JPI-S100の口コミ評判をレビュー!洗い方などお手入れ方法は?タイガー炊飯器

JPI-S100の口コミ評判をレビュー 家電

タイガー炊飯器JPI-S100の口コミ評判やレビューについてご紹介していきます。

洗い方などのお手入れ方法も合わせてまとめました。

タイガー炊飯器圧力IHご泡火炊き「炊き立て」JPI-S100は、2022年8月1日に発売されたばかりの新機種です。

そのため、口コミ評判やレビューを確認することはできませんでした。

そこで、旧型のタイガー炊飯器JPI-G100の口コミレビューを参考にしたところ、

  • お米が美味しい
  • 手入れがしやすい
  • 洗浄コースのおかげで炊きこみごはん後も安心

といったポジティブな意見が多く見られました。

新機種であるJPI-S100は、旧型のJPI-G100よりも機能が充実しているので、ご飯の炊きあがりにも期待が持てそうですね。

この記事では、簡単に美味しいお米が炊けるタイガー炊飯器JPI-S100について

「JPI-S100の口コミ評判をレビュー!洗い方などお手入れ方法は?タイガー炊飯器」

と、題して紹介させていただきます。

タイガー炊飯器JPI-S100購入を考えておられる方の参考になれば幸いです。

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-S100はこちら

今回、口コミを参考にした旧型のJPI-G100については以下の記事でご紹介しています。

>>タイガー炊飯器JPI-G100の口コミ評判をレビュー!お手入れ方法は?

JPI-S100の口コミ評判をレビュー!タイガー炊飯器

タイガー炊飯器JPI-S100の口コミ評判についてまとめていきますね。

JPI-S100の悪い口コミやデメリット

タイガー炊飯器JPI-S100の悪い口コミやデメリットも含めてご紹介します!

と、言いたいところですが、口コミレビューを確認することができなかったので旧型JPI-S100を参考にしていきます。

旧型のタイガー炊飯器JPI-G100のデメリットとして、

  • 蓋が閉まりにくい
  • ハンドルがないので持ち運べない

という意見がありました。

ご飯の炊きあがりより、使い勝手が気になりそうだね。

とはいえ、炊いたごはんを食べると「感動する」と言われている方が多い印象で、美味しいご飯が炊きあがることは期待できそうです。

タイガー炊飯器JPI-S100については、今後新たな口コミを確認次第追記していきますね。

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-S100はこちら

JPI-S100の良い口コミ

タイガー炊飯器JPI-S100の良い口コミについても、新たな情報が確認できましたら追記していきますね。

ここからは、参考までに旧型の旧型のタイガー炊飯器JPI-G100の口コミやレビューをご紹介します。

旧型のタイガー炊飯器JPI-G100の口コミレビューには、

  • とにかくご飯が美味しい
  • コンパクトサイズなのが良い
  • ボタンが少なくて使いやすい
  • 早く炊けるから急いでいる時に便利
  • 洗うパーツが少なくて良い

といった満足度の高い意見が圧倒的に多かったです。

熱制御テクノロジーで世界をリードするタイガー魔法瓶株式会社の新機種なので、新型のJPI-S100にも期待できそうです!

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-S100はこちら

>>旧型JPI-G100の詳しい口コミや機能はこちらの記事でご紹介しています

JPI-S100の洗い方は?お手入れ方法を紹介!

JPI-S100は、お手入れが簡単で使った後にしっかりと洗うことができるので清潔に保つことができます。

内なべについては「圧力洗浄コース」が付いていることにより、お手入れしにくい部分も綺麗に洗うことができます。

炊飯や調理の後に内なべに水を入れて「洗浄メニュー」を選択。

すると、高温の水蒸気で内なべを洗浄してくれます。

約29分で洗浄してくれるよ!

この洗浄メニューのおかげで、洗いが難しく汚れが気になる蒸気の通る部分のニオイなどを除去します。

「炊きこみごはん」や「サフランライス」などを作った時の炊飯器の匂いって、なかなか取れないのでJPI-S100に洗浄メニューがあるのは嬉しいですね。

毎日のお手入れ部品は、

  • 内なべ
  • 内ぶた
  • スチームキャップ

の3点のみです。

この3点は簡単に着脱できます。

汚れが付きやすいフレーム部分は、凹凸が少ないので拭きやすいのが特徴。

さらに、内ぶたとスチームキャップは食器洗い乾燥機対応となっています。

内ぶたやスチームキャップを食洗器で簡単に洗えるのは嬉しい!

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-S100はこちら

JPI-S100の機能や特徴!タイガー圧力IH炊飯器

ここからは、タイガー炊飯器JPI-S100の機能や特徴を詳しくご紹介していきますね♪

ごはんを美味しく食べられる機能

JPI-S100は、ご飯を美味しく食べられる機能が充実しています。

ごはんを美味しく食べられる機能は、

  • ご包火炊き
  • 旨み粒立ち炊飯プログラム
  • 粒立ち保温プログラム
  • 可変W圧力

大きくわけて4つの機能があります。

ひとつひとつまとめていきますね。

ご包火炊き

タイガー炊飯器JPI-S100のご包火炊きは、土鍋で炊いたような火力と細やかな泡立ちでご飯が美味しく炊き上がるのが特徴です。

内なべには、「遠赤9層土鍋かまどコート釜」が採用されていて、厚さは約3mmとなっています。

遠赤9層土鍋かまどコート釜の内側は、遠赤土鍋コーティング。

遠赤効果により土鍋のような細やかな泡立ちでお米の美味しさを引き出します。

外側は、「かまどコーティング&土鍋蓄熱コーティング」となっていて、

上部は、熱伝導性の高い「銅素材」。

下部には蓄熱性の高い「土鍋素材」が採用されています。

この上下のコーティングによって生じる温度差により、沸とうするときに強い対流ができお米にしっかりと熱が伝わるので芯までふっくらと炊きあがります。

さらに、釡外側には蓄熱性を高める素材「ヒートカットパウダー」が採用されているから、火力が高まりご飯の甘みを引き出してくれますよ^^

旨み粒立ち炊飯プログラム

「旨み粒立ち炊飯プログラム」は、JPI-S100に新たに搭載された機能で、土鍋で炊飯したときの火技が再現されています。

吸水と昇温にメリハリをつけることにより、よりご飯の甘みが引き出されます。

また、少し低めの温度で長く吸水し急速に温度を上昇させることでお米の弾力が引き出されふっくらと炊きあがりますよ。

粒立ち保温プログラム

粒立ち保温プログラムは、炊き上げてから時間が経ったご飯を美味しく保つ機能です。

保温中にも蒸気センサーを利用することで、ごはんから蒸発する水分量を調整。

できる限り炊きたてのご飯が食べられるようにしてくれます。

粒立ち保温プログラムも旧型JPI-G100には無い機能だよ!

粒立ち保温プログラムを採用すると、炊きあがりから13時間経過したご飯もほぼ炊きたての状態を保ってくれます。

新型JPI-S100と旧型JPI-G100の変化率の差を以下の表にまとめました。

JPI-S100JPI-G100
かたさの変化率99.2%94.5%
粘りの変化率98.9%89.5%
水分保有率‐0.98%‐0.87%
タイガー公式HP参照

ご飯の変化率は、炊きたてを100%とした場合となっています。

JPI-G100と比べるとJPI-S100は、100%に近い状態で保てていますね!

13時間保温していても、ほぼ炊きたての状態でご飯を食べられるのは嬉しいポイントではないでしょうか。

可変W圧力

可変W圧力は、ご飯を炊き上げる時にかかる圧力を調節し、もちもち食感に仕上げる機能です。

ご飯を炊き上げる時に、大小2つの圧力ボールで制御します。

まず、炊きあげ時に約1.25気圧の圧力をかけることでより高温状態になり、ねばりともちもちした弾力を引き出します。

さらに、炊きあげ後は約1.05気圧の高温蒸らしにより、ベタつきを抑えてしっかりとしたご飯に仕上げてくれます。

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-S100はこちら

「少量旨火炊き」で少ない量でも美味しく炊ける

「少量旨火炊き」は、その名の通り少量のご飯を美味しく炊き上げる機能です。

炊飯器でご飯を炊くときは、できるだけ多い量で炊いた方が美味しく炊きあがると言われているそうです。

5.5合炊きの炊飯器ならMAX量の5.5合で炊いた方が美味しくできるということですね!

ですが、JPI-S100の少量旨火炊きで炊けば0.5合~2合のお米も美味しく炊き上がるそうですよ^^

たくさん炊いても余ってしまう場合や、一人分だけちょこっと炊きたい時などに便利ですね!

充実した炊飯メニュー

JPI-S100には、冷凍ご飯・少量高速・極うま・すし/カレーなど、レシピに合わせて美味しく炊けるメニューが充実しています。

【冷凍ご飯】

冷凍したご飯でも解凍後に炊き立ての美味しさが味わえる

【少量高速】

0.5合が最短15分、1合が最短17分で美味しく炊ける

【極うま】

甘み・弾力・香り・ねばり・やわらかさなど、ご飯の美味しさをすべて引き出す贅沢メニュー

【すし・カレー】

しゃっきりしたご飯に仕上げる

他にも、玄米・雑穀などお米に合わせたメニューもついているので、様々なご飯を美味しく炊きあがることができます。

さらに、おかずレシピも付いているので「肉じゃが」「麻婆豆腐」などを炊飯器で作ることもできますよ^^

JPI-S100で出来る詳しいレシピは、タイガー公式HPをご覧ください。

お手入れが簡単

JPI-S100のお手入れは、とても簡単です。

高温の水蒸気で内なべを洗浄してくれる機能を搭載しているので、洗いが難しい気になる蒸気の通る部分のにおいを除去します。

毎日のお手入れ部品の「内なべ」「内ぶた」「スチームキャップ」は簡単に着脱できます。

フレームは、おねばがついても凹凸が少ないので拭きやすいです。

さらに天面内ぶたとスチームキャップは食器洗い乾燥機対応なので、毎日のお手入れもラクラクです。

操作しやすい

JPI-S100は、大型のオレンジ液晶が採用されているから見やすくなっています。

操作ボタンは、大きくて押しやすいですよ^^

ふた用のフックボタンは、軽いチカラで開けられるとのこと♪

毎日使うものなので、見やすくて操作がしやすいとストレスなく使い続けられそうです。

オシャレなデザイン

JPI-S100は、どこから見ても美しく見えるよう「360°デザイン」が採用されています。

360°デザインのおかげで炊飯器の後ろ側が綺麗に見えるので、キッチンカウンターや食卓に置いても違和感がありません。

カラー展開は、ブラックとホワイトの2色なので、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができますね!

▼高級感が漂うオシャレなスレートブラック

▼清潔感があるスッキリしたミストホワイト

ミストホワイトは、5.5合サイズのみのカラーだよ!

仕様

以下は、JPI-S100の主な仕様をまとめました。

実容量5.5合
加熱方式可変W圧力IH+釜包みIH
最大消費電力1200W
年間消費電力量87.5Wh
1時間当りの保温時消費電力量17.2Wh(エコ炊きメニュー)
サイズ (約)幅25.2cm×奥行30.2cm×高さ21.1cm
ふた開き時の高さ約43.9cm
本体質量約5.4kg
省エネ基準達成率101%
タイガー公式HP参照

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-S100はこちら

JPI-S100の口コミ評判をレビュー!洗い方などお手入れ方法は?タイガー炊飯器 まとめ

以上、タイガー圧力IH炊飯器JPI-S100の口コミ評判やレビューについてまとめました。

JPI-S100は、2022年8月発売の新商品ですので口コミやレビューを確認することができませんでした。

ですが、旧型のタイガー炊飯器JPI-G100を購入された多くの方は、「買ってよかった」と満足されています。

後継のタイガー炊飯器JPI-S100は、新たな機能が追加されたこともあり、さらに美味しいご飯が炊けると期待できそう!

となると、口コミ評判やレビューも買ったことを満足する商品になると感じました^^

購入される際の参考にしていただけると幸いです。

▼タイガー圧力IHジャー炊飯器JPI-S100はこちら

家電
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました