JCF-MX602とJCF-MX603の違いを比較!MAXZENスポットエアコン

JCF-MX602とJCF-MX603の違いを比較 家電

MAXZENスポットエアコンJCF-MX602とJCF-MX603の違いを比較してご紹介していきます。

JCF-MX602とJCF-MX603の違いを比較したところ、以下の3つでした。

  • デザインが違う
  • 操作パネルのボタンの配置が違う
  • JCF-MX603にはロック機能が付いている

どちらも工事不要で手軽に設置できるスポットエアコンというのは変わりありません。

冷房能力や除湿能力も同じなので、暑い夏を涼しく快適にしてくれるアイテムになっていますよ^^

ロック機能が欲しいならJCF-MX603がおすすめですが、その他の機能はほとんど変わりないので見た目で選んでしまっても良いと思います。

詳しくは本文にてご紹介してくので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

▼MAXZENスポットエアコンJCF-MX602を詳しく見てみる!

>>JCF-MX602の口コミや電気代、詳しい機能などはこちらの記事でご紹介しています

▼MAXZENスポットエアコンJCF-MX603を詳しく見てみる!

>>JCF-MX603の口コミや電気代、詳しい機能についてはこちらの記事でご紹介しています

JCF-MX602とJCF-MX603の違いを比較!MAXZENスポットエアコン

JCF-MX602とJCF-MX603の違いは、以下の3つです。

  • デザインが違う
  • 操作パネルのボタンの配置が違う
  • JCF-MX603にはロック機能が付いている

それぞれの違いを一つずつお伝えしていきますね^^

デザインが違う

JCF-MX602とJCF-MX603のデザインが違うところは、本体上面の色です。

JCF-MX602は上面も含めて全体的にホワイトになっていますね!

それに対して、JCF-MX603は本体の上面がシルバーになっています。

また、本体の色味も少し違っていて、JCF-MX602の方が優しい雰囲気のホワイトだなと思います。

逆に、JCF-MX603はシュッとしていてカッコイイ感じがしますよね!

本体のサイズは全く同じなので、どちらも同じスペースに収まりますよ。

部屋に置いたときの雰囲気が違ってきそうだね♪

操作パネルのボタンの配置が違う

操作パネルのボタンの配置も違います。

▼JCF-MX602の操作パネル▼

▼JCF-MX603の操作パネル▼

このように、ボタンの配置やデザインが違いますね!

操作パネルに関して大きく違うのは一つ!

JCF-MX602の操作パネルには「おやすみ設定」のボタンがありません。

JCF-MX602でおやすみ設定をする場合はリモコンのみで操作します。

JCF-MX603は、操作パネル・リモコンの両方で同じ設定ができますよ^^

JCF-MX603にはロック機能が付いている

JCF-MX602とJCF-MX603の機能で違うところは「ロック機能が付いているかどうか」です。

ロック機能が付いているのはJCF-MX603です。

操作パネルとリモコンの両方にロック機能が付いているので、小さなお子さんがいる場合やペットを飼っているお家にピッタリですね!

間違って設定を変えられてしまう心配が少ないので、安心して稼働させることができますよ。

▼MAXZENスポットエアコンJCF-MX602を詳しく見てみる!

>>JCF-MX602の口コミや電気代、詳しい機能などはこちらの記事でご紹介しています

▼MAXZENスポットエアコンJCF-MX603を詳しく見てみる!

>>JCF-MX603の口コミや電気代、詳しい機能についてはこちらの記事でご紹介しています

JCF-MX602とJCF-MX603はどっちがおすすめ?MAXZENスポットエアコン

JCF-MX602とJCF-MX603の違いを踏まえて、どちらがどんな人におすすめなのか整理していきましょう!

JCF-MX602がおすすめな人

  • 色はホワイトにこだわりたい
  • ロック機能は使わない

JCF-MX602はホワイト一色なので、様々なインテリアとの相性抜群!

どんな部屋にも馴染みやすいのが良いですよね^^

また、小さなお子さんがいない・ペットは飼っていないというように、誤操作の心配が少ない場合は、ロック機能がなくても問題ないと思います。

JCF-MX603がおすすめな人

  • デザインにワンポイント欲しい
  • 小さいお子さんやペットと暮らしている

JCF-MX603は、本体の上面がシルバーになっていてスタイリッシュですよね。

どちらかというと、シックで落ち着いた雰囲気に馴染むのではないかと思います。

ロック機能も付いているので、誤操作が心配な方にピッタリ!

特に、小さい子は好奇心旺盛ですし「ボタンがあたら押す!」ということがよくあるので、ロック機能が付いていると安心ですね。

また、ペットというか猫ちゃんがいるお家はロック機能があると良いと思います。

JCF-MX603の本体上面はフラットになっているので、猫が飛び乗りやすい!

ジャンプした拍子にボタンを押してしまったということも予想されるので、ロック機能を活用していきたいですね。

結論を簡単にまとめると、

家電はホワイトが好み!ロック機能は使う予定がない→JCF-MX602

シルバーのワンポイントが好き♪ロック機能を使う予定あり→JCF-MX603

という感じで選ぶといいかなと思います^^

▼MAXZENスポットエアコンJCF-MX602を詳しく見てみる!

>>JCF-MX602の口コミや電気代、詳しい機能などはこちらの記事でご紹介しています

▼MAXZENスポットエアコンJCF-MX603を詳しく見てみる!

>>JCF-MX603の口コミや電気代、詳しい機能についてはこちらの記事でご紹介しています

JCF-MX602とJCF-MX603の共通の機能や特徴 MAXZENスポットエアコン

ここからは、JCF-MX602とJCF-MX603の共通の機能や特徴をご紹介していきますね!

工事不要で手軽に設置できる

MAXZENスポットエアコンJCF-MX602とJCF-MX603は、どちらも工事不要でどこにでも設置することができます。

スポットエアコンの仕組みは家庭用のエアコンと同じで、本体の背面から空気を吸い込み冷風と温風に分けて排出しています。

設置工事不要というメリットがあるいっぽう、エアコンの室内機と室外機が本体にまとまっている状態なので、音がうるさいと感じてしまうかもしれません。

ですが、手軽に設置できる・移動が簡単・しっかり冷えるなどのメリットを考えると、ある程度の音がしたとしても使いたいとい方が多い印象ですよ!

しっかりと冷えた風が出てくるから、暑い夏には手放せないアイテムになりそうですね^^

お風呂あがりに冷たい風で涼みたい♪

ノンドレン方式で排水の手間が少ない

ノンドレン方式というのは、運転中に発生するドレン水(除湿水)を本体内部で蒸発させて温風として排出する仕組みです。

ノンドレン方式が採用されていると、本体に溜まったドレン水を捨てる手間が少なく済みますよ!

ですが、除湿運転や湿度が高いところで使うとドレン水が溜まってしまいます。

その場合は、ドレンホースで排水するか、背面の下部分にある排水口からドレン水を抜く必要があります。

いずれも簡単に排水することができますよ!

ドレンホースを使ってバケツなどに連続排水する場合は、溜まった水を定期的に捨てないと溢れちゃうから気を付けよう!

充実した運転機能

MAXZENスポットエアコンJCF-MX602とJCF-MX603の運転機能は、

  • 冷風運転
  • 送風運転
  • 除湿運転

の3つです。

冷風運転では、16°~32°まで設定可能!

風量調節は「強」「弱」の2段階です。

しっかり冷えるって評判だよ♪

送風運転では、扇風機のような優しい風が出てきます。

エアコンの風が苦手な方におすすめで、風量は「強」「弱」の2段階に設定できます。

夏場でも体が冷えていると感じたときは送風で十分かも♪

除湿運転(ドライ)では、コンプレッサー式で除湿してくれます。

コンプレッサー式の除湿は、じめじめした季節にピッタリなので抜群の除湿力を発揮してくれますよ!

除湿能力は25L/日となっていて、べたべたする湿気の多い部屋をカラッと快適にしてくれます。

急な豪雨で窓開けられない時に除湿してくれるとありがたい!

ダクトパネル付きで涼しさが続く

JCF-MX602とJCF-MX603には、どちらもダクトパネルなどの付属品が付いています。

ダクトパネルというのは、本体から排出される温風を屋外に排出するためのアイテム。

自宅の窓にダクトパネルを設置して、本体と排気ダクトを繋げれば熱~い空気が部屋の外に出ていくので効率よく部屋を涼しくすることができますよ!

ダクトパネルを設置できる窓の高さは65cm~125cmとなっているので、設置したい場所の窓サイズを確認しておきましょう。

また、もっと大きい窓に設置したいという場合は、延長パネルもあるのでチェックしてみてくださいね^^

ちなみに、JCF-MX602とJCF-MX603のダクトパネルにはどちらも補助錠や隙間スポンジが付いていないので必要に応じて購入を検討してみてください。

特に、ダクトパネルを設置すると鍵が閉まっていない状態になるので、補助錠は準備したいですね!

▼人気の補助鍵を見てみる!

お手入れが簡単

MAXZENスポットエアコンJCF-MX602とJCF-MX603は、エアフィルターのお手入れがとても簡単♪

手順通りに外して掃除機ブラシをかけるだけなので、ちょっと汚れてきたかなと思った時にサクッとお手入れすることができますよ。

また、汚れがひどい場合は、エアフィルターを丸ごと水洗いすることも可能です。(本体は水洗いできません。)

お手入れが簡単だと、ストレスなく思いっきり使えるので嬉しいですよね♪

便利なタイマー機能

タイマー機能も充実しています。

設定できる時間は、1時間~24時間で1時間単位でセットすることができます。

タイマーをセットしておけば「うっかり切り忘れた~」ということが防げますし、スケジュールに合わせてON/OFFできるので、外出先から帰ってきたときなどにも便利ですね!

価格

JCF-MX602とJCF-MX603もほぼ価格の同じ!

販売店によって差はあると思いますが、30,000円前後で購入することができそうです。

各ショップの最安値は、こちらからチェックしてみてくださいね^^

▼JCF-MX602の価格を見てみる

>>楽天市場をチェック!

>>Amazonをチェック!

>>Yahoo!ショッピングをチェック!

▼JCF-MX603の価格を見てみる

>>楽天市場をチェック!

>>Amazonをチェック!

>>Yahoo!ショッピングをチェック!

サイズなど製品仕様

JCF-MX602とJCF-MX603のサイズや製品仕様は、ほぼ同じ!

以下の表では、2つを比較してみたので参考にしてみてくださいね^^

JCF-MX602JCF-MX603
定格電圧AC100VAC100V
定格周波数50Hz/60Hz50Hz/60Hz
定格消費電力650W/800W650W/800W
除湿能力25L/日25L/日
冷房能力2KW/2.3KW2KW/2.3KW
本体サイズ(約)幅30cm×奥行31.2cm×高さ70.5cm幅30cm×奥行31.2cm×高さ70.5cm
本体重量約20.3kg約20.4kg
電源コード約1.8m約1.8m

本体重量だけ少し違っていて、JCF-MX602の方が100g軽いです。

ですが、100gの差なので体感的にはほどんど変わりないと考えて良いと思います。

消費電力なども変わらないので、電気代も同じくらいになりそうです。

▼MAXZENスポットエアコンJCF-MX602を詳しく見てみる!

>>JCF-MX602の口コミや電気代、詳しい機能などはこちらの記事でご紹介しています

▼MAXZENスポットエアコンJCF-MX603を詳しく見てみる!

>>JCF-MX603の口コミや電気代、詳しい機能についてはこちらの記事でご紹介しています

JCF-MX602とJCF-MX603の違いを比較!MAXZENスポットエアコン まとめ

以上、MAXZENスポットエアコンJCF-MX602とJCF-MX603の違いについてまとめました。

JCF-MX602とJCF-MX603の違いは、以下の3つでしたね!

  • デザインが違う
  • 操作パネルのボタンの配置が違う
  • JCF-MX603にはロック機能が付いている

どちらも設置工事不要ですぐに使えるスポットエアコンというのは変わりありません。

機能面で違うのは、ロック機能が付いているかどうかだけなので、どちらを選んでも涼しさや除湿能力は同じですよ^^

ロック機能を使いたいならJCF-MX603がおすすめですが、あとは見た目の好みで選んでしまって大丈夫です!

▼MAXZENスポットエアコンJCF-MX602を詳しく見てみる!

>>JCF-MX602の口コミや電気代、詳しい機能などはこちらの記事でご紹介しています

▼MAXZENスポットエアコンJCF-MX603を詳しく見てみる!

>>JCF-MX603の口コミや電気代、詳しい機能についてはこちらの記事でご紹介しています

家電
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました