ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)の口コミ評判をレビュー!

Drybo Plus(ドライボプラス)の口コミ評判をレビュー 猫グッズ

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)の口コミ評判をレビューしていきます。

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)は、シャンプー後のペットの毛を優しく乾かしてくれる、全自動のドライヤーハウスです。

大切なペットだけでなく飼い主さんもストレスだったドライヤーの時間を軽減してくれますよ!

口コミや評判、レビューには、

  • もっと早く買えばよかった
  • 乾かした後の毛がふわふわ
  • 怖がらずにいてくれる
  • お掃除も簡単

など、良い口コミが多かったです。

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)は、ドライヤー機能だけでなく普段はペットハウスとして使用することもできるので、ペット用の専用スペースが欲しかった方にもピッタリ♪

詳しくは本文にてご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

▼ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)はこちら

HomeRunPet ドライハウス Drybo Plus ドライボプラス ペット 犬 猫 ドライヤー 乾燥 ボックス 静音 ハンズフリー 快適 ハウス 静か 箱 ドライヤールーム 自動
スポンサーリンク

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)の口コミ評判をレビュー!

ドライヤーハウスDrybo Plusの口コミや評判、レビューなどをまとめていきます。

良い口コミだけでなく悪い口コミについてもご紹介していくので、じっくりと検討してみてくださいね^^

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)の悪い口コミやデメリット

まずは、悪い口コミからまとめていきます。

体が大きい子には少し狭い

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)は、体が大きいペットが使うとハウス内が少し狭いという意見がありました。

推奨サイズは、

体重が約9.5kgまでの大型猫なら1匹

体重が平均5.4kgの猫・犬なら2匹

体重が約8.0kgまでの小型犬は1匹

となっています。

ペットの体の大きさによりますが、メインクーンなど大型猫が使う場合は少し狭いと感じる可能性もありますね。

とはいえ、猫は狭い場所が好きですし人間が「狭そう…」と思っても、本人は快適~なんて感じているかもしれません^^

また、ペット専用ハウスとしてはサイズがコンパクトなので、普段はインテリアとして置いておけるという意見もありましたよ。

▼ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)はこちら

HomeRunPet ドライハウス Drybo Plus ドライボプラス ペット 犬 猫 ドライヤー 乾燥 ボックス 静音 ハンズフリー 快適 ハウス 静か 箱 ドライヤールーム 自動

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)の良い口コミ

ここからは、ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)の良い口コミやレビューには、以下のような意見がありました。

  • 乾かした後の毛がふわふわ
  • 怖がらずにハウス内でくつろいでくれる
  • ドライヤーのストレスから解放された

一つずつご紹介しますね!

乾かした後の毛がふわふわ

  • 乾いた後の毛がつやつや 
  • 触った感じも気持ちいい
  • ふわふわに乾いてくれる

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)を使うと、しっかりと乾かせる&乾いた後の毛もふわふわツヤツヤになるとの意見が多かったです。

毛並みがツヤツヤになる秘密は、出てくる風の中にマイナスイオンが含まれているからなんだそう。

1立方センチメートルあたり約300万個ものマイナスイオンを含んでいるんですって!

人間が使うドライヤーにもマイナスイオンが放出される機種がありますが、ペットにも効果があるとは驚きですね^^

怖がらずにハウス中でくつろいでくれる

  • 嫌がらずに入ってくれる
  • 音が静かで怖がらない
  • 気持ちよさそう

最初は怖がっていたけれど何度か試すうちに中が気に入ってくれた!

一度入ったらなかなか出てこない!

という意見もありました。

特に、犬や猫は音に敏感なのでドライヤーのような大きな音は怖がってしまいますよね。

ですが、ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)は、静音設計になっているので大きな音はしにくいようです。

音の目安は、最大で60dBとなっていて人間の会話くらいや走行中の車内くらいの音となっています。

低風速なら40dBで、図書館の館内の音くらい静かです。

ペットにとって苦痛だったドライヤーの時間が、ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)によって癒しの空間になってくれたら嬉しですよね^^

ドライヤーのストレスから解放された

  • シャンプー後のドライヤーが簡単にできる
  • ストレスから解放された
  • もっと早く使えばよかった

時間がかかっていたドライヤーも任せておけるので時短になるとの意見が多かったです。

風量の調節も簡単にできるので、最初は弱風から徐々に慣らしていくこともできますよ!

また、ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)の風は床から出てくるので、乾かしにくいお腹やしっぽの部分もしっかりと乾かすことができます。

ヘアドライヤーのように温風が一点に集中しないのも良いですよね!

温風が一点に集中しちゃうとやけどや乾き具合にムラが出ちゃう。

また、ドライヤー後の抜け毛が一か所に集まるので掃除が楽になったとの声もありました。

飼い主さんにとってペットのドライヤーと言えば、抜け毛との闘いといっても過言ではありません。

ヘアドライヤーで乾かそうとすると部屋中に抜け毛が飛び散ってお掃除が大変…ということが多いですよね。

ですが、ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)を使用した後のハウス内の抜け毛は、ダストフィルター付きの排気口に集めることができるんです。

集まった抜け毛はポイっと捨てるだけでOKなので、部屋に飛び散る抜け毛を最小限に抑えることができますね。

▼ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)はこちら

HomeRunPet ドライハウス Drybo Plus ドライボプラス ペット 犬 猫 ドライヤー 乾燥 ボックス 静音 ハンズフリー 快適 ハウス 静か 箱 ドライヤールーム 自動
スポンサーリンク

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)の使い方は?

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)の使い方を簡単にご紹介しますね!

ドライヤーハウスDrybo Plusは、ドライヤー機能とペットハウスとしての機能があります。

使い方は、操作しやすいタッチパネル式となっていて、上部の電源ボタンをタップすると液晶が付きます。

上面のパネル部分で風量調節ができるので、ペットに合わせて徐々に風量を慣れさせていくという意見もありました。

また、ロック機能も付いてるので間違って操作してしまうことも防げますよ。

運転モードは、

クイックドライ:温度上昇が早い、急いでいる時に最適

マイルドドライ:温度上昇が普通レベル、繊細な子に最適

送風:夏のペットハウスとして使うのに最適

温風:冬のペットハウスとして使うのに最適

となっています。

ハウスの横部分には「なでなで窓」が付いているので、ドライヤーをしながらペットをなでなでしてあげることができますよ。

ちなみに、なでなで窓は、ハウス内部から圧がかけられても開かない仕組みになっています。

ハウスの外から手を入れるなど外部から圧をかければ開くようになっているので、誤操作も起こりにくいですね。

不安そうなペットも飼い主さんのなでなでがあれば安心だね♪

なでなで窓の取り外すことが可能で、機器内部からの取り外しになります。

なでなで窓の内側に鍵のマークがあるので、円盤を解除の方向に回転させて取り外せます。

両サイドの取り外しが可能ですよ。

なでなで窓を取り外すと、ペットハウスとして使うときに風通しが良くなり快適に過ごせそうです。

▼ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)はこちら

HomeRunPet ドライハウス Drybo Plus ドライボプラス ペット 犬 猫 ドライヤー 乾燥 ボックス 静音 ハンズフリー 快適 ハウス 静か 箱 ドライヤールーム 自動
スポンサーリンク

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)の機能や特徴

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)の機能や特徴について、詳しくお伝えしていきますね。

乾きにくいお腹部分も乾かしてくれます

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)は、温風が床から出るのでペットの体全体を優しく包み込んで、乾きにくいお腹の部分もしっかり乾かしてくれます。

足やしっぽの部分も乾かしにくいので、ペットの体全体に温風をあてられるのはありがたいですね。

集中加熱ではないのでやけどの心配もなく乾き残りも少ないので、安心して使用することができますね。

床から出てくる温風にはマイナスイオンが含まれているので、毛並みをふわふわ&ツヤツヤにしてくれます。

ペットによって温度設定ができる

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)は、16℃~40℃までの温度設定が可能です。

また、風量やタイマーもお好みの設定が可能となっています。

  • 温度:16℃~40℃
  • 風量:1~4
  • タイマー:1分~120分

クイックドライ&マイルドドライという運転モードもあるので、ペットに合わせて適切な温度と風量、時間を設定することができますよ。

ペットハウスとしても使えます

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)は、ドライヤーとしての乾燥機能だけでなく、両側の窓を取り外すことによりペットハウスとして使用することができます。

冬は暖かい温風でポカポカ暖かく♪

夏はファンからの送風により涼しく快適に♪

ドライヤー機能だけでなくペットハウスとして、1年を通して使用することができるのは嬉しいですね!

シンプルなデザインなので、インテリアとしてお部屋にも馴染みやすいです。

6重装備の安全装置でボックス内の危険を監視

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)は、ヒューズ・温度センサー・半導体リレー・電磁リレー・NTCサーミスタ・PTCスイッチ&ヒューズといった6重の安全装置が付いています。

ドライヤーをしている時に熱くなりすぎるなど、ハウスで起こりうる危険を1秒間に10回監視してくれるそうですよ。

製品の故障などによる危険や電気的な不安からペットを守ってくれるので、安心ですね。

使用するときは必ず飼い主さんの目の届くところで使ってね♪

お掃除も簡単

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)は、お手入れも簡単です。

ドライヤー使用後に抜けた毛は、ダストフィルター付きの排気口に自動的に集まるのでサッとお掃除することができます。

底にたまった水は床部分を取り外し、排水口キャップを開けて排水口から捨てればOK!

後は水拭きするだけなので、衛生面も安心ですね。

ダストフィルターは水洗い可能だよ!

本体のサイズや重さ

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)の本体サイズや重さなど商品仕様をまとめました。

外径寸法幅437mm×奥行467mm×高さ463mm
内径寸法幅347mm×奥行413mm×高さ359mm
重さ8.8kg
消費電力700W
推奨環境5℃~35℃
梱包サイズ幅530mm×奥行550mm×高さ490mm
参考:ドライヤーハウスDrybo Plus

ハウスには持ち手が付いているので、女性でも持ち運びやすいですよ^^

▼ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)はこちら

HomeRunPet ドライハウス Drybo Plus ドライボプラス ペット 犬 猫 ドライヤー 乾燥 ボックス 静音 ハンズフリー 快適 ハウス 静か 箱 ドライヤールーム 自動
スポンサーリンク

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)の口コミ評判をレビュー!まとめ

以上、ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)の口コミ評判やレビューについてまとめました。

ドライヤーとしての機能は十分でふわふわ&ツヤツヤに乾く

今まで大変だったドライヤーの時間が減ってストレスもなくなった

と満足度が高い口コミが多かったです。

ペットが苦手な大きな音がしない設計になっていて、最大でも60dBほどの音となっています。

一般的なヘアドライヤーの音は、78dB以上となっているのでとても静かですよね。

また、ペットハウスとしても使えますし、中で気持ちよさそうに眠っているとの意見もいくつかありましたよ。

ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)は、ペットにとっても飼い主にとってもストレスだったドライヤーの時間が軽減される嬉しいアイテムですね^^

▼ドライヤーハウスDrybo Plus(ドライボプラス)はこちら

HomeRunPet ドライハウス Drybo Plus ドライボプラス ペット 犬 猫 ドライヤー 乾燥 ボックス 静音 ハンズフリー 快適 ハウス 静か 箱 ドライヤールーム 自動
猫グッズ
スポンサーリンク
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました