シロカポチ扇SF-V152の口コミ評判をレビュー!使い方や電気代は?

【PR】当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

SF-V152の口コミ評判をレビュー 家電

シロカポチ扇SF-V152の口コミ評判をレビューしてご紹介していきます。

基本的な使い方や気になる電気代、風量はどうなのかについてもまとめました。

シロカポチ扇SF-V152の主な口コミは、以下の3つです。

SF-V152の主な口コミは3つ!
  • 音声認識がとても便利
  • 音が静かで風がなめらか
  • サーキュレーターとしても使える

なかでも、音声認識の便利さを実感する声が多くあったのが印象的でした。

また、悪い口コミとしては、以下のような意見が目立っていました。

  • 音声が大きすぎる
  • 音声調整ができない

とはいえ、音声認識で使い勝手の良いシロカポチ扇SF-V152は、扇風機としてだけではなくサーキュレーターとしての機能や8段階の風量調節などの便利な機能が盛りだくさんです。

詳しくは本文で紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

▼シロカポチ扇SF-V152を詳しく見てみる!

シロカポチ扇SF-V152の口コミ評判をレビュー!

それではさっそくシロカポチ扇SF-V152の口コミや評判をまとめていきます。

良い口コミ、悪い口コミの両方をしっかりとチェックしていきましょう!

シロカポチ扇SF-V152の悪い口コミやデメリット

まずは、悪い口コミからまとめていきます。

シロカポチ扇の悪い口コミには、以下のような意見がありました。

  • 機械の声が少し大きい
  • テレビの音にも反応するからビックリする
  • 音声が大きいので音量調整が欲しい
  • ポチの声が大きい

特に、「音声機能(ポチ)の音が大きい」というものが多い印象でした。

音声認識が便利な反面、テレビやちょっとした音にも反応してしまい、その度に大きな音で返答があるのもビックリしてしまうようです。

私も急に大きな音がして鳴ったりするのが苦手なので、テレビをつけた時にボリュームが大きいと慌てて音量を低くしたりします。

そういう感覚でいえば、やはり基本の音量調節は備わっていた方が嬉しいですね。

とはいえ、それだけ音声の認識が優れているという事でもありますし、良い口コミでも便利という意見が多かったので、使用する場所によっては気にならなくなりそうです!

▼シロカポチ扇SF-V152を詳しく見てみる!

シロカポチ扇SF-V152の良い口コミ

続いて、シロカポチ扇SF-V152の良い口コミをまとめていきます。

SF-V152の良い口コミには、以下のような意見がありました。

  • 音声認識がとても便利
  • 音が静かで風がなめらか
  • サーキュレーターとしても使える

一つずつ詳しく見ていきましょう。

音声認識がとても便利

  • 音声操作が気に入った
  • 音声認識が思った以上に便利
  • 音声操作がとても快適

シロカポチ扇SF-V152の口コミの多くが、音声認識の便利さを伝えるものでした!

扇風機って、使いたい時にパッとつけにいく感覚なのでリモコンをあまり使わないイメージもありませんか?

スイッチが足元にあるので、手が離せないと足で押してしまう事もあると思います。

そんなちょっとした動作の差ですが、声をかけるだけで自動的に作動してくれたらとても助かるなと思います。

お料理の途中やデスクワーク中など、様々な場面での便利さがイメージできますね。

子供のお風呂上がりのタオルオフの時など、声だけで動いてくれたらとても助かる♪

音が静かで風がなめらか

  • 音が静かで柔らかい風
  • 静音性が高い
  • 風量がちょうど良い

シロカポチ扇SF-V152は、稼働中の静音性が高いのも魅力です。

「風がなめらか」「風が柔らかい」といった口コミも多かったので、心地よい風が流れていることがよくわかります。

昼間の使用時も音が静かな方が嬉しいですが、就寝時は特に静かで優しい風が期待できそうですね!

私の場合、夏場の暑い日に扇風機の風にあたりながら読書をすると、とても集中できるのですが、SF-V152の静かな音とやさしい風なら集中力が格段にアップしそうです。

お仕事や勉強など、何かに集中して過ごしたい時にこの静音性は集中力を高めてくれる心強い味方になりそうです。

サーキュレーターとしても使える

  • 首をかなり上まで向けられるのが良い
  • サーキュレーターとしても良い

シロカポチ扇SF-V152は、へッドの角度をかなり上まで向けられるから便利だという声もありました。

具体的な角度としては、下は15°、上は90°と真上まで上げることができます。

横方向の自動首振りに加えて手動での縦方向の変更もできる仕組みになっていて、通常の扇風機よりも角度がつけられるんですね!

SF-V152は「サーキュレーター扇風機」なので、角度をつけることでサーキュレーターとしての役割も果たしてくれて、暑い夏のクーラーの冷気を効率よく部屋全体に循環させることができます。

サーキュレーターとして使えると、お部屋を換気したり室内干しをしたりするときにとても便利ですね!

扇風機&サーキュレーターの2Wayだから色々な場面で活躍してくれるよ!

▼シロカポチ扇SF-V152を詳しく見てみる!

シロカポチ扇SF-V152の使い方は?

シロカポチ扇SF-V152の使い方についてご紹介していきます。

基本の使い方は3ステップでとても簡単!

SF-V152の基本の使い方

  1. 電源プラグをいれる
  2. ボタンで電源を入れる
  3. ボタンで風量を調節する

音声操作をする場合の使い方は、以下になります。

音声操作をする場合の使い方】

  1. 「ポチ、聞いて」と話しかけ、音声認識モードにする
  2. 指示ワードを話しかけ、操作する

指示ワードに関しては、記事後半の「機能や特徴」の部分で紹介していきますね!

基本的な使い方は、これまでも使っていた扇風機と同じですが、音声認識の操作は初めてという方も多いのではないでしょうか。

独り言を言ってる様な気がして照れくさい感じがしますが、慣れてくればなくてはならない機能になりそうですね!

音声操作に慣れてきたら、楽しくて愛着が湧いちゃいそう♪

▼シロカポチ扇SF-V152を詳しく見てみる!

シロカポチ扇SF-V152の電気代は?

シロカポチ扇SF-V152の電気代についてご紹介していきます。

SF-V152の消費電力は25Wとなっていて、1kWhあたり31円として計算した場合の電気代の目安は以下のようになります。

SF-V152の電気代
  • 1日1時間使用:約1円
  • 1日8時間使用:約9円
  • 1日8時間使用×1ヶ月使用:約280円

1ヶ月間毎日8時間使用したとても、そこまで家計に負担を感じることはなさそうです。

最小風量では消費電力が2.4Wと通常の1/10の電気代になるので、季節によって使い分ければ節電ができそうですね。

電気料金も値上がりしているし、電気代を抑えながら賢く使っていこう!

▼シロカポチ扇SF-V152を詳しく見てみる!

シロカポチ扇SF-V152の音はうるさい?

口コミにもありましたが、シロカポチ扇SF-V152は静音性が高くてとても静かと評判です。

音のレベルは13dBで、「木の葉がふれあう音より静か」と言われる静音性が魅力です。

読書や勉強など、1人で集中したい時に静かで心地よい空間を提供してくれそうですね。

音の感じ方は人それぞれだと思いますが、SF-V152の音の静かさなら夜の睡眠時も気にせず使うことができますよ^^

▼シロカポチ扇SF-V152を詳しく見てみる!

シロカポチ扇SF-V152の風量はどれくらい?

静音性に優れているとなると、風量は十分なのか気になってきますよね。

シロカポチ扇SF-V152の風量は8段階で調整できるので、シチュエーションに合わせて調節可能!

睡眠にも快適な柔らかい優しい風から、室内干しの乾燥や換気に役立つパワフルな風まで幅広い風量の調整ができるのが特徴です。

SF-V152の風の調整には、薄さや反りの角度までしっかりと計算し尽くされたシロカ独自のシェイプの羽根によって実現されています。

ガードにもこだわりがあり、前面のガードを螺旋状にすることで風速を高めて遠くまで風が届くようになっています。

これまでは、扇風機の形状というのはどれも似たようなものだと思っていたので、本体の機械部分だけでなく羽根やガードの工夫で大きく変わるんだと驚きました!

形状は、デザイン性だけでなく性能にとても関係しているんだね。

▼シロカポチ扇SF-V152を詳しく見てみる!

シロカポチ扇SF-V152の機能や特徴

シロカポチ扇SF-V152の機能や特徴は、5つあげられます。

  • 音声認識機能
  • 8段階の風量調節
  • 4段階のON/OFFタイマー
  • 各種モード
  • チャイルドロック

一つずつ解説していきます。

音声認識機能

SF-V152の音声認識機能は、「あつい」というとポチが「はい」と答えて電源を入れるなど、指示ワードで音声認識してくれます。

以下の表に指示ワードとポチの返答音声をまとめました。

操作指示ワード返答音声
電源ONあついはい
電源OFFおつかれさまおつかれさまでした、またのご利用をお待ちしております
風量を強くするつよくしてはい
風量を弱くするよわくしてはい
首振りONくびをふってはい、喜んで
首振りOFFくびふりとめて分かりました
おやすみモードONおやすみつけて良い夢見てね/はい、おやすみモードを解除します
おやすみモードOFFおやすみ消して
換気モードONふうりょうさいだいはい、かんばります

このように、ワードを認識してポチが返答することで自動的に操作してくれます。

まるでお店の店員さんとお客さんのやりとりみたいですね!

また、風量や音量などがすでに最大な状態でポチに話しかけると「もう限界です」と返答するんだとか。

便利だからといって、あまりポチを困らせない操作をしたくなりますね!

ちなみに、音声操作のオン・オフや、返答音声のオン・オフも自由に設定することができます。

SF-V152からの返答が必要ないならOFFにしちゃえばOK!

8段階の風量調節

SF-V152の風量調節は、睡眠時にも快適な柔らかい優しい風から室内干しやお部屋の換気にも便利なパワフルな風まで8段階で風量調節ができます。

羽根の形状やガードの素材によって、幅広い風量が実現されているんですよ。

暑い季節の日常使いから、寒い冬に暖房を効率よく使うためのサーキュレーターとしても使える優れもの!

扇風機というと夏場だけ使用するイメージですが、SF-V152は季節関係なく活躍してくれそうですね。

4段階のON/OFFタイマー

SF-V152のタイマー機能は、1・2・4・6時間の4段階で設定できます。

ONとOFFどちらのタイマー設定もできるので、外出時の帰宅に合わせたタイマー設定をしたり、寝る前のタイマー設定をしたりと、必要に応じて使い分けができて助かります。

就寝前にタイマー設定すれば、途中で起きる必要がないので朝までぐっすり眠れますね!

各種モード

SF-V152には「送風モード」の他に「おやすみモード」と「リズムモード」が備わっています。

それぞれのモードの風量レベルは1〜4でコントロールしてくれます。

「おやすみモード」:設定した風量レベルが1段階ずつ下がります。風量レベル1になると、そのままの風量で運転が続きます。おやすみモード中は、操作パネルのランプの明るさが通常時よりやや暗くなります。

「リズムモード」:風の強弱をランダムにコントロールして、自然に近い心地よい風を再現します。

この他「換気」をしてくれるモードも搭載されています。

室内の換気をしたい時にボタンひとつで最大風量での換気をしてくれますよ。

チャイルドロック

SF-V152には、子供が誤って操作しても動作しないためのチャイルドロックが内蔵されています。

タイマーボタンを3秒間長押しすることでロックがかかるので、小さいお子さんがいる家庭では電源を入れると同時にチャイルドロックを設定しておくのがおすすめです。

チャイルドロックをしていてもON/OFFの操作は可能ですし、プラグを抜くとチャイルドロックは解除されるようになっています!

▼シロカポチ扇SF-V152を詳しく見てみる!

シロカポチ扇SF-V152の口コミ評判をレビュー!使い方や電気代は?まとめ

以上、シロカポチ扇SF-V152の口コミ評判や使い方、電気代や風量などついてまとめました。

シロカポチ扇SF-V152には、音声認識の際の音量が少し大きいことや、声以外にも反応してしまうというイマイチなポイントもありました。

ですが、それ以上に音声認識の便利さを感じている人が多いことがわかりました!

さらに、扇風機としてだけでなくサーキュレーターとしても使いやすく、静かで心地の良い風が魅力的な商品です。

シロカポチ扇SF-V152を使うことで、

  • 手が離せない時も声だけで操作ができる
  • サーキュレーター機能も併せて年中使える
  • 電気代を気にせず使える

などのメリットがたくさんありました。

夏場の暑い時期は、やわらかくて優しい風に癒され、ジメジメした季節や冬の寒い時期は、お部屋の換気にも使える一石二鳥な扇風機でした。

▼シロカポチ扇SF-V152を詳しく見てみる!

家電
ミルクな暮らし