アイファンカラープラス2とアイファンカラープラスの違いを比較!どっちがおすすめ?

アイファンカラープラス2とアイファンカラープラスの違いを比較 お役立ち情報

アイファンカラープラス2と旧モデルのアイファンカラープラスの違いを比較していこうと思います。

アイファンカラープラス2とアイファンカラープラスの違いは、以下の5つでした。

  • ネックバンドの素材
  • 連続使用時間
  • 本体サイズと重量
  • 色味が違う
  • 価格が違う

どちらも風が出てくる仕組みは変わらないので、首回りを全体的に涼しくしてくれます^^

一番大きな違いは、ネックバンドの部分の素材です。

アイファンカラープラス2は、ネックバンドの部分がシリコン素材に改良されて首に装着する時の負荷が軽くなりました。

なので、より使い勝手が良くなった新モデルのアイファンカラープラス2の方がおすすめではありますが、ネックバンドの他にも多少違うところがあるので、本文にて詳しくご紹介していきますね!

▼首に装着しやすくなった「アイファンカラープラス2」

>>アイファンカラープラス2の口コミや使い方などはこちらの記事でご紹介しています

▼旧モデルの「アイファンカラープラス」

スポンサーリンク

アイファンカラープラス2と旧モデルのアイファンカラープラスの違いを比較!

アイファンカラープラス2と旧モデルのアイファンカラープラスの違いは、以下の5つでした。

  • ネックバンドの素材
  • 連続使用時間
  • 本体サイズと重量
  • 色味が違う
  • 価格が違う

それぞれの違いを詳しくご紹介していきますね^^

ネックバンドの素材

アイファンカラープラス2と旧モデルのアイファンカラープラスの大きな違いは、ネックバンドの部分がシリコン素材となったことです。

旧モデルのアイファンカラープラスのネックバンドの部分は、本体と同じ固めの素材なので、

「ネックバンドが固くて装着しにくい」

「首に着ける時に、もっと広がるようにしてほしい」

という意見があったんだそうです。

このネックバンドの固さを改良したのが、アイファンカラープラス2!

アイファンカラープラス2は、ネックバンドの部分の素材がシリコンになったから、首に装着する時に広げやすくなったんです。

軽い力でスッと装着できるから、ストレスなく使うことができますね!

連続使用時間

それぞれの機種の連続使用時間も変わりました。

アイファンカラープラス2の連続使用時間は、約2時間~9時間

アイファンカラープラスの連続使用時間は、約2.5時間~8.5時間

となっています。

風量を強くすればするほど連続使用時間が短くなるという感じですね。

いずれにしろ、前後で30分ほどの差がありますが数時間単位で違うわけではないので、そこまで気にする必要はないのかなと思います。

どちらも「弱」にするなど使い方によっては8時間以上連続で使えるので、一日中お出掛けしたとしても十分使えそうですね。

本体サイズと重量

アイファンカラープラス2とアイファンカラープラスの本体のサイズや重量については、こちらの表をご覧ください。

アイファンカラープラス2アイファンカラープラス
サイズ(mm)約165×205×65約185×204×65
重量(g)340295

サイズは、左から「首から手前にかけての長さ」「右から左までの幅」「先端部分の大きさ」となっています。

2つを比べてみると、アイファンカラープラス2の方が首から手前にかけての長さが少し短くなっているくらいなので、サイズ感としてはほぼ同じくらいと考えて良いと思います。

重さについては、アイファンカラープラス2の方が約45gほど重くなっていますね。

とはいえ、45gくらいなので言われないと気が付かないくらいの違いかもしれません。

本体の色味が違う

アイファンカラープラスシリーズは、新モデルも旧モデルもホワイトとスレートブルーの2色のカラーバリエーションとなっています。

ですが、少しだけ色味が違います。

アイファンカラープラス2はこちら↓

旧モデルのアイファンカラープラスはこちら↓

アイファンカラープラス2もアイファンカラープラスも同じホワイトですが、新モデルのアイファンカラープラス2の方がアイボリーに近い色合いになっているので、より柔らかい印象ですよね。

スレートブルーも写真で見る限りでは、アイファンカラープラス2の方がより青みがかっている感じがします。

どちらにしても、シンプルでどんな服装にも馴染みやすいので、シチュエーションを気にせず使うことができそうです。

価格が違う

アイファンカラープラス2と旧モデルのアイファンカラープラスでは、価格も少し違ってきます。

2022年5月現在の情報だと、アイファンカラープラス2の方が200円ほど高くなっていました。

これまで2つの違いを比べてきましたが、大きな違いはネックバンドの素材くらいなので価格差も少ないですね。

ですが、アイファンカラープラスの販売元であるエレスの公式HPでは、旧モデルのアイファンカラープラスの販売終了が発表されています。

ショップによっては、旧モデルの在庫処分みたいな感じで安く販売される可能性があるかもなんて期待してしまいますね。

▼首に装着しやすくなった「アイファンカラープラス2」

>>アイファンカラープラス2の口コミや使い方などはこちらの記事でご紹介しています

▼旧モデルだけど涼しさは同じ「アイファンカラープラス」

スポンサーリンク

アイファンカラープラス2とアイファンカラープラスはどっちがおすすめ?

アイファンカラープラス2とアイファンカラープラスの違いを踏まえて、どちらがどんな人におすすめなのかまとめていきましょう。

アイファンカラープラス2がおすすめな人

  • 負荷なく首に装着したい
  • 新しい方が好き

アイファンカラープラス2は、アイファンカラープラスが改良されて新登場した商品なので、前モデルよりも使いやすくなっていると考えて良いと思います。

なので、とにかく使いやすくて新しい方が良いという方は、アイファンカラープラス2を選んでみてください^^

アイファンカラープラスがおすすめな人

少しでも安い方がいい

アイファンカラープラスもアイファンカラープラス2も、ネックファンとして一番重要な風が出てくる仕組みは同じなんですよ。

大きな違いは、「ネックバンドの部分がシリコン素材になっているかどうか」です。

なので、

首に装着しやすい方がいいなら「アイファンカラープラス2」

少しでも価格が安い方がいいなら「アイファンカラープラス」

という感じで選んでみてくださいね。

▼首に装着しやすくなった「アイファンカラープラス2」

>>アイファンカラープラス2の口コミや使い方などはこちらの記事でご紹介しています

▼旧モデルだけど涼しさは同じ「アイファンカラープラス」

スポンサーリンク

アイファンカラープラス2とアイファンカラープラスの共通の機能や特徴

ここからは、アイファンカラープラス2とアイファンカラープラスの共通の機能や特徴をご紹介していきます。

基本的な使い方

基本的な使い方はどちらも変わりなく、本体の電源ボタンだけで操作できるようになっています。

電源ボタンを長押しすれば「ON」

電源ボタンを数回押して好みの風量に調節する(弱→中→強→弱…)

運転中に電源ボタンを長押しすれば「OFF」

このように、とても簡単に操作することができます^^

トリプルファン搭載で首全体が涼しい

アイファンカラープラス2もアイファンカラープラスのどちらも「トリプルファン搭載」となっているので、首全体に風を感じられます。

トリプルファンというのは、左右だけでなく首の後ろからも風が出てくるということです。

一般的なネックファンは、左右についた小型扇風機から風が出てくるイメージですよね。

アイファンカラープラスシリーズは、左右と首の後ろにモーターが付いているから顔周りだけでなく、風が届きにくい首回りまで風が当たります。

涼しさをより感じやすくなっているんだね♪

ブレードレスで髪の毛に絡まりにくい

アイファンカラープラスシリーズは、安心設計のブレードレスになっています。

羽根なしタイプだから、髪の毛が絡まりにくいというのは嬉しいポイントですよね!

特に、髪の毛が長い方やお子さんが使う場合は安全性が大切になってくると思います。

羽根がグルグル回って風を送ってくれるタイプだと、髪の毛が絡まったら嫌だな~とか、子供が指を挟んで怪我したらどうしよう…と気になってしまいそうですよね。

アイファンカラープラスシリーズのようにブレードレスで安心して使えるというのは、ネックファンを選ぶうえでも重要なポイントになりそうです。

▼新モデルのアイファンカラープラス2!

>>アイファンカラープラス2の口コミや使い方などはこちらの記事でご紹介しています

▼旧モデルのアイファンカラープラス!

スポンサーリンク

アイファンカラープラス2と前モデルの違いを比較!どっちがおすすめ?まとめ

以上、アイファンカラープラス2とアイファンカラープラスの違いをまとめました。

違いは以下の5つです。

  • ネックバンドの素材
  • 連続使用時間
  • 本体サイズと重量
  • 色味が違う
  • 価格が違う

どちらも、風が出てくる仕組みや使い方は変わりありません。

大きな違いは、ネックバンドの部分の素材です。

新モデルのアイファンカラープラス2は、ネックバンドの部分がシリコン素材になったので、首に装着しやすくなっていますよ。

どちらも、ネックファンとしての口コミはとても良いので、夏を快適に過ごすアイテムとしては優秀だと思います。

▼首に装着する時に軽い力で広げられる「アイファンカラープラス2」

>>アイファンカラープラス2の口コミや使い方などはこちらの記事でご紹介しています

▼価格が安い旧モデル「アイファンカラープラス」

お役立ち情報
スポンサーリンク
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました