WANDSのボーカルを比較!歌声が似てるって本当?

WANDSの歴代ボーカルの声が似てる? 音楽

WANDSの歴代ボーカルの歌声を比較してみたいと思います。

初代ボーカルは、上杉昇さん。

第3期は和久二郎さん。

2021年現在のWANDSは、第5期として上原大史さんがボーカルを担当しています。

3人とも歌唱力は抜群なのですが、中でも上杉昇さんと上原大史さんの歌声が似てると言われているようなんです。

この記事では、WANDSのボーカルの歌声を比較して、実際に似ているのかについてまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

WANDSのボーカルを比較!

さっそくWANDSのボーカルを比較していきたいところですが、初めに歴代のボーカルについて紹介していこうと思います。

WANDS歴代ボーカル 活動歴
上杉昇さん
  • 第1期(1991年)
  • 第2期(1992年~1996年)
和久二郎さん
  • 第3期(1997年~2000年)
上原大史さん
  • 第4期(2019年)
  • 第5期(2019年~)

WNNDSと言えば、ミリオンセラーを連発していた第2期までのボーカルである上杉昇さんというイメージが強いですよね。

「時の扉」や「世界が終わるまでは」などは、誰もが知る名曲ではないでしょうか。

ですが、第3期ボーカルの和久二郎さん、第4期からのボーカル上原大史さんスゴイ歌唱力なんです。

それでは、3人の歌声を比較してみましょう。

上杉昇さんの歌声

個人的に大好きな曲「世界が終わるまでは」をピックアップしてみました!

2012年の上杉昇さんの歌声ですが、当時と同じく圧倒的な歌唱力ですね!!

和久二郎さんの歌声

和久二郎さんの歌声はこちら。

和久二郎さんは、過小評価されすぎているなんて言う声があるようですが、過小評価する理由が見つからない・・・

上原大史さんの歌声

2021年現在のWANDSボーカルを担当している上原大史さんの歌声です。

歌うますぎ!?というかイケメン過ぎる!?

スポンサーリンク

WANDSのボーカルの歌声が似てるって本当?

WANDSの歴代ボーカルの歌声を比較してみましたがいかがでしたでしょうか。

個人的には、WANDSは第2期の上杉昇さんのイメージで止まってしまっていましたが、第3期、第5期もかなりカッコいいですね!

3人のWANDSボーカルの歌唱力を比較してみて、

上杉昇さんと上原大史さんの声が似ている!!

と感じました。

やはり、WANDSというと上杉昇さんの歌声が頭に残っているのという方は多いと思います。

もちろん、私もその一人ですし上杉昇さん世代のWANDS最高!!って今でも思います♪

ですが、第3期のボーカルを担当した和久二郎さんも個性的でいいですよね。

WANDSの歴代ボーカルの中では和久二郎さんの歌唱力があまり評価されていないと言われているようですが、そんなことないと思います。

もしかしたら、初代ボーカルの上杉昇さんと比べてしまうとWANDSのイメージが強い上杉昇さんの方が人気かもしれませんが、歌唱力だけ見たらお二人ともずば抜けて素晴らしいのではないでしょうか。

さらに、2021年現在のWANDSのボーカルを担当する上原大史さんの歌唱力もめちゃくちゃレベル高い!

伝説的なロックバンドWANDSのボーカルを担当するということはかなりのプレッシャーと覚悟がなければ務まらないはずです。

それを、誰もが認める歌唱力で歌い上げる上原大史さんの勇気は素晴らしいと思います。

結果的に、WANDSはどの時代も素晴らしい!!

おそらく聞く方の好みによってどの時代が好きかとか色々あると思いますが、どんな形になってもWANDSの数々の名曲が歌い継がれていくことを願っています。

WANDSと言えは、「世界が終わるまでは」がスラムダンクのエンディングテーマ曲としてスラダンファンの中でも圧倒的な人気を誇っています。

2021年1月には、スラムダンクの映画化が発表され主題歌にも注目が集まっているんですよ。

スラムダンク映画2021の主題歌については、こちらのスラムダンク映画2021の主題歌はWANDS?大黒摩季やBAADの可能性は?をぜひご覧ください。

スポンサーリンク

WANDSの歴代ボーカルの声に対する世間の反応は?

WANDSの歴ボーカルの声に対する世間の反応

歴代のWANDSボーカルについて世間の反応をまとめてみました。

  • 新しいWANDSのボーカルの上原大史さんの声が上杉昇さんに似てる
  • 上杉昇さんの声、結構好きだったから今のボーカルの声が似てて嬉しい
  • WANDSの現ボーカルは上杉さんと近くて耳馴染みが良い
  • 上杉世代だけど今のボーカルもいい
  • WANDSの現ボーカル上原大史さんが綺麗な顔してて声も良い

2021年現在のWANDSボーカルである上原大史さんに対して高評価な声が多く聞かれました。

特に、初代WANDSボーカルの上杉昇さんと声が似ていると感じている方も多いみたいです。

上原大史さんのイケメンっぷりに反応する方も多かった!

中には、

「初代メンバーが無二のWANDS」

「上原大史さんが自由に歌ったうえで、曲やアレンジを変えないと新しいボーカルを迎えた意味がない」

という意見も。

それぞれWANDSに対する強い想いがあって、2021年現在も愛され続けているバンドなんだなと感じました。

スポンサーリンク

WANDSのボーカルを比較!歌声が似てるって本当?まとめ

WANDSの歴代ボーカルを比較してみました。

個人的な結論として、WANDSはどの時代もカッコいい!!

さらに、初代ボーカルの上杉昇さと2021年現在第5期のボーカルの上原大史さんの歌声が似ていると感じている方が多いことも分かりました。

1991年に結成されたWANDSですが、第1期~第5期まで何度もメンバーが変わりながらも進化し続けています。

いつの時代もずっとカッコイイWANDSを応援していきましょう!!

音楽
スポンサーリンク
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました