坂口拓の経歴は?年齢などのプロフィールと生い立ちについても!

エンタメ

坂口拓さんが2020年10月26日放送の「激レアさんを連れてきた」に登場します!

坂口拓さんは、映画「キングダム」の左慈役としても有名なアクション俳優です。

今回は、「撮影現場で一人だけ、文字通り、ガチで命をかけてしまっているアクション俳優」として出演!!

トーク番組などではあまり見かけないので「坂口拓さんってどんな人?」と、気になる方もいるのではないでしょうか。

実は、坂口拓さんの経歴や生い立ちがスゴイんです!!

調べてみると・・・

  • 幼少期のイジメに遭っていたこと
  • 俳優になったきっかけ
  • 一度は引退していた過去

などなど、気になることだらけ。

一体どんな方なのだろう?ともっと知りたくなりました。

ということで、坂口拓さんの経歴などについて詳しく調査してみましたよ!

この記事では、坂口拓の経歴や年齢などのプロフィール、生い立ちなどについてまとめました。

スポンサーリンク

坂口拓の経歴を調査!

坂口拓さんは石川県金沢市出身。

高校卒業後、19歳でアクション俳優を目指すようになります。

千葉真一さんが創設した「JAC(ジャパンアクションクラブ)」の養成所に通っていました。

とても過酷で自衛隊のような訓練だったそうですが、坂口拓さんが求めるリアルなアクションとは違っていたんだそう。

自衛隊のような過酷な訓練だったけど、自分が求めるアクションではないと感じ辞めたそうです。

坂口拓さんが求めるアクションとは、人を殴ったりするなどのリアルさなんだとか。

その後は、ボクシングやムエタイなどあらゆる格闘技を経験したそうです。

現在は、俳優業の他にアクション監督・アクションコーディネーターとして活躍。

2019年に開設したYouTube「たくちゃんねる」もとても好評なんだそうですよ。

アクション俳優の指導も行っているそうで、清野菜名さんなどの育成も行っているんだとか。

また、次世代の忍者集団「靁凮刄(らいふうじん)」という最新プロジェクトを立ち上げ、国内外で活躍しています。

本拠地は、山梨県忍野しびの里で、忍者ショーなどを開催しているんだそう。

イベントやショー、展示会や映画出演など積極的に活動しているそうです。

さらに、アクション監督としても活動していて、「匠馬敏郎」という名前でクレジットされることもあるんですって。

ここからは、坂口拓さんについてさらに深堀していきましょう!

坂口拓の学歴

坂口拓さんの出身中学は、石川県金沢市立城南中学校です。

部活は陸上部に所属していました。

中学時代まで体が小さく友達も多くなかったようです。

出身高校は、石川県立鶴来高校。

スポーツが盛んな学校で、当時は普通科と商業科があったようです。

今ではスポーツ科学コースというのもあるそうですよ。

高校時代は、弓道部に所属していたため集中力が養われたんだとか。

殺陣などでも集中力ってとても大事なイメージなのでこの頃の経験が今も活かされているのでしょうね。

鶴来高校は、坂口拓さんの出身地である金沢市でなく、白山市にあるそうですが、山の上の高校なんだとか。

普通だったら電車で通学するそうですが、坂口拓さんは毎日片道3時間半の道のりを自転車で通っていたんですって。

毎日続けるとなるとかなりの脚力が付きそう・・・自転車通学で養った体力もアクションに役立っているとのことです。

朝も早く出て、夜も遅くに帰ってくるってとても大変だと思うのですが、3年間無遅刻無欠席だったみたいですよ。

通学だけで体力だけでなく精神力も鍛えられそうですね!

ですが、初日は電車で通学したとのこと。

なぜ自転車通学するようになったかと言うと、電車で通学すると、ヤンキーの先輩に電車賃100円巻きあげらるから。

毎日100円とられるのが嫌だったそうです。

今となっては笑い話になりそうですが、当時は本当に大変だったのではないでしょうか。

高校時代では、ホームレスのおじさんから八極拳を教わったということもあるそうです。

食パンと牛乳を引き換えに2年間お世話になったそう。

なんだか映画の中の話みたいですよね。

この頃から格闘技などに興味があったのかもしれませんね。

19歳でアクション俳優を目指す!

高校卒業後は大学へ進学せず就職しています。

能美市の遊園地手取りフィッシュランドと言うところで、遊園地が経営するペットショップでペットフードを届ける仕事をしていました。

遊園地のキャラクターの着ぐるみの仕事なんかもしていたみたいですよ。

そして、19歳でアクション俳優を目指すことになります。

アクション俳優やスタントマンが多く所属する「JAC(ジャパンアクションクラブ)」の養成所に所属しますが、辞めてしまいます。

それ以降は、自分のアクションを極め、殺陣師やアクションデザイナーとして活動。

26歳で「ヴァーサス」というインディーズ映画で注目されました。

また、映画「キングダム」ではラスボス「左慈」を演じ一躍有名に!!

私も坂口拓さんに注目したのは左慈がきっかけです。

山崎賢人さんもカッコよかったけど、坂口拓さんもスゴかった!!

かなりの存在感がありましたよね。

さらに、2020年8月に公開された「狂武蔵」では、77分間ワンシーンワンカットで、延べ588人もの剣士と死闘を繰り広げているそうなんです。

話に聞くだけではどれだけ過酷か想像がつきませんが・・・

怪我なども多くとても大変だったそうですね。

坂口拓さんだからこそできた撮影だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

坂口拓の年齢などプロフィール!

名前 坂口 拓(さかぐち たく)
生年月日 1975年3月15日
年齢 45歳 (2020年10月現在)
出身地 石川県金沢市
身長 175㎝
血液型 A型
職業 アクション俳優・アクション監督・アクションコーディネーター
所属 芸能事務所ワーサル
坂口拓さんの趣味や特技は、映画作りと料理だそうです。

カレーやラーメンが得意なようですね。

零距離戦闘術(ウエイヴマスター)という資格ももっています。

零距離戦闘術(ウエイヴマスター)というのは、ゼロレンジコンバットという格闘術だそうですよ。

坂口拓さんは創設者の稲川義貴さんの元でゼロレンジコンバットを習得しました。

坂口拓の生い立ちについて

坂口拓さんは、小学校の頃イジメられっ子だったそうです。

現在の坂口拓さんからは想像できませんよね。

また、漢字が苦手だったようです。

漢字テストの点数が0点だと黒いシールが貼られるらしいのですが、坂口拓さんは黒のシールばかり。

いつも0点だったんですって。

そのため、あだ名は「ブラックシール」だったと話しています。

中学時代までは友達も少なかったとのこと。

友達の大切さが分かったのは高校生の時だそうですよ。

坂口拓さんは幼少時代はいじめられていた?

先ほども少し出てきましたが、小学校時代はイジメに遭っていたようです。

小学校4年生の時、1年生や2年生の小さいことばかり遊んでいたところを同級生に見られ、イジメられてしまいました。

銀玉鉄砲の標的にされるなどしていたようですが、この時「強くなろう」と決意したんですって。

翌日から、少林寺拳法を習いに行き4年生から6年生まで続けたそうです。

イジメといい、高校生の時の自転車通学といい、坂口拓さんは逆境に強いタイプなのかもしれません。

だからこそ、過酷であろうアクション俳優を続けられるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

坂口拓さんが俳優になったきっかけは?

坂口拓さんが俳優を目指したきっかけはとても意外なものでした。

高校卒業後に働いていた遊園地にアルバイトに来ていた高校生の女の子がいたそうです。

坂口拓さんは、その女の子に恋してしまったそうです。

告白したくてもなかななできず。

そのうち、その女の子は先輩と結婚することになってしまいました。

恋した女の子が結婚するという事実が悲しくて、告白をできなかったことに落ち込んだそうです。

そして、パッとガラス窓に映った自分を見たとき「俳優になろうかな」と思ったんですって。

そんなきっかけあるんだ!!とビックリですw

もしその女の子が結婚していなかったら今の坂口拓さんはないのかも!!と思うと、運命的な感じなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

坂口拓は引退していた?復帰した理由とは?

現在もアクション俳優として大活躍の坂口拓さんですが、一度引退した過去があるそうです。

引退を決意したのは坂口拓さん主演の映画「狂武蔵」の撮影での事でした。

指の骨が折れたり、肋骨が折れたり・・・

とにかく過酷な状況での撮影だったそうですが、坂口拓さんの願望でカメラは止めずに撮影が続けられました。

撮影終了後、坂口拓さんは一人で横になり顔にタオルを掛けると涙がポロポロこぼれてきたそうです。

達成感でもない、満足感でもない、かといって辛かったことに対する涙でもない、ただ体が泣いているという状態。

この時に「もう辞めよっかな」って思ったそうです。

その時のインタビューからはかなりの過酷さが伝わってきました。

興味のある方はぜひ見てみてください!

狂武蔵公式HPはこちら

坂口拓さんは、撮影後の2013年3月4日に俳優を引退しました。

アクション一筋でやってきた坂口拓さんはアルバイト経験などもなく「どうしようかな」と思っていたそうです。

そして、2014年5月「TAK」という名前で復帰します。

復帰の理由としては「ゼロレンジコンバット」というアクションをあみ出した稲川義貴さんの影響だそう。

ゼロレンジコンバットとは、古武術を基に肩甲骨の動きでスピードや威力を高めてゼロ距離で相手を倒す格闘術なんですって。

なんかスゴそうですが、坂口拓さんが求めるリアルなアクションと言うのにピッタリだったのではないでしょうか。

稲川義貴さんに対して「キタなコレ。本物が」って思ったそうですよ。

そして、もう一度やりたいと思ったんですって。

それからはアクション俳優ではなく、戦劇者としての活動を始めたそうです。

戦劇者と言うのは、役者ができない危険なものだけをやるみたいな仕事なんだそうです。

スポンサーリンク

坂口拓の年収は?

坂口拓さんはアクション俳優としてだけでなく、アクション監督としても活動しています。

さらに、「たくちゃんねる」というYouTubeも好評!!

もちろん、キングダムや狂武蔵などの映画でも活躍しています。

アクションとなると危険な仕事も多いでしょうし、命がけの時もあるかもしれません。

さらに、YouTubeの再生回数も順調に伸びているそうなのでかなりの収入がありそうだと予想します!

スポンサーリンク

坂口拓の両親や兄弟など家族構成について

坂口拓さんにはお姉さんと妹さんがいるそうです。

3人兄弟でとても仲が良いそうですよ。

兄弟会議をするほどの仲が良いんですね!!

女兄弟の中で育った男の子はとても優しいイメージなのですが、坂口拓さんはとても男らしい感じですよね。

悪役も多いのでチョット怖そうなイメージになりがちですが、とても優しいのかもしれません。

キングダムの左慈なんかは、メチャ冷酷なキャラクターなので、坂口拓さんもチョット怖そう・・・

会った瞬間に殴られるかも!!なんて想像していましたw

ですが、YouTubeの「たくちゃんねる」を見ると、すごく明るくてクールな印象とは全然違う!!(左慈のイメージ強すぎw)

一気にファンになってしまいました(^^♪

お姉さんの坂口阿紀さんは、ミュージカル女優なんだそう。

作詞家や演出家、歌手としても活躍しているそうですよ!

スポンサーリンク

坂口拓は結婚して嫁や子供がいる?

坂口拓さんが結婚しているのかについて調べてみたところ、現在結婚していないみたいです。

結婚歴はなく独身ですが、結婚願望はあるそうですよ!

坂口拓さんと結婚したら、メチャ安心して暮らせそう♡

どんな敵からも守ってもらえそうですし、護身術とかが得意になりそうですよね!

2020年10月現在45歳ということなので、これから結婚ということも十分あるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

坂口拓の経歴は?年齢などのプロフィールと生い立ちについても!まとめ

 

以上、坂口拓さんの経歴やプロフィール、生い立ちなどについてまとめてきました。

坂口拓さんは19歳の時に俳優を目指し、アクション一筋でやってきました。

一度は引退しましたが、ゼロレンジコンバットの稲川さんとの出会いでもう一度アクションの世界に戻ってきます。

映画キングダムでは、左慈役としてその存在感を見せつけました。

2020年8月に公開された「狂武蔵」では、77分間ノーカットのアクションシーンに挑み、588人と戦ったそうです。

2020年10月26日放送の「激レアさん」にも注目ですね。

エンタメ
スポンサーリンク
ミルクをフォローする
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました