ビニールプールの底が痛いをなくす方法!おすすめアイテムも紹介!

ビニールプールの底が痛いをなくす方法! 人気商品

自宅でビニールプールで遊ぶとき、プールの底が痛いと感じることはありませんか?

特に、小さい子どもが遊ぶとなると怪我をしてしまうのではないかと心配になってしまいますよね。

この記事では、

  • ビニールプールの底が痛いという状態をなくす方法
  • 安全に遊べるおすすめアイテム

についてまとめました。

スポンサーリンク

ビニールプールの底が痛いをなくす方法!

子どもがいると自宅でプールを楽しむ機会も多くなりますよね。

大体の場合は、コンクリートの上やアスファルトの上にビニールプールを設置すると思いますが、いざプールに入ると底が痛かったりしますよね。

そんな時は、シンプルにビニールプールの底を柔らかくしてあげることで解決します!

そもそも、ビニールプールの底が痛い原因は、底が硬いからですよね。

家庭用のビニールプールならそこまで深くないと思うので、大人が足を入れて楽しむ程度ならビニールプールの底が硬くても気になりません。

ところが、小さい子どもは立ったり座ったり寝転んだり♪

時にはテンション上がって飛び込んじゃうなんてこともあるのではないでしょうか。

そんな時にビニールプールの底が硬いと痛いし、最悪の場合怪我につながってしまうことも。

なので、ビニールプールの底が痛いという問題をなくし安全に遊ぶために、プールの底を柔らかくしてあげましょう!

スポンサーリンク

ビニールプールの底が痛いをなくすアイテムを紹介!

ここからは、ビニールプールの底が痛くならないための方法やアイテムをご紹介していきます。

おすすめアイテム①ジョイントマット

家の中でも使うことがあるジョイントマットは、ビニールプールの下に敷くアイテムとしてとても優秀。

(クリックで楽天市場へ↑)

ジョイントマットなら、ビニールプールのサイズに合わせて必要な分だけ購入できるのでとても便利ですし、お手頃価格で購入できる商品が多いので経済的です。

また、家の中で使っているジョイントマットを買い替えるとなったら、プール用として使ってから処分するのもいいかもしれませんね。

ということで、西松屋・ニトリ・カインズホームのジョンとマットを比較してみました。

セット枚数 サイズ/㎝ カラー 値段/税込
カインズホーム 9枚(フチ別売り) 30×30×1
  • アイボリー
  • モカ
598円
カインズホーム(大判タイプ) 4枚(フチ付き) 58×58×1
  • グリーン
  • ブルー
  • ホワイト
  • ピンク
980円
ニトリ 9枚(フチ付き) 31×31×1
  • ベージュ
  • グレー
  • ブラウン
478円
ニトリ(大判タイプ) 4枚(フチ付き) 58.5×58.5×1
  • ベージュ
  • グレー
  • ブラウン
916円
西松屋 8枚入り(フチ別売り) 31.5×31.5×1
  • ブラウン
  • カフェラテ
418円
西松屋(大判タイプ) 4枚(フチ付き) 61.0×61.0×1
  • ブラウン
  • カフェラテ
899円

ちなみに、我が家ではインテックスのフレームプール120を使っていますが、西松屋の大判タイプのジョイントマットがピッタリです。

サイズは、1枚61㎝の正方形でつなぎ合わせると一辺が122㎝。

フチ付きで見た目もスッキリ!

インテックスのフレームプール120は、子供がビニールプールとしてはとてもおすすめ!

詳しくはこちらの記事>>フレームプールのメリットデメリットを調査!実際に使ってみた感想も!を参考にしてみてください!

プールサイドの歩くスペースなど広く使いたい場合は、大判タイ4枚では足りないと思うので使いたいサイズに合わせて準備してみてくださいね。

おすすめアイテム②プールマット

ビニールプールの下に敷くマットには専用アイテムがあります。

フィールドアのプールマットは楽天市場でもレビュー件数が多く人気のマットですよ!

(クリックで楽天市場へ↑)

プールマットのサイズはこちら。

200cm×150cm×1cm

※畳むと73cm×39cm×10cmとコンパクトに収納可能です!

家で遊ぶくらいのビニールプールのサイズならフィールドアのプールマット一枚で十分!

フィールドアのプールマットのおすすめポイントは、ジョイントマットのようにバラバラにならないので、扱いが楽という点だと思います。

さらに、折りたたんで収納することができるので使わない時も場所を取りません。

おすすめアイテム③人工芝

人工芝については、おすすめアイテムというよりは芝生の上にプールを置くなら人工芝の方がイイということです。

というのも、天然芝の上にプールを置いて遊ぶと天然芝が枯れてしまうことがあるんだそう。

人工芝なら枯れてしまうことはないので安心ですし、人工芝の上なら平らで柔らかいことが多いと思いますので、マットを用意する手間もないですよね!

なんといっても、人工芝の上にビニールプールを置くとオシャレに見えませんか?

夏らしさが増して雰囲気最高!!笑

人工芝は、量り売りもされているのでコンクリートの上に人工芝を敷いてその上にビニールプールを置いたなら、インスタ映えしそうですよね♪

スポンサーリンク

ビニールプールの底が痛いをなくす方法!まとめ

最後に、ビニールプールの底が痛いをなくす方法についてまとめていきます。

ビニールプールの底が痛いという原因は、設置する場所が硬いから!

対策としては、マットなど柔軟性があるものを敷いてビニールプールの底を保護することで解決します。

おすすめアイテムはこちら。

  • ジョイントマット
  • プールマット
  • 人工芝

ビニールプールの底を柔らかくして、安全かつ快適にプール遊びしたいですね!

人気商品
スポンサーリンク
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました