のぼれんニャンの口コミレビュー!種類やサイズは?子猫にも使える?

のぼれんやん口コミレビュー 猫グッズ

のぼれんニャンバリアフリー2の口コミやレビューについてご紹介していきます。

のぼれんニャンの種類や設置できるサイズ、子猫にも使えるのかについてもまとめました。

のぼれんニャンバリアフリー2は、大切な愛猫を簡単に脱走させないためのアイテムです。

口コミやレビューには、

  • 脱走してしまう不安が減った
  • 安心してドアを開けられる
  • キッチンへの侵入を防ぐことができた
  • 組み立てが簡単だった

というように、ポジティブな意見が多い印象です。

猫によってはのぼれんニャンを突破してしまうケースもあるようですが、使いながら工夫していけば快適に使えそうですよ^^

詳しくは本文にてご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼愛猫の脱走防止に!のぼれんニャンバリアフリー2を今すぐ見てみる

スポンサーリンク

のぼれんニャンの口コミレビュー!

のぼれんニャンの口コミやレビューについてまとめていきます。

良い口コミだけでなく悪い口コミについてもしっかりとチェックしていきましょう^^

のぼれんニャンの悪い口コミレビュー

まずは、悪い口コミからご紹介してきます!

  • 猫によっては脱走されてしまう
  • 組み立て後のガタつきが気になる

のぼれんニャンを設置しても、猫の体格や身体能力によって通過できてしまうことがあるようです。

のぼれんニャンによじ登って上から通り抜けたり、下の隙間からスルリとくぐり抜けたり…

猫ってとんでもない行動でこちらを驚かせてくれることが多々あるので、もしかしたら突破されちゃうかも?くらいな気持ちでいた方がいいかもしれません。

とはいえ、すべての猫がのぼれんニャンを突破してしまうわけではないですし、むしろ設置してよかった!という意見が多いので、そこまで心配しなくてもいいかと思います。

万が一、のぼれんニャンを通過してしまうようなら突破された所に100均の結束バンドでワイヤーネットを付けるなど工夫次第で便利に使えそうです^^

別売りの専用アイテムもあるよ♪

イマイチなポイントとして、のぼれんニャンを組み立てて設置した後のガタつきが気になるという意見がありました。

のぼれんニャンは、床から天井までの突っ張り棒が一本になっているのではなく、数本の突っ張り棒を伸縮させて長い一本の棒にしています。

なので、設置状況によっては多少のガタつきがあるかもしれません。

のぼれんニャンは猫の脱走防止アイテムとして人気の商品ですが、もう少し違う商品も見てみたいという方はこちらもチェックしてみてくださいね^^

のぼれんニャンの良い口コミレビュー

ここからは、のぼれんニャンの良い口コミやレビューについてまとめていきます!

機能について

  • キッチンへの侵入を防げるようになった
  • 猫と違う種類の動物も一緒に暮らせる
  • 猫の行動範囲が制限できた

のぼれんニャンを使う大きな目的である猫の行動範囲を制限するという目的はしっかり果たすことができそうです。

特に、

キッチンなど猫に入ってほしくない場所があるのにドアがない!

鳥など猫がちょっかい出しちゃう動物も一緒に暮らしている…

というように心配事がある場合は、行動範囲を制限することで安心して猫と暮らせるようになりますよ。

せっかく癒しの猫ちゃんと暮らしているのにいつも頭の片隅に心配ごとが…なんてことにならないのは嬉しいですね^^

安心感について

  • 脱走してしまう不安が減った
  • 安心してドアを開けられる

のぼれんニャンを設置したことで、帰宅したとき・出かけるときの安心感があるという声も!

猫によっては、飼い主さんが帰ってきたことをいち早く察知して、玄関でお出迎えしてくれることも多いです。

あわよくば玄関から外の世界へGO!なんてことも。

のぼれんニャンが猫ちゃんの飛び出しを防止してくれれば、安心してドアを開くことができますね!

のぼれんニャンの向こうで愛猫がお出迎えしてくれる姿を想像すると…キュンとしちゃう♪

使い勝手について

  • 壁に穴を開けなくて済むのが良い
  • 組み立てが簡単だった

のぼれんニャンは、リフォームして扉を付けるわけではなく突っ張り棒で設置したい場所に設置することができるので、壁や床を傷つけてしまう可能性が低いです。

大がかりなリフォームなしで扉かくっつけられるのはポイント高いですよね!

また、商品到着後に自分で組み立てて設置する必要がありますが、わりと簡単に組み立てることができるんだとか。

組み立て手順を間違わないように、説明書を参考に手順通りに組み立てればサクッと組み立てられそうですよ^^

▼愛猫の脱走防止に!のぼれんニャンバリアフリー2を詳しく見てみる

スポンサーリンク

のぼれんニャンの種類やサイズは?

今回ご紹介しているのは、「のぼれんニャン バリアフリー2」という商品ですが、のぼれんニャンには他にも種類があるのでご紹介していきますね!

のぼれんニャンバリアフリー2

のぼれんニャンバリアフリー2のサイズはこちらです。

  • 設置できる高さ:181cm~245cm
  • 設置できる幅:79cm~84.5cm
  • フェンスの高さ:170cm~190cm
  • フェンスの幅:75cm~78cm
  • フェンスの隙間:約3.5cm

※設置する場合、奥行きは6cm以上必要

のぼれんニャンバリアフリー2を設置したときにできるフェンスとフェンスの隙間は、最大約3.5cmです。

のぼれんニャンバリアフリー2は、2色のカラー展開になっていて「ホワイト」「ブラウン」から選ぶことができますよ^^

▼のぼれんニャンバリアフリー2「ホワイト」

▼のぼれんニャンバリアフリー2「ブラウン」

のぼれんニャン窓用

のぼれんニャン窓用は、窓やキッチンカウンターなどに設置可能!

取り付け可能なサイズはこちらです。

【Mサイズ】

  • 高さ:85cm~148cm
  • 取り付け幅:70cm
  • フェンスの隙間:約3.5cm~4cm

※設置する場合、4cm以上の奥行が必要

【Sサイズ】

  • 高さ:55cm~88cm
  • 取り付け幅:70cm
  • フェンスの隙間:約3.5cm~4cm

※設置する場合、4cm以上の奥行が必要

のぼれんニャン窓用を設置したときにできるフェンスとフェンスの間の隙間は、Mサイズ・Sサイズともに最大約4cmです。

▼のぼれんニャン窓用Mサイズを詳しく見てみる!

▼のぼれんニャン窓用Sサイズはこちら

木ののぼれんニャン

木ののぼれんニャンは、高級感ある木製ののぼれんニャンです。

床から天井にかけて突っ張るタイプなので、部屋の出入り口に設置します。

木ののぼれんニャンのサイズはこちらです。

  • 設置できる高さ:200cm~245cm
  • 設置できる幅76cm~89cm
  • フェンスの高さ:188cm
  • フェンスの幅:73cm~81cm
  • フェンスの隙間:約4cm

※設置する場合、奥行きは6cm以上必要

木ののぼれんニャンを設置したときにできるフェンスとフェンスの間の隙間は、最大約4.8cm・最小幅約緒0.8cmとなっています。

木ののぼれんニャンは、成猫用なので子猫には使用できません。

▼木ののぼれんニャンを詳しく見てみる!

▼高級感UP♪木ののぼれんニャンプレミアムを見てみる

スポンサーリンク

のぼれんニャンは子猫にも使える?

のぼれんニャンは、子猫にも使えるかというと、

使える!けど…すり抜けられちゃう可能性は0ではない

という感じだと思います。

のぼれんニャンを使う対象を見てみると「猫」となっているので、子猫も大人の猫も関係なく猫が対象ということになりますね。

木ののぼれんニャンは「成猫(大人の猫)」が対象だよ!

ですが、子猫にも使えるとはいえ猫の体格や設置状況よってはすり抜けられちゃう可能性もあるのではと考えられます。

おそらく、生後2~3か月ほどの子猫はフェンスの上を飛び越えてしまうことはないと思いますが、1歳未満の子猫は本当に活発!

やんちゃで元気な子が多いんですよね。

我が家の猫たちも若いころは元気いっぱい!落ち着いていることの方が珍しかったような…

子猫とは言え、身体能力はとても高いので好奇心旺盛な子猫の場合は、いつの間にかのぼれんニャンを突破してた!なんてことありそうです。

また、のぼれんニャンのフェンスの隙間は約3.5cmとなっています。

家に迎え入れたばかりの小さな子猫の場合、もしかしたら3.5cmの狭い隙間も突破できてしまうかもしれません。

とはいえ、もしものぼれんニャンを突破されてしまったとしても、猫ちゃんの行動をよく観察して工夫しながら使っていければいいと思います^^

上からの脱走や下からのすり抜けを防止する専用アイテムもあるので、必要に応じてチェックしてみてくださいね!

▼のぼれんニャンバリアフリー2はこちら

▼のぼれんニャンの専用アイテムをチェック!

スポンサーリンク

のぼれんニャンの特徴や概要

のぼれんニャンについて、ここまでご紹介できなかった特徴や概要をお伝えしていきます。

邪魔にならない開閉扉

のぼれんニャンは、扉を全開にして開けっ放しにしておける機能がついています。

約90°で開けたままにできる機能なので、お掃除をするときや大きな荷物を運ぶときなどに便利ですよ。

また、扉は前後どちらにも開くので向きを気にせず設置することができます。

もちろん、ポール型なので通気性もバッチリ!

見通しも良いので使い勝手が良いですね。

安心のロック機能

のぼれんニャンには、2段階のロック機能が付いています

フェンスの下の方に設置されている鍵はプルロック仕様になっているので、かしこい猫ちゃんでも簡単には開けられません。

しっかりとドアを閉めておいたはずなのにドアノブに手をひっかけてガチャリと開けてしまうなんてことがあるので、ロック機能がしっかりしているのは嬉しですね!

器用な猫ちゃんでもプルロックを回転させるのは難しそう。

工具いらずで組み立て簡単

のぼれんニャンを組み立てるのに工具は必要ありません。

一般的な突っ張り棒と同じように、ポールを伸ばして固定するだけなのでとても簡単♪

ネジを停める必要もないので、サクッと組み立てられそうですね!

口コミにも簡単に組み立てられたという声が多い印象でしたよ。

ですが、サイズが大きいので設置位置の調整や傾き具合の微調整などは、2人以上でやった方が楽に出来上がりそうです。

2色のカラー展開

のぼれんニャンバリアフリー2は、「ホワイト」「ブラウン」の2色展開です。

部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができるのは嬉しポイントですね!

▼のぼれんニャンバリアフリー2「ホワイト」

▼のぼれんニャンバリアフリー2「ブラウン」

スポンサーリンク

のぼれんニャンの口コミレビュー!種類やサイズは?子猫にも使える?まとめ

以上、のぼれんニャンの口コミやレビューについてまとめました。

のぼれんニャンを設置したことで、安心して暮らせるようになったと好評ですよ♪

また、窓用ののぼれんニャンや木製ののぼれんニャンもあるので、設置したい場所のサイズと照らし合わせながら検討してみてくださいね^^

▼のぼれんニャンバリアフリー2で愛猫の脱走を防止しよう!

▼のぼれんニャンの専用アイテムをチェック!

猫グッズ
スポンサーリンク
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました