ムールアラムールの意味は?湘南小麦を使った大人気パンの口コミについても!

ムールアラムールの意味 人気グルメ

9月25日放送の青空レストランでは、大人気のパン屋さん「ムールア・ラムール」が紹介されます。

湘南小麦を使ったいい香りの美味しいパンが食べられるそうですが、「ムールア・ラムール」という店名が気になったので意味を調べてみました。

この記事で分かることはこちらです↓

  • ムールアラムールの意味
  • ムールアラムールの店舗情報

ムールアラムールの口コミ評判

ムールアムールの通販・お取り寄せ情報はこちら↓の記事を参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

ムールアラムールの意味は?

それではさっそく「ムールアムール」の意味をご紹介していきます。

ムースアラムールはフランス語で「Moulus à la Meule」と書くそうで、

石臼で粉を挽く

という意味があるんだそう。

Moulus=挽く

Meule=石臼

その名の通り、ムールアラムールでは石臼で挽いた国産小麦を使っているそうですよ!

主に湘南小麦を使っているそうで、ムールアラムールの店内に入った時に感じる香りは、他のパン屋さんと比べて少し違った印象を受けるんですって。

石臼で挽いた小麦は、香りが全然違うらしい!

スポンサーリンク

ムールアラムールは湘南小麦を使った大人気パン屋さん!

ムールアラムールは、神奈川県伊勢原市にあるパン屋さんです。

伊勢原駅から徒歩約20分の場所にあり、客足が絶えないほどの大人気店です。

行列ができるくらい人気なんだって!

【ムール ア・ラ ムール】

住所 神奈川県伊勢原市板戸645-5

TEL 0463-57-3085

営業時間 10:00~17:00(火曜日のみ12:00~15:00)

定休日 水・木 (なくなり次第終了)

ムールアムールの店主は、本杉正和さんと奥さんです。

ムールアムールは伝説のパン屋さんと言われた「ブノワトン」の跡地にできたパン屋さんだそう。

ブノワトンは高橋幸夫さんが、湘南小麦プロジェクトを立ち上げ、地産地消のパン作りをしたパン屋さん。

ムールアラムールの本杉さんは、高橋さんのブノワトンに弟子入りし修業をしてきたんだそうですよ。

ところが、高橋さんは病に倒れ41歳という若さで他界してしまいました。

本杉さんは、高橋さんの後継者としてムールアラムールをオープンさせ、高橋さんが立ち上げた湘南プロジェクトなどを引き継いだそうです。

湘南プロジェクトとは、湘南エリアを中心に国産小麦の作付けから製粉まで自分たちでやることなんだって!

スポンサーリンク

ムールアラムール口コミ評判は?

ここからは、ムールアラムールの口コミや評判についてご紹介していきます。

SNSなどには、ムールアムールのパンを食べたという方の感想などが投稿されていました!

何度でも行きたくなるお店だと感じている方がとても多いようです。

一度食べたら小麦の香りとパンの美味しさが病みつきになってしまうのかもしれませんね!

ムールアラムールのパンは、ハード系で硬めのパンが多いそうですが、噛めば噛むど小麦の味わいがしてとても美味しいんだそうですよ!

ムールアムールのパンを食べてみたいけど、遠くてなかなか行けない・・・

という方でも大丈夫!

ムールアラムールのパンは、通販・お取り寄せできるそうなのでぜひチェックしてみてくださいね!

>>ムールアラムールの通販・お取り寄せ情報!

スポンサーリンク

ムールアラムールの意味は?まとめ

最後に、ムールアラムールの意味についてまとめていきます。

ムールアラムールはフランス語で「Moulus à la Meule」。

【Moulus=挽く Meule=石臼】ということから、石臼で粉を挽くという意味があります。

ムールアラムールのパンは、湘南小麦を使った香り高いことが特徴で、一度食べたら何度でも食べたくなるんだとか。

通販・お取り寄せもできるので、気になる方は是非チェックしてみてください!

>>ムールアラムールの通販・お取り寄せ情報!

人気グルメ
スポンサーリンク
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました