【寅ちゃんネギ】販売店は?通販はある?味や口コミも調査!10月6日所さんのお届けモノです!

10月6日に放送される「所さんのお届けモノです!」では、「寅ちゃんネギ」が紹介されます。

糖度21.6度でフルーツ並みに甘いという寅ちゃんネギ。

そんなネギ本当にあるの?と思ってしまいますが、山形県天童市で栽培されているそうなんです。

あまくて美味しい寅ちゃんネギ、食べてみたいですよね!

この記事では、寅ちゃんネギはどうすれば手に入るのか?

販売店や通販情報についてまとめました。

スポンサーリンク

寅ちゃんネギとは?

寅ちゃんネギとは、山形県天童市で栽培されている長ネギで、なんと糖度は21.6度なんだそうです。

バナナの糖度は16~20度ほどだそうなのでバナナよりも糖度が高いんですね!

寅ちゃんネギを作っているのは「ねぎびとカンパニー株式会社」という会社です。

ねぎびとカンパニー株式会社

住所:〒994-0075

山形県天童市大字蔵増字宮田4389-1

TEL:023-665-4930

創業者は、初代葱師 清水寅(しみず つよし)さん。

「寅」と書いて「つよし」と読むのは知りませんでした!

寅ちゃんネギという商品名はこの寅さんという名前からつけられたのかな?

ご自分の名前を付けた葱、とても大切に育てていらっしゃるのが想像できます。

スポンサーリンク

寅ちゃんネギの販売店は?

寅ちゃんネギはの販売店はこちらのようです。

いなげや
ミニピアゴ
アピタ
オオゼキ
ナリタヤ
クイーンズ伊勢丹
文化堂
エコス
オークワ
サンユーストア
フードストアアオキ
いちやまマート
大阪屋ショップ
おーばんホールディングス
主婦の店
フジマート
ヤマイチ
天満屋
ニチエー
伊勢丹

こちらの販売店が近くにない!という方、ぜひ次の通販情報をチェックしてみてください!

スポンサーリンク

寅ちゃんネギの通販は?

寅ちゃんネギは、ねぎびとカンパニーの公式ホームページから購入できます。

1箱10本入りで3000円(税別)、送料は全国一律500円だそうです。

その日の朝収穫し、その日にむいた葱のみ出荷するそうです。

とても新鮮な葱が届くんですね!初代葱師 清水寅さんが厳選してくださるそうで、認めたものがない日は出荷されないとのことです。

販売期間は8月上旬から1月中旬ということで、すでに予約開始しているようです!

半年ほどで出荷は終わってしまうということなので早めに予約したいですね。

ねぎびとカンパニー株式会社のホームページはこちら

スポンサーリンク

寅ちゃんネギ以外の商品も!

ねぎびとカンパニーでは、寅ちゃんネギ以外にも販売している商品があります。

  • モナリザ~限定商品~

350万本の中から数本のみ取れる奇跡の葱だそうです。

寅ちゃんネギよりも太くて美しいそうです!

販売数は先着10名!!1本10,000円(税別)だそうです。

1本10,000円の葱なんて見たこともありません!!!

350万本のうちの数本なんてすごい奇跡!そりゃ1本10,000でも納得です。

モナリザ~限定商品~の通販はこちら

  • 真の葱

贈答用としておすすめの葱だそうです。

お歳暮や年末年始に喜ばれそうですね!

価格は、11,000円(税別)

販売数は一日限定10箱で、8本~10本入りだそうです。

真の葱の通販はこちら

 

寅ちゃん餃子」や「キスより甘いほうれん草」もあるそうです。

また、都内に寅ちゃんネギが食べられるお店があるんだとか!

初代葱寅 ラーメン つけ麺 御茶ノ水店

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3丁目3-3 駿河台ビル 1F K&T.T

 

スポンサーリンク

味や口コミは?

素材の味がとてもいいので、シンプルにいただくのがおすすめだそうです。

これからお鍋が大活躍の時期なので、大きめに切った寅ちゃんネギを入れて食べたら美味しいだろうな~♡

葱は斜めに切るよりまっすぐ切ると甘くなるというのも知りませんでした!

これは寅ちゃんネギだけなのか?ほかの葱でも試してみたいですね。

スポンサーリンク

寅ちゃんネギ販売店・通販 まとめ

寅ちゃんネギは、山形県天童市で栽培されている糖度21.6度の甘くておいしい葱だそうです。

ねぎびとカンパニー株式会社が作っていて、創業者は清水寅(しみず つよし)さんです。

販売店舗の他にも通販があり、全国へ発送可能だそうです。

販売期間は毎年8月上旬から半年ほどだということで、早めの予約をおすすめします。

都内には、寅ちゃんネギが食べられるお店「初代葱寅 ラーメン つけ麺 御茶ノ水店」があります。

寅ちゃんネギの他にも、真の葱・モナリザ・寅ちゃん餃子・キスより甘いほうれん草があり、どれもとっても美味しいそうです!

エンタメ人気グルメ
スポンサーリンク
ミルクをフォローする
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました