PV-BL50KとPV-BL30Kの違いを比較!日立パワかるスティック

【PR】当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

PV-BL50KとPV-BL30Kの違いを比較! 家電

日立パワかるスティックPV-BL50KとPV-BL30Kの違いを比較していきたいと思います。

どちらがどんな人におすすめなのかについてもまとめました。

PV-BL50KとPV-BL30Kの違いは、以下の3つです。

PV-BL50KとPV-BL30Kの4つの違い!
  • 価格の違い
  • お掃除ツールの違い
  • 本体カラーの違い
  • 充電方法の違い

同じ時期に同時販売されたパワカルスティックPV-BL50KとPV-BL30Kは、それぞれどのような人に向いているのか気になりますね。

PV-BL50Kは便利な収納と、細かいお掃除を望む方にお勧めです。

デザインにもこだわりたい人にも良さそうですね。

PV-BL30Kは、日々のお掃除をそつなくやってくれて、本体の汚れも目立ちにくい方がよいというサッパリとした目的の方に向いていそうです。

それぞれ違いはありますが、どちらも使いやすくて機能性が抜群のスティック掃除機です。

詳しくは本文にてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼付属品が充実!日立パワかるスティックPV-BL50Kはこちら!

>>PV-BL50Kの口コミや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています

▼価格が抑えられる!日立パワかるスティックPV-BL30Kはこちら!

>>PV-BL30Kの口コミや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています

日立パワかるスティックPV-BL50KとPV-BL30Kの違いを比較!

日立パワかるスティックPV-BL50KとPV-BL30Kの違いは、4つあります。

PV-BL50KとPV-BL30Kの4つの違い!
  • 価格の違い
  • お掃除ツールの違い
  • 本体カラーの違い
  • 充電方法の違い

一つずつ詳しく見ていきましょう!

価格の違い

PV-BL50KとPV-BL30Kの価格を比較すると、PV-BL50Kの方が約13,000円ほど高くなっています。

基本的な機能は変わりませんが、このあとご紹介するお掃除ツールや充電方法の違いによる差だと思われます。

価格については時期やECサイトによっても変動する可能性がありますので、以下のリンクからチェックしてみてくださいね!

▼PV-BL50Kの価格を見てみる!

>>楽天市場をチェック

>>Amazonをチェック

>>Yahoo!ショッピングをチェック

▼PV-BL30Kの価格を見てみる!

>>楽天市場をチェック

>>Amazonをチェック

>>Yahoo!ショッピングをチェック

最低限のツールがあればOKという方は、価格が安いPV-BL30Kがおすすめ♪

お掃除ツールの違い

PV-BL50KとPV-BL30Kはお掃除ツールにも違いがあります。

PV-BL50KとPV-BL30Kのお掃除ツールを比較すると、以下の通りになります。

【PV-BL50K】【PV-BL30K】
ハンディブラシハンディブラシ
伸縮すき間用吸口すき間用吸口
ほうきブラシ
ミニパワーヘッドファブリックヘッド
延長パイプ延長パイプ
ACアダプターACアダプター
お手入れブラシお手入れブラシ
*お掃除ツール

お掃除ツールの数と種類が少しずつ違っているね!

付属ツールの数や種類がそれぞれ違っていますね!

違いがある「伸縮すき間用吸口」「ほうきブラシ」「ミニパワーヘッド」についてご紹介します。

伸縮すき間用吸口

伸縮すき間用吸口とは、棚などの狭いすき間や奥行のあるすき間を掃除したい時に使うアイテムで、約29cmが52cmまで伸縮します。

伸縮すき間用吸口は、PV-BL50Kだけについていて、PV-BL30Kには「すき間用吸口」が付いています。

名前からも分かるように、「伸縮するかしないか」の違いですね!

PV-BL50KとPV-BL30Kのどちらも狭いすき間をお掃除するアイテムが付いていますが、PV-BL50Kの方がより奥の方までお掃除できますよ!

ほうきブラシ

ほうきブラシは、PV-BL50Kのみの付属品となります。

カーテンやサッシの溝など、ほこりが溜まりやすい場所をブラシで掃きながらゴミを吸い取ることができます。

クリップや小物を吸わずにゴミだけを吸い取ることができるようにチューブ状の吸込口になっているので、引き出しなど細かなモノが置いてある場所のお掃除に重宝しそうですね。

ミニパワーヘッド

続いて、「ミニパワーヘッド」と「ファブリックヘッド」の違いをご説明します。

ミニパワーヘッドは、PV-BL50Kについている付属品で、モーターの力でソファや布団をしっかりとかき上げることができるヘッドです。

コンパクトサイズなので、車のお掃除にもピッタリですよ。

ファブリックヘッドも布団やソファをお掃除するときに便利なヘッドですが、かき上げて吸い取るというよりは、表面の埃を吸い取るというイメージです。

より奥も埃までしっかりキレイにできるのは、「ミニパワーヘッド」ですね!

本体カラーの違い

PV-BL50KとPV-BL30Kには、本体カラーの違いもあります。

PV-BL50Kは、ヘッド・スティック共にライトゴールド。

PV-BL30Kは、ヘッドは同じくライトゴールドですが、スティック部分がブラックとセパレートタイプになっています。

充電方法の違い

PV-BL50KとPV-BL30Kで最も大きな違いが、充電方法です。

PV-BL50Kには専用の充電スタンドが付属しており、スタンドに立てかけて充電することができます。

充電スタンドがあることによって、掃除機を充電するときにいちいちアダプターを差し込む必要がなくなります。

PV-BL30Kは、ACアダプターを本体に挿しての直接充電式になっています。

PV-BL30Kにも収納しやすいスティックスタンドは付いているよ!

充電方法は違いますが、どちらも立てかけられるスタンドがあることによって、掃除機の収納場所が決まるのでスッキリするのは嬉しいですね!

どちらの充電方法がいいかは、ご自身の生活スタイルやお部屋の雰囲気で選んでみてください。

▼付属品が充実!日立パワかるスティックPV-BL50Kはこちら!

>>PV-BL50Kの口コミや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています

▼価格が抑えられる!日立パワかるスティックPV-BL30Kはこちら!

>>PV-BL30Kの口コミや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています

日立パワかるスティックPV-BL50KとPV-BL30Kはどっちがおすすめ?

PV-BL50KとPV-BL30Kの違いを踏まえて、どちらがどんな人におすすめしたいかをご紹介していきます。

PV-BL50Kはこんな人におすすめ

PV-BL50Kがおすすsめな人
  • 豊富なお掃除ツールを駆使してしっかりお掃除したい
  • 細かなモノが多いところをサクッとお掃除したい
  • シンプルなカラーデザインが好み
  • 付属スタンドを使ってサクッと充電したい

PV-BL50Kは、付属のお掃除ツールが多いことと、すき間ブラシが伸縮する仕様になっているため、手の届きにくい奥の方や細かい部分までしっかりとお掃除することができます。

そのため、几帳面な人やしっかりめにお掃除をしたい人に特におすすめです。

また、カラーも1色に統一されている方が好みの人にも良いですね。

スタンドで充電が手軽にできるので、その点を重視したい人にもおすすめです^ ^

▼付属品が充実!日立パワかるスティックPV-BL50Kはこちら!

>>PV-BL50Kの口コミや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています

PV-BL30Kはこんな人におすすめ

PV-BL30Kがおすすめな人
  • 普通にお掃除ができれば十分
  • 本体価格を抑えたい

PV-BL30Kは、シンプルな機能で毎日のお掃除を卒なくこなしてくれる掃除機です。

そのため、細かい部分のしっかりしたお掃除は年末年始などの大掃除の時期にと割り切っているような人にお勧めです。

私はこちらのタイプなのですが、毎日きっちりお掃除をするとなると時間も労力も必要なので続きません。

メリハリをつけた方がやる気がでる人にも向いていそうですね。

充電方法は少し面倒に感じる事もあるかもしれませんが、ブラックのカラーはどんな部屋にも馴染んで落ち着きそうですし、カラーの好みで決めても良さそうです。

▼価格が抑えられる!日立パワかるスティックPV-BL30Kはこちら!

>>PV-BL30Kの口コミや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています

日立パワかるスティックPV-BL50KとPV-BL30Kの共通の機能や特徴

ここからは、日立パワかるスティックPV-BL50KとPV-BL30Kの共通の機能や特徴についてまとめていきます。

ジェット3Dファンモーター

PV-BL50K・PV-BL30K共に、ジェット3Dファンモーターを採用しています。

ジェット3Dファンモーターとは

ジェット3Dファンモーターとは、空気の流れを効率よく制御することで風量を向上させる技術が加わったモーターのことです。

このジェット3Dファンモーターにより、従来の機種よりも風量が10%向上し、吸引力がパワフルになっています。

吸引力が弱いというスティック掃除機のイメージが変わりそう!

充電&使用時間

PV-BL50K・PV-BL30K共に、充電時間と使用時間は以下の通り同じです。

充電時間と使用時間
  • 充電時間・・・約2時間
  • 使用時間・・・強→約8分/標準→約40分

重量&サイズ&集じん容量

PV-BL50K・PV-BL30K共に、本体0.97kgで総重量は1.4kgです。

また、サイズはどちらも約230mm×230mm×1.010mmです。

集じん容量は、約0.15L。

掃除機としての見た目やサイズ感は同じですね!

ごみくっきりライト

PV-BL50K・PV-BL30Kは、どちらもごみくっきりライトが付いています。

ごみくっきりライト

緑色7灯のLEDライトが搭載されています。

ごみくっきりライトは、日立の掃除機の中でも人気の機能で、見えにくいゴミがはっきり見えるからお掃除しやすいそうですよ!

特に、ソファの下や棚の奥など、少し暗い部分は手探りでお掃除することも多いと思いますが、「ここにゴミがある」と見えた状態でお掃除した方が達成感を味わえそうです。

このライトは他のモデルでもとても便利と好評だったので、どちらにも搭載されているのは嬉しいですね^^

からまんブラシ

PV-BL50K・PV-BL30Kは、どちらも「からまんブラシ」が採用されています。

からまんブラシの特徴は、ブラシの先端がループ状になっていること!

一般的なブラシは、ブラシ1本1本の間に髪の毛などが絡まりやすいですが、からまんブラシは、ループ状になっているから髪の毛が絡まるすき間が少ないんです。

からまんブラシの構造によって、ブラシにゴミが絡まりにくいのでお手入れもラクラクですよ。

バッテリー

バッテリーはどちらも交換用バッテリーを採用しています。

型番はPV-BEH900-009で、およそ1万円強ほどで販売されています。

このバッテリーは約1,100回の稼働分があるようなので、1日1回稼働したとすると約3年間ほどの使用目安になります!

▼付属品が充実!日立パワかるスティックPV-BL50Kはこちら!

>>PV-BL50Kの口コミや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています

▼価格が抑えられる!日立パワかるスティックPV-BL30Kはこちら!

>>PV-BL30Kの口コミや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています

日立パワかるスティックPV-BL50KとPV-BL30Kの違いを比較!まとめ

以上、日立パワかるスティックPV-BL50KとPV-BL30Kの違いを比較しました。

PV-BL50KとPV-BL30Kの違いは、以下の4つでしたね。

PV-BL50KとPV-BL30Kの4つの違い!
  • 価格の違い
  • お掃除ツールの違い
  • 本体カラーの違い
  • 充電方法の違い

PV-BL50KとPV-BL30Kの違いを踏まえて、どちらがどんな人におすすめなのかというと、以下のようになります。

PV-BL50Kがおすすsめな人
  • 豊富なお掃除ツールを駆使してしっかりお掃除したい
  • 細かなモノが多いところをサクッとお掃除したい
  • シンプルなカラーデザインが好み
  • 付属スタンドを使ってスッキリ収納したい
PV-BL30Kがおすすめな人
  • 最低限のお掃除ができれば十分
  • 本体価格を抑えたい
  • 収納場所にこだわりがない

PV-BL50Kの方がより細かくお掃除できて、収納も便利ですが、PV-BL30Kもしっかりお掃除できますし、なんといっても本体価格を抑えられるのは嬉しいですよね。

お掃除ツールや充電方法などに違いはあるものの、掃除機としても性能は変わりないので、ご自身の生活スタイルに合わせて選んでみてくださいね^^

▼付属品が充実!日立パワかるスティックPV-BL50Kはこちら!

>>PV-BL50Kの口コミや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています

▼価格が抑えられる!日立パワかるスティックPV-BL30Kはこちら!

>>PV-BL30Kの口コミや詳しい機能はこちらの記事でご紹介しています

家電
ミルクな暮らし