バルミューダ炊飯器の口コミ評判をレビュー!保温機能やお手入れについても!

バルミューダ炊飯器の口コミ評判をレビュー 家電

バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)の口コミ評判をレビューしていきます。

保温機能についてや、お手入れは簡単なのかについてもまとめてみました。

バルミューダThe Gohan(K08A)は、二重釜構造によってお米を蒸気の力でじっくりと丁寧に炊き上げる事ができる炊飯器です。

バルミューダ炊飯器の口コミには、以下のような意見がありました。

バルミューダ炊飯器の口コミ
  • ちょうど良い水分量でお米が美味しく炊ける
  • 外装がシンプルでオシャレ、高級感がある
  • 旧版よりも溝が少なくなりお手入れしやすい

ポジティブな声が多かったバルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)ですが、その反面、以下のようなデメリットがあるという意見もあります。

  • 3合しか炊けない
  • 保温機能がない

このように、イマイチだと感じるポイントもありますが、バルミューダ炊飯器は、「お米が立つ!」と言われるほどご飯が美味しく炊けるのが魅力なんですよ。

また、炊飯器に保温機能がないというのは珍しいですが、しっかりと理由があったんです。

詳しくは本文にてご紹介していきますね!

この記事では、バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)の口コミ評判や保温機能とともに、お手入れ方法や機能・特徴などについてまとめていきます。

購入検討の参考にしていただければ幸いです^^

▼バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)はこちら!

バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)の口コミ評判をレビュー!

バルミューダ炊飯器の口コミや評判についてまとめていきます。

良い口コミはもちろん、悪口コミについても詳しく紹介していきますね!

バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)の悪い口コミやデメリット

まずはバルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)の悪い口コミからまとめていきます。

  • 保温機能がない
  • 蒸気が高く上がる
  • 炊けるまで時間がかかる
  • 基本的に固めの仕上がり

ひとつずつ詳しく見ていきましょう!

保温機能がない

バルミューダ炊飯器の欠点として1番最初に上がるのが「保温機能」がない事についてでした。

いつでも温かいご飯が食べられる保温機能がないとなると、少し不便さを感じてしまいそうです。

ですが、保温機能がないことには理由があったんです!

バルミューダ炊飯器の公式HPでは、以下のような説明がされていました。

保温機能がない理由

炊きあがったご飯の保温はおいしさが軽減されるため「あえて」保温機能をなくし冷めても美味しいご飯を食べて貰えるよう独自のテクノロジーで美味しく炊けるようにした

この理由から少しでも美味しいご飯を食べてもらいたいという想いが伝わりますね!

保温機能がないというのはデメリットにも感じますが、考え方によっては炊き立ての美味しいご飯を味わって食べようといった習慣ができるかもしれません^^

蒸気が高く上がる

蒸気が高く上がってしまうと、置き場所などに気を使いますよね。

ですが、炊飯器周りの環境を工夫すれば、そこまでのデメリットにはならないと思います。

小さなお子様の手の届かない所に置いたり、周辺のものに気を使うなど置き場所を意識すれば特に問題なく使えそうです。

炊けるまで時間がかかる

炊けるまで時間がかかるのは蒸気でゆっくり過熱している為です。

具体的には、白米モードで60分、早炊モードで45分かかるとのこと!

早くご飯が食べたい時などは不便ですが、料理をする時は余裕を持って作業ができますし時間をかけて炊く事がおいしさの秘密なら楽しみに待っていられますね^^

基本的に固めの仕上がり

仕上がりが固めな事に関しては好き嫌いが別れてしまうところですね。

ですが、バルミューダ炊飯器には4つのモードがあり、「白米・玄米・おかゆ・炊き込み」とそれぞれに適した温度制御で上手に焼き上げますので好みの食感を選べますよ。

1つ1つ、きちんとした理由があるんだね!!

▼バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)はこちら!

バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)の良い口コミ

続いて、バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)の良い口コミや評判についてまとめていきます。

バルミューダ炊飯器には以下のような良い口コミがありました。

  • シンプルなデザインで外装がおしゃれ
  • いつものご飯より美味しく炊けた
  • 玄米がめちゃくちゃ美味しい!

一つずつ詳しく見ていきましょう!

外装がおしゃれ

  • シンプルな見た目がおしゃれ
  • 置くだけでキッチンがおしゃれになった

バルミューダ炊飯器のシンプルなデザインに惹かれて買ったという方も多い印象です。

それと同じ理由で、結婚祝いや引っ越し祝いに購入される方もいるんですよ♪

かまどから着想を得てデザインされた懐かしさを覚える外装で、置くだけでキッチンを素敵に飾ってくれます。

ご飯がおいしく炊ける

  • いつものお米よりおいしい!
  • 理想の水分量
  • 冷めてもパサパサしない

炊飯器にとって一番重要な「お米の炊き上がり」については、理想の固さだという意見が多数ありました。

土鍋でご飯を炊くと窯の中でご飯が踊り、お米が本来持つ味わいを逃がしてしまいます。

しかし、バルミューダ炊飯器は、蒸気の力によって分厚い金属釜と比較しても数十倍にも及ぶ断熱性を発揮し、ツヤツヤした美味しいご飯を炊き上げます。

「お米が立ってる!」と言う表現がピッタリでしゃっきりとした粒立ちが特徴です。

そのため、粒感が強く冷めても美味しく食べることができます。

玄米がおいしい!

  • 玄米専用炊飯器と言っても過言じゃない
  • 水に浸水させる必要がなくて時間短縮
  • 玄米なのにツヤツヤしている

バルミューダ炊飯器の「玄米モード」は、玄米の浸水時間をさほど必要とせず洗米後1時間半程度で炊きあがります。

炊飯器で炊いた玄米特有のポロポロとした感じがなく、粘り気があっておいしい!

玄米なのにツヤツヤしていて見た目から最高!

玄米好きなら絶対手放せない!

というように、絶賛の声が多数あがっていました。

玄米モードを使うともっと美味しく炊けるよ!

▼バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)はこちら!

バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)は保温できない!

ここからは、バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)の保温機能について解説していきます。

先ほどもご紹介しましたが、バルミューダ炊飯器に保温機能はありません。

理由は、「炊きあがったご飯の保温はおいしさが軽減されるため」その都度必要な分だけ炊き、美味しいうちに食べて欲しいという考えのもと設計したからだそうです。

しかし、外釜と内釜の二重構造で温度が下がりにくく、ご飯が炊けた後コンセントを抜いていても1時間程度は熱々のご飯が食べられます

保温機能がなくてもアツアツのごはんが保てるのは凄いですよね!

また、バルミューダ炊飯器で炊いたご飯の特徴でもある「シャッキリとした粒立ち」に炊きあがりますので、冷めても炊きたての様な食感で「美味しい」と言う意見が沢山ありました!

保温機能がなくても魅力的な部分がたくさんあるね♪

▼バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)はこちら!

バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)のお手入れは簡単?

炊飯器と言えば、内鍋と内ぶた、付属品など細かい部品もあるのでお手入れ方法が気になるところ。

結論から言うと、バルミューダ炊飯器は、「お手入れが少し面倒!」という意見が多かったです。

理由は、以下の3つ!

  • 内釜・外釜の2種類をお手入れする必要がある
  • 食洗器が使えない
  • 炊飯器自体の拭き上げが必要

バルミューダ炊飯器は、一般的な炊飯器とは異なり内釜、外釜の2種類の釜をそれぞれ使う度に洗わなければならず内蓋も取り外しが可能で使う度に水ですすぐ必要があります。

また、コーティングが剥がれてしまう可能性がある為食洗機は使わず手洗いが推奨されているんですよ。

さらに、炊いてる時に上がった蒸気で周辺が濡れている事もある為炊飯器周辺の拭き上げも必要になります。

このように、お手入れが少し面倒と感じる部分もありますが、手間をかければそれだけ愛着が湧いて大切に使いたいという気持ちにさせてくれるかもしれませんね^^

▼バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)はこちら!

バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)の機能や特徴

ここからは、バルミューダ炊飯器の機能や特徴についてご紹介していきます。

バルミューダ炊飯器の機能や特徴は、以下の3つあげられます。

  • 炊飯釜が内釜と外釜に分かれている
  • 4つの専用モード!
  • シンプルでおしゃれなデザイン

一つずつ解説していきますね!

炊飯釜が内側と外側に分かれている

バルミューダ炊飯器は、内釜と外釜に分かれていて、外釜に入れた水を加熱することで発生した蒸気の力で炊飯するのが特徴です。

蒸気炊飯は、急激に温度を上げてもお米が動かず一粒一粒が傷つかないんですよ。

さらに、蒸気の力のおかげで釜全体に熱がいきわたり、ムラなく炊きあがります。

二重釜構造が美味しさの秘密なんだね!

4つの専用モード

バルミューダ炊飯器には4つの専用モードがあります。

  • 絶品「白ごはん」
  • ふっくら「玄米」
  • しゃっきりした「炊き込みごはん」
  • サラサラと食べやすい「おかゆ」

それぞれのモードによって温度や加熱時間が違いそれぞれにあった硬さのご飯に仕上がります。

具材を加えてアレンジしたりそれぞれのモードでそれぞれの料理にあった食感が楽しめて料理が楽しくなりますね♪

シンプルでおしゃれなデザイン

バルミューダ炊飯器は「かまど」をイメージして作られた滑らかな曲面と奥深い質感が特徴です。

口コミでも「置くだけでキッチンがオシャレに見える!」と言う声がありました。

操作部分もすごくシンプルで、選択ボタンとダイヤルで直感敵に操作ができちゃいますよ。

さらに、グッドデザイン賞やレッド・ドット・デザイン賞、iFデザイン賞を受賞した後継モデルで、よりかっこいいデザインにアップデートされた商品です。

バルミューダの家電はどれもオシャレだよね♪

本体サイズは、幅約24.2㎝×奥行26.6㎝×高さ21.9㎝とコンパクトです。

色は白と黒の2色展開。

バルミューダ炊飯器は、まわりにも馴染むオシャレなデザインですので、こだわりを持ってキッチン家具を揃えている方には特におすすめの商品です。

▼バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)はこちら!

バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)の口コミ評判をレビュー!保温機能やお手入れについても!まとめ

以上、バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)の口コミ評判や保温機能、機能や特徴などについてまとめました。

バルミューダ炊飯器の口コミは以下の3つ!

バルミューダ炊飯器の口コミ
  • ちょうど良い水分量でお米が美味しく炊ける
  • 外装がシンプルでオシャレ、高級感がある
  • 旧版よりも溝が少なくなりお手入れしやすい

バルミューダ炊飯器のおしゃれな見た目と、他の炊飯器では味わえない独自の炊きあがりが選ばれる理由の1つでした。

逆に、柔らかめのお米が好きな方や、手間なく簡単に炊飯できてささっとお手入れがしたい方には不向きといった意見もありました。

ですが、バルミューダ炊飯器は、二重釜構造によって蒸気の力でしか味わえない食感や、冷めても炊き立てのような味わいがするといった目を引く特徴があるのも魅力です。

4つのモードから自分なりにアレンジしたご飯を楽しめて、一粒一粒美味しく頂けるバルミューダ炊飯器。

普段の食事が特別な時間になりそうですね♪

▼バルミューダ炊飯器The Gohan(K08A)はこちら!

家電
ミルクな暮らし