巻くこたつKOZUTSUMIの口コミ評判をレビュー!電気代はどれくらい?

巻くこたつKOZUTSUMIの口コミ評判をレビュー 家電

ライソン巻くこたつKOZUTSUMIの口コミ評判やレビューについてご紹介していきます。

電気代の他にも、気になる機能や特徴についてもまとめていきますね。

巻くこたつKOZUTSUMIの主な口コミには、以下のような意見が多くありました。

KOZUTSUMIの主な口コミ
  • すぐに温まり、1番弱い設定でも温かい
  • 省エネなのに足元がポカポカ
  • 電気代が安い
  • 収納に困らない

中には、「スイッチに足が当たって設定が変わってしまう」というイマイチなポイントもありました。

というのも、巻くこたつKOZUTSUMIのスイッチの位置は膝裏付近にあり、操作部はタッチパネルタイプです。

これらの理由から、足があたって設定が変わってしまうことがあるようです。

とはいえ、スイッチの位置やタッチパネルに対して「使いやすい」「見やすい」などの良い口コミが多く聞かれており、総合評価も★4以上と高評価の商品です。

寒い冬などの時期、冷えやすい足元を、足湯をしているかのようにポカポカと温められたら最高ですよね♪

この記事では、ライソン巻くこたつKOZUTSUMIの口コミ評判やレビューとともに、電気代や機能や特徴についてまとめていきます。

購入を検討する際に、参考にして頂けたら光栄です^^

▼2Wayタイプ!ライソン巻くこたつKOZUTSUMIはこちら

巻くこたつKOZUTSUMIの口コミ評判をレビュー!

ライソン巻くこたつKOZUTSUMIの口コミについて、まとめていきますね。

良い口コミだけでなく、悪い口コミもしっかりチェックしていきましょう。

巻くこたつKOZUTSUMIの悪い口コミやデメリット

悪い口コミとして、以下の1点があげられます。

  • 操作スイッチが足が当たり、使っているうちに設定が変わってしまう

巻くこたつKOZUTSUMIは、スイッチの位置が膝裏くらいにあるので、いつの間にか足が当たり、電源が切れたり温度が変わったりすることがあるとのこと。

勝手に設定が変わってしまうと、いちいち設定しなおさなければいけないので少し面倒ですよね。

ですが、この意見とは反対に「スイッチが押しやすい」「操作部が見やすい」との意見の方が多いんです。

使用状況によっては、スイッチに足があたってしまうことがあるかもしれませんが、多数の方が使いやすいと感じているので、そこまで心配しなくても良さそうです。

とはいえ、不安を抱えたまま購入するなんて…

ということで、スイッチに足が触れてしまう原因と対策を私なりに考えてみました。

原因対策
椅子の高さと巻くこたつKOZUTSUMIの高さが合っていない本体サイズとお持ちの椅子の高さ、ご自身の身長などを考慮して購入する
ひとりひとり身長や体格が違うので、人によっては当たる可能性もある前面を開けた状態で使用する

巻くこたつKOZUTSUMIの本体サイズは、(直径)40cm(高さ)50.5cmで、前面を開けても閉めても使える2Wayタイプで足元をポカポカ温めてくれるアイテムです。

足元を360度温める巻くタイプのパネルヒーターなので、上手に使えば寒い時期の強い味方になってくれそうですね。

▼2Wayタイプ!ライソン巻くこたつKOZUTSUMIはこちら

巻くこたつKOZUTSUMIの良い口コミ

巻くこたつKOZUTSUMIの良い口コミとして、以下の3つがあげられます。

3つの良い口コミ!
  • 速暖で暖かい
  • 省エネ
  • 場所を取らずに収納できる

一つずつご紹介していきます。

速暖で温かい

  • 冷え性だけど、足元ポカポカ
  • すぐに温かくなり、気持ちがいい
  • 1番弱い設定にしていても温かくなるのが速く、十分の温かさ

圧倒的に多く聞かれた良い口コミです。

いくら温かくても、本体が温まるのに時間がかかっては、少し購入を悩んでしまいますよね。

巻くこたつKOZUTSUMIは、足元の温かさはもちろんですが、ヒーターが温まるまでの速さも約30秒と速く、とても魅力的です^^

省エネ

  • 冬の時期の電気代が気になるけど、これなら省エネで気にならない
  • これだけポカポカなのに、省エネで助かる
  • 電気代が安く済む

巻くこたつKOZUTSUMIは、電気代の安さも高評価の商品です。

冬の暖房器具は、電気代が高くなりますよね。

電気代などが高騰している現在、気にする方が以前よりも増えていると思います。

その点も安心して、検討できますね。

場所を取らずに、収納できる

  • シーズンオフの時期にも場所を取らず、収納できる
  • 丸めて収納できて便利
  • コンパクトで良い

使用しない時や時期に、コンパクトに収納できるのも嬉しいですね。

特に、アパートなどの賃貸に住まわれている方や収納場所があまりない方などから、評価されています。

▼2Wayタイプ!ライソン巻くこたつKOZUTSUMIはこちら

巻くこたつKOZUTSUMIの電気代はどれくらい?

寒い時期の活躍するあったかアイテムと言えば、電気代が気になるところ。

ということで、巻くこたつKOZUTSUMIの電気代をご紹介していきます。

KOZUTSUMIの電気代

ライソン巻くこたつKOZUTSUMIの電気代は、1時間あたり約4.3円です。

1ヶ月1時間使用しても約133円程度しかかかりません。

※160W、電気料金単価26.1円/kWhで計算しています。

ご契約のプランや使用時間、設定温度などで電気代は変動します。

参考にしてみてくださいね。

エアコンやファンヒーターなどの使用を考えると、かなり節電できそうね。

▼2Wayタイプ!ライソン巻くこたつKOZUTSUMIはこちら

巻くこたつKOZUTSUMIの機能や特徴

ライソン巻くこたつKOZUTSUMIの機能や特徴について、まとめていきますね。

巻くタイプのパネルヒーター

巻くこたつKOZUTSUMIは、足元を360度温める巻くタイプのパネルヒーターです。

広い加熱面積のパネルヒーターが、全方位から暖かく包み込み、冷えた足元を温めます。

使用方法:付属品のお布団(横幅:95cm・高さ:65cm)を、上から掛ければ、こたつのできあがりです!

厚い靴下やタイツなどを履いても寒かった足元がポカポカになります。

速暖

巻くこたつKOZUTSUMIは、炭素結晶加熱材料を採用する事で、約30秒で温まる急速加熱を実現しています。

2Wayタイプ

巻くこたつKOZUTSUMIは、前面を開けた状態・閉じた状態でも使える2Wayタイプです。

使用場所や好みに合わせて使用できます。

様々なシーンで使用可能

巻くこたつKOZUTSUMIは、様々なシーンで大活躍します。

例)デスクワーク、勉強、リビング、など

こたつだと、一定の場所でしか足元を温める事ができません。

エアコンでは、足元というピンポイントを温める事ができません。

しかし、巻くこたつKOZUTSUMIなら持ち運び可能(重さ:約730g)で、色んな場所・用途で使用し、足元を温める事ができます。

パネル部分は、触ってもやけどする程熱くならないから、子供やペットが近付いても安心して使えそうだね!

省エネ

巻くこたつKOZUTSUMIは、1時間使用しても約4.3円しかかかりません。

他の暖房器具に比べて、省エネでお財布に優しいです!

電気代が高くなりやすい冬の時期に、少ない電力で効率的に足元を温める事ができます。

温度設定・タイマー設定

巻くこたつKOZUTSUMIは、温度設定5段階・タイマー設定4段階あります。

温度設定(高)100%→90%→80%→70%→60%(低)
ボタンを押すごとに温度設定が切り替わります。
※デフォルト設定:100%
タイマー設定2時間・4時間・6時間・8時間
設定時間になると、自動で電源がOFFになります。
※デフォルト設定:4時間

自動電源OFF機能

巻くこたつKOZUTSUMIは、本体が45度以上傾いたり、転倒した場合は自動で運転を停止します。

ですので、うっかり倒しても安心です。

※正しい位置に戻ると、運転が再開します。

収納しやすい

巻くこたつKOZUTSUMIは、収納袋付きで、丸めた本体をコンパクトに収納する事ができるので、オフシーズンの収納スペースに困りません。

収納袋の大きさ(横幅)22.5cm (高さ)62cm

主に冬しか使わないから、収納しやすいのは助かるね!

▼2Wayタイプ!ライソン巻くこたつKOZUTSUMIはこちら

巻くこたつKOZUTSUMIの口コミ評判をレビュー!電気代はどれくらい?まとめ

ライソン巻くこたつKOZUTSUMIの口コミや電気代、機能や特徴について解説していきました。

KOZUTSUMIの主な口コミ
  • すぐに温まり、1番弱い設定でも温かい
  • 省エネなのに足元がポカポカ
  • 電気代が安い
  • 収納に困らない

寒い時期に1番冷えやすく、温まりにくい部位である足元。

省エネなのに素早く温めてくれる巻くこたつKOZUTSUMIは、寒い時期に欠かせないアイテムと言っても過言ではないですね^^

購入を検討する際に、参考にして頂けたら嬉しいです♪

▼2Wayタイプ!ライソン巻くこたつKOZUTSUMIはこちら

家電
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました