マリトッツォ(カルディ)の解凍時間|おいしい食べ方についても!

マリトッツォ(カルディ)の解凍時間|おいしい食べ方についても! 人気グルメ

マリトッツォ(カルディ)の解凍時間についてご紹介していこうと思います。

売り切れてしまうほど大人気なカルディの「マリトッツォ」。

せっかく手に入れたならおいしく食べたいですよね!

カルディのマリトッツォは冷凍で販売されているので、ベストな解凍時間についてお伝えしていこうと思います。

記事の後半では、マリトッツォ(カルディ)を解凍するときの注意点についても書いてあるので、ぜひ最後までご覧いただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

マリトッツォ(カルディ)の解凍時間

マリトッツォ(カルディ)の解凍時間

出典:カルディオンラインストア

それではさっそく、マリトッツォ(カルディ)の解凍時間についてご紹介しますね。

カルディのマリトッツォは、冷凍販売されていて、パッケージにも「自然解凍でお召し上がりください」としっかり書いてあります。

しかも、「解凍後は早めにお召し上がりください」となっているので、解凍したらすぐに食べたほうがおいしいということですね!

では、どのくらいの解凍時間が必要なのか調べたところ、

  • 常温・・・30分~2時間
  • 冷蔵庫で解凍・・・4時間~6時間

ということでした。

季節や部屋の温度によって解凍時間には差が出てきますが、大体の目安にしていただければと思います。

個人的には、常温で1時間くらい解凍するのがベストだと思います。

マリトッツォ(カルディ)には、クリームが挟まっているのでアイスみたいなクリームを楽しみたいという方は、解凍時間を短めにしてもイイかもしれませんね。

3時のおやつの時間帯などに食べる場合だと、1時間くらいワクワクしながら待てそうですが、朝食にマリトッツォ(カルディ)を食べる場合は、1時間も待ってられないのではないでしょうか。

朝は何かとバタバタするし忙しい!!

そんな時は、前日の夜に冷凍庫から冷蔵庫に移しておけばOK!

翌朝、しっかり解凍されたマリトッツォ(カルディ)をおいしく食べられますよ。

スポンサーリンク

マリトッツォ(カルディ)を解凍するときの注意点

マリトッツォ(カルディ)を解凍するときの注意点

自然解凍すれば、だいたいおいしく食べられるのですが解凍時間が長すぎるとパンがパサパサになってしまうことがあるみたいなので注意してください。

また、一度解凍したら再冷凍はせずに早めに食べたほうがいいですね。

解凍したらすぐ食べよう♡

自然解凍とはいっても、すぐ食べたい!!今食べたい!!と思う時もありますよね。

レンジでチンすれば解凍時間が短縮できそう!と思うかもしれませんが、レンジを使う時には注意が必要です。

じゃあ、どうすればいいの!?

ということで、マリトッツォ(カルディ)の解凍時間を大幅に短縮できる方法をお伝えしていこうと思います。

レンジを使うのは要注意

先ほどお伝えしたレンジを使ってマリトッツォ(カルディ)を解凍する方法もありますが注意が必要です。

レンジを使えば、1時間も解凍しなくても食べられることは間違いありません。

ですが、レンジは使わない方がいい!!というのが個人的な結論です。

なぜかというと、レンジを使って解凍すると、マリトッツォ(カルディ)のパンの部分は解凍されてもクリームの部分が解凍されすぎて溶けてしまうから。

実際に、レンジを使って解凍した方の失敗例を拝見すると、チンしすぎてクリームがベトベト、グチャグチャ・・・という状態になってしまったようです。

30秒くらいのチンなら大丈夫という方もいらっしゃいましたが、チンした後に少し時間が経ってしまうとパンの部分が硬くなってしまいます。

このことから考えると、マリトッツォ(カルディ)をレンジでチンして解凍するのは、あまりおすすめできないように思います。

もしも、チンする場合は10~15秒ほどの時間で、できるだけ早く食べたほうが良さそうですね。

トースターはおすすめ!

マリトッツォ(カルディ)を解凍はトースターがおすすめ

マリトッツォ(カルディ)の解凍時間を短縮したいときにおすすめなのが、トースターを使う方法です。

トースターを使って解凍すると、レンジでチンするよりもおいしく解凍できるんですって。

(※基本的に自然解凍が推奨されています)

トースターでの解凍時間の目安は、

マリトッツォ(カルディ)を凍ったまま1分半くらい温める

のがベストだとか。

マリトッツォ(カルディ)のパンの部分がカリッとして、クリームはひんやりとした状態で食べられるんです。

温めすぎてしまうとクリームが溶けてしまったり、パンが焦げてしまうので注意してくださいね!

スポンサーリンク

マリトッツォ(カルディ)のおいしい食べ方を紹介

マリトッツォ(カルディ)のおいしい食べ方

マリトッツォ(カルディ)の解凍時間は分かった。

シンプルに食べるのもいいけど、もっとおいしい食べ方が知りたい!

ということで、マリトッツォ(カルディ)をアレンジする食べ方を調べてみました。

まずは、先ほどご紹介したマリトッツォ(カルディ)をトースターで温めるという食べ方。

手軽にできる食べ方ですし、さらに美味しくなるのでぜひ試してみてほしいです。

外はカリッと中はひんやりなんて、美味しいこと間違いなし♪

次に、マリトッツォ(カルディ)にフルーツをトッピングするという食べ方です。

SNSなどでも流行っているんですよ。

 

いちごやバナナなど家庭で手に入れやすいものでトッピングできるので、ちょっと贅沢に食べたいときはおすすめです。

マリトッツォ(カルディ)の上から粉砂糖をふりかけると、めちゃくちゃオシャレになりますよ♪

インスタ映え間違いなし!?

ココアパウダーをトッピングするのもおいしい食べ方と言えそうです。

マリトッツォ(カルディ)には十分甘味があるので、甘くないタイプのココアパウダーが良いのではないでしょうか。

こちらの純ココアパウダーは、楽天市場でも人気がある商品ですしマリトッツォ(カルディ)へのアレンジだけでなくお菓子作りでも使いやすいんです。

ココアとして飲む場合にも溶けやすいので、おすすめですよ。


 

ティラミス風で大人の味になりそう!

マリトッツォ(カルディ)へのアレンジとしては、他にもアーモンドやオレオなどをトッピングしても美味しくいただけるんだとか。

ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

マリトッツォ(カルディ)の解凍時間|まとめ

マリトッツォ(カルディ)の解凍時間についてまとめてきました。

マリトッツォ(カルディ)は、自然解凍が推奨されていて解凍時間は、

  • 常温・・・30分~2時間
  • 冷蔵庫・・・4時間~6時間

です。

解凍時間を短縮したい場合、レンジやトースターを使うこともできます。

  • レンジ・・・10秒~15秒
  • トースター・・・1分半

レンジでチンしすぎると、クリームが溶けたりパンが硬くなってしまうので注意が必要です。

マリトッツォ(カルディ)のおいしい食べ方として、フルーツやココアパウダーなどをトッピングする方法もありますのでぜひ試してみてくださいね。

マリトッツォの通販やお取り寄せ情報については、こちらのマリトッツォの通販情報|お取り寄せできる人気店を紹介!という記事にまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

人気グルメ
スポンサーリンク
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました