッテリーや調整パーツが外れやすいという声があり、少し不安なところも…

2022年に発売されたサンコーネッククーラーSlimは、専用バッテリーにロック機能が付いたり、調整パーツなしでも使えるようになったので、使いやすくなったと好評です。

さらに、冷却プレートの体感温度も低くなっているので、これから購入するならネッククーラーSlimの方がおすすめかなと思います^^

▼サンコーネッククーラーEvoはこちら

▼2022年最新モデル♪サンコーネッククーラーSlimを見てみる!

>>サンコーネッククーラーEvoとSlimの違いはこちらの記事でご紹介しています

家電
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました