酒向芳の経歴や出身地は?『検察側の罪人』で怪演が話題の俳優がさんま御殿に出演!

12月3日の踊るさんま御殿は「いま気になる芸能人SP!クセ強めの俳優たちが大集合!」が放送されます。

酒向芳さんは23歳年下女優さんとの結婚を告白するそうなのですが、そもそも酒向芳さんってどんな人物なのでしょうか?

この記事では、酒向芳さんの経歴や出身地などについてまとめました。

スポンサーリンク

酒向芳の経歴や出身地は?

酒向芳の経歴

酒向芳さんの出身高校は岐阜県多治見工業高校です。

高校卒業後は、神奈川県川崎市にあった多摩芸術学園演劇科を卒業しています。

多摩芸術学園では3年間演劇を学んだそうです。

多摩美術大学の関連学校だそうですが今は存在しないようですね。

卒業してからはさまざまな有名劇団を受験したそうですが、不合格の連続で大変ショックを受けたそうです。

その翌年、「上海バンスキング」を見て感動したことをきっかけにインシアター自由劇団に入団しました。

「あんなに素晴らしい舞台を産む劇団がこんなに大変なところなんだ」と後悔したそうですが、食べていくために入団した訳じゃないという思いがあり辞めたいとは思わなかったんだとか。

20代の頃から常にバイトで生計を立てていて30代からドラマや映画出演していたそう。

20年ほどの下積み時代を経て演劇の仕事のみで食べていけるようになったのは50歳からだという苦労人なんですね。

酒向芳さんは結婚されていてお子さんもいるそうですが、酒向さんの収入がない時は奥様が働いて家計を助けていたそうです。

酒向芳さんの結婚相手に関してはこちら↓

酒向芳の結婚相手の23歳年下女優は誰?子供がいるって本当?踊るさんま御殿

 

下積み時代はメディアの機会は少なく舞台で活躍していたそうで、舞台俳優としては有名な方なんだそうですよ。

  • 酒向芳のプロフィール
  • 名前:酒向芳(さこう よし)
  • 生年月日:1958年11月15日(61歳)
  • 出身地:岐阜県
  • 身長:184cm
  • 体重:70kg
  • 職業:俳優
  • 特技:タップダンス、剣道、水泳
  • 所属事務所:アニマ・エージェンシー

酒向芳の出身地は?

酒向芳さんの出身地は岐阜県ということですが、細かな市町村までは分かりませんでした。

ですが、酒向芳さんの名字って珍しいですよね?

全国的に「珍しい苗字だなー」と思っても、その苗字のご近所さんはみんな同じ苗字だった!とかよくある話ですよね。

調べてみたところ、酒向という苗字はほとんど岐阜県に集中しているんだそうです。

その中でも、岐阜県美濃加茂市に一番多く住まわれているとのこと。

酒向芳さんも、もしかしたら美濃加茂市出身なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

検察側の罪人での怪演とは?

酒向芳さんは木村拓哉さん主演の「検察側の罪人(2018年公開)」で「松倉重生」という未解決殺人事件の重要参考人という訳で出演しています。

松倉重男という役は非道で卑劣、見た目もインパクト抜群!不気味でいかにも悪役という感じです。

酒向芳さんの奥様は「検察側での罪人」での演技を「かわいかった」と評価しているんだそうですよ!

映画を見たことがある方は分かるかもしれませんが、とても「かわいい」と言える役ではありません。

ですが、奥様が「かわいい」と言えるのは本当の酒向芳さんをよくご存じだからですよね♡

きっとステキな夫婦関係なんだろうな~と想像してしまいました。

また、映画の中で二宮和也さんが演じる「沖野啓一郎」との対決はすごい迫力でした。

現場でも相当な緊張感があったそうです。

他にも、NHK連続テレビ小説「まれ」「花子とアン」「梅ちゃん先生」などにも出演しています。

最近は市原隼人さん主演の「おいしい給食」というテレビドラマに出演中です。

このドラマは映画化され2020年春に「劇場版おいしい給食」として公開予定なんだそうですよ!

スポンサーリンク

酒向芳の経歴や出身地は?まとめ

酒向芳さんの出身校は、

  • 岐阜県多治見工業高校
  • 多摩芸術学園演劇科

上海バンスキングを見て感動したことをきっかけにインシアター自由劇団に入団。

その後も舞台俳優として活躍してきました。

20代の頃から常にバイトで生計を立て、演劇の仕事のみで食べていけるようになったのは50歳からだという苦労人です。

木村拓哉さん主演の「検察側の罪人」で怪演が話題となり脚光を浴びました。

他にもNHK連続テレビ小説などに脇役として出演し存在感を放っています。

最近では「おいしい給食」に出演し2020年春には映画化も決定しています。

エンタメ
スポンサーリンク
ミルクをフォローする
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました