KC-P50の口コミ評判をレビュー!フィルターのお手入れは簡単?

【PR】当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

KC-P50の口コミ評判をレビュー 家電

KC-P50の口コミ評判をレビューしていきます。

気になる電気代や音はうるさいのかについてもまとめました。

KC-P50はシャープの加湿空気清浄器です。

シャープ独自の技術であるプラズマクラスター7000が搭載されており、ウイルスや菌の細胞膜、ニオイ成分を分解して、嫌な臭いを消臭してくれます。

口コミや評判、レビューには、

  • パワフルだけど音が静か
  • 静かなので寝室にぴったり
  • 空気の綺麗さを可視化できるのが良い
  • 見た目もシンプル
  • 軽いから扱いやすい

など、良い口コミがとても多かったです。

悪い口コミはほとんどありませんでしたが、画面が明る過ぎるという意見がありました。

詳しくは本文にてご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

▼プラズマクラスター7000搭載!シャープ加湿空気清浄機KC-P50

旧型のKC-N50との違いについては、以下の記事を参考にしてみてください。

>>KC-P50とKC-N50の違いを比較!どっちがおすすめ?

KC-P50の口コミ評判をレビュー!シャープ加湿空気清浄機

KC-P50の口コミや評判、レビューなどをまとめていきます。

良い口コミだけでなく悪い口コミについてもご紹介していくので、じっくりと検討してみてくださいね^^

KC-P50の悪い口コミやデメリット

まずは、悪い口コミからまとめていきます。

  • ライトが明るい
  • 湿度表示がない

シャープの空気清浄機KC-P50には、悪い口コミがほとんどありませんでした。

ライトが明るいという意見については、日中はそこまで気にならないかと思います。

寝室に置いて使用する場合は、カバーをかけるなどの工夫をするといいかもしれませんね。

湿度表示はないようですが、そこまで細かい部分は気にならないという意見もあったので、人によるのかもしれません。

湿度がどのくらいか把握したいなら湿度計を置いてみるのもアリかも!

▼プラズマクラスター7000搭載!シャープ加湿空気清浄機KC-P50

KC-P50の良い口コミ

ここからは、KC-P50の良い口コミやレビューについてご紹介していきますね!

音が静かで気にならない

  • 音が静かなのが良い
  • 静音モードは音が全く気にならない
  • 寝室でも気にせず使える

KC-P50の良い口コミとして、

パワフルに稼働してくれるけれど音がとても静か!

寝室でも気にせずに使える!

という意見がとても多かったです。

静音モードでは音が全く気にならないという口コミもありましたよ。

静かだけれど、しっかり稼働してくれるのは嬉しいですね。

音が気にならないなら赤ちゃんがいるお家でも気軽に使えるね♪

使い勝手について

  • おまかせボタンが便利
  • 軽いから扱いやすい
  • 空気の汚れを可視化できるのが良い

KC-P50は、使い勝手にも満足している方が多い印象です。

ニオイ・湿度・温度の3つのセンサーが、お部屋を見張って賢く運転してくれます。

特に、おまかせ運転を使えばお部屋に適した風量や湿度に自動でコントロールしてくれるので、ほったらかしでも安心ですね!

きれいモニターで空気の綺麗の度合いを画面で可視化できるのが良いという声も!

空気が目に見えて綺麗になっていくのは、気持ちがいいですね。

サイズやデザインについて

  • 本体が軽くて扱いやすい
  • デザインがシンプルで良い

KC-P50は、本体のサイズ感やデザインも好評!

本体のサイズは、【(約)幅399mm×奥行230mm×高さ613mm】となっていて、重さは【約7.5kg】です。

そこまで重たくないので、高齢の方でも扱いやすいという意見がありました。

また、デザインがシンプルで良いという声も!

白が基調で形もシンプルなので、インテリアに馴染みそうですね^^

どこに置いても違和感なさそう♪

▼プラズマクラスター7000搭載!シャープ加湿空気清浄機KC-P50

KC-P50のフィルターのお手入れは簡単?

KC-P50のお手入れ方法について調べてみました。

KC-P50は、分解してお手入れすることができます。

【本体部分】

水洗いはできませんが、汚れが気になった場合は水や、ぬるま湯を含ませた布で拭いてお手入れできます。

【フィルター部分】

フィルターお手入れランプが点灯したら差し込みプラグを抜き、センサー部分、後ろパネルのほこりを、掃除機で吸い取ります。

集じんフィルター、脱臭フィルター部分は新聞紙などを敷いた後に、掃除機で軽く吸い取ります。

ホコリブロックプレフィルターは交換不要、ダブル脱臭フィルター、静電HEPAフィルターは10年間交換が不要です。

【タンク部分】

タンクを取り出し、タンクに少量の水を入れて振り洗いします。

トレーを外したら加湿フィルター、トレーを水洗いします。

背面のフィルターは汚れを掃除機で吸い取ればいいので、気が付いたときにサッとお手入れすることができます。

清潔に保つことができれば、安心して使うことができますね!

また使用状況によっても変わってきますが、ダブル脱臭フィルター・静電HEPAフィルターは約10年間交換不要とのことなので、交換時期を気にせず使い続けることができそうです。

買い替え時期とかを考えるとフィルター交換はしないで済むかも?

お手入れで気になるのは、タンク部分のお掃除方法ではないでしょうか。

タンク部分のトレーや加湿フィルターは、基本的に水洗いすればOK!

ですが、汚れが気になる時には以下の方法でしっかりと洗うことができます。

【ニオイが気になる・水垢が取れにくい場合】

  1. 桶などに水1Lあたり36g(大さじ4杯)の重曹を用意する
  2. 約30分~60分つけ置き洗いする
  3. 重曹が残らないように水ですすぐ

【白い固まりが取れにくい】

  1. 水またはぬるま湯(40℃以下)1Lあたり約6g(大さじ2/3杯)のクエン酸を用意する
  2. 約2時間つけ置き洗いする
  3. クエン酸が残らないように水ですすぐ

お手入れ方法が明確になっているので、汚れが気になった時もサクッとお掃除できますね!

▼プラズマクラスター7000搭載!シャープ加湿空気清浄機KC-P50

KC-P50の電気代は?シャープ加湿空気清浄機

KC-P50の気になる電気代についてまとめてみました。

使用状況などによって多少の誤差があると思いますので、目安として参考にして見てくださいね!

空気清浄・加湿空気清浄、それぞれの1時間あたりの電気代はこちらです。

空気清浄加湿空気清浄
約1.46円約0.54円
約0.35円約0.30円
静音約0.88円約0.10円
※電力料金目安単価27円/kWhで計算

それぞれ「強」で1日使い続けた場合の電気代はこちら↓です。

【1日×24時間稼働】

空気清浄:約35.04円

加湿空気清浄:約12.96円

毎日24時間稼働させた状態で1ヶ月(31日)使った場合の電気代はこちら↓です。

【1日24時間×1ヶ月稼働】

空気清浄:約1,086.24円

加湿空気清浄:約401.76円

1か月間フル稼働させても約1,000円前後で済むなら、電気代についてはそこまで気にする必要はなさそうですね!

今回ご紹介したのは「強」で運転し続けた場合の電気代なので、工夫しながら使っていけばもっと抑えられると思います。

乾燥する季節は使用頻度が増えますし、一日フル稼働で使用していてもこのお値段なら気軽に使えますね。

▼プラズマクラスター7000搭載!シャープ加湿空気清浄機KC-P50

シャープ加湿空気清浄機KC-P50の機能や特徴

シャープ加湿空気清浄機KC-P50について、ここまでご紹介しきれなかった機能や特徴についてお伝えしていきます。

シャープ独自の技術プラズマクラスター7000を搭載

プラズマクラスターは、シャープ独自の技術です。

自然界に存在するプラスとマイナスのイオンで、濃度を高めても安全性が確認されているんです。

「7000」というのは、イオン濃度のことだよ!

プラズマクラスターが発生すると、浮遊するウイルスや菌に対して、表面の細胞膜のたんぱく質を切断して分解・除去!

タバコなどの嫌なニオイ成分も、気にならないレベルまで消臭してくれます。

衣類に付着した汗臭や、部屋干しした洗濯物の生乾き臭などにも作用してくれますよ。

また、静電気を抑える効果も期待できるので、花粉などの微小な粒子の付着も抑制してくれます。

プラズマクラスターは目に見えるものではないので、効果の感じ方は使う人の感覚よって左右されそうですが、運転中に反応するきれいモニターで空気を可視化できるのは嬉しいですね。

遠くのホコリも素早く吸じん

プラズマクラスター空気清浄機の特徴の一つとして、スピード循環気流があります。

風の流れが、お部屋全体に素早く行きわたる循環気流となっていて、遠くのホコリもグングン引き寄せてくれます。

プラズマクラスターイオンが静電気を除去してくれるので、効率良く集じんできるんですね。

引き寄せられたホコリたちは、背面全体の大きな吸込口でパワフルに吸引してくれますよ!

3つのフィルターで脱臭&集じん

KC-P50は、

  • ホコリブロックプレフィルター
  • ダブル脱臭フィルター
  • 静電HEPAフィルター

の3つのフィルターでしっかりと脱臭・集じんしてくれます。

ホコリブロックフィルター

ホコリブロックプレフィルターは抗菌・防カビ(使用状況による)の目の細かいフィルターで、従来品の約1/5の細かさとなっています。

内部に侵入するホコリを大幅に低減し、集じん性能の低下を抑えてくれますよ。

ホコリブロックフィルターは交換不要!

ダブル脱臭フィルター

ダブル脱臭フィルターは、活性炭に吸着剤を加えたフィルターです。

タバコ臭・ペット臭・汗臭などをしっかりと吸着してくれますよ。

ダブル脱臭フィルターは約10年間交換不要!

使用状況にもよりますが、掃除機でホコリを吸い取るだけのお手入れでずっと使い続けることができます。

静電HEPAフィルター

静電HEPAフィルターは、静電気を帯びたフィルター繊維にしっかり吸着するため、目詰まりしにくいのが特徴。

微小な粒子を吸い込みほとんど通さない高性能のフィルで、脱臭フィルターと同じように約10年間交換不要とのことですよ!

フィルター交換をする必要がほとんどないというのは大きなメリットですね!

▼プラズマクラスター7000搭載!シャープ加湿空気清浄機KC-P50

KC-P50の口コミ評判をレビュー!フィルターのお手入れは簡単?まとめ

以上、KC-P50の口コミ評判やレビューについてまとめました。

シャープの加湿空気清浄機KC-P50には悪い口コミはほとんどなく、パワフルだけど音がとても静か!という意見がとても多かったです。

静音モードではほとんど音が気にならないので、寝室に置いておくのにぴったりですね。

小さなお子さんがいるご家庭でも、活躍してくれそうです。

分解してのお掃除が可能なので清潔に保つことができますし、ダブル脱臭フィルター、静電HEPAフィルターは10年間の交換が不要。

お手入れを簡単に済ませられるのも嬉しいです。

脱臭もしっかりしてくれるので、気になるタバコの臭いや、お料理後の臭いもしっかり吸着してくれます。

色もすっきりシンプルなホワイトなので、寝室はもちろん、リビングやキッチンとどこに置いても馴染んでくれそうですね。

重さも約7.5kgと軽いので、女性の方や、年配の方でも持ち運びがしやすいと思います。

▼プラズマクラスター7000搭載!シャープ加湿空気清浄機KC-P50

旧型のKC-N50との違いについては、以下の記事を参考にしてみてください。

>>KC-P50とKC-N50の違いを比較!どっちがおすすめ?

家電
ミルクな暮らし