桃田賢斗選手の怪我は全治何ヶ月?オリンピックへの影響は?【マレーシア事故】

ニュース

バドミントン日本代表選手である桃田賢斗選手が2020年1月13日にマレーシアで事故に巻き込まれ負傷したというニュースが報じられました。

桃田賢斗選手の怪我の状態はどうなのでしょうか。

とても心配ですね(>_<)

また、オリンピックへの影響なども気になりますよね。

この記事では、桃田賢斗選手の怪我は全治何ヶ月?オリンピックへの影響は?についてまとめました。

スポンサーリンク

桃田賢斗選手の怪我は全治何カ月?

桃田選手は、マレーシアで試合を終えた後の移動中に事故に巻き込まれたそうです。

この事故による桃田選手の怪我の程度は「顎部裂傷 眉間部裂傷 唇裂傷 全身打撲」発表されました。

また、鼻を骨折し唇付近を縫うけがを負ったとのこと。

命に別状はなく現地で治療を受けたそうです。

ニュースでは軽傷とされていますが、程度によって鼻の骨折は約1か月の安静が必要とされているようです。

全身打撲もしているということですが、頭などを打った場合は後から影響があるという話もあるので注意が必要なのではないでしょうか。

桃田選手の全治期間について調べてみましたが、詳しいことは分かりませんでした。

足などの骨折があったという報道はされておらず、プレーへの影響も少なく済むかもしれません。

ですが、全身打撲もしているということなので油断はできませんね!

怪我の影響や精神的ショックなども含めてとても心配です(>_<)

桃田選手は2020年1月12日にマレーシアで行われた国際大会「BWFワールドツアー・マレーシアマスターズ」で優勝したばかりでした。

スポンサーリンク

オリンピックへの影響は?

現時点ではオリンピックへの影響については分かりませんでした。

今後、順調に回復してオリンピックで活躍してもらいたいですね!!

14日からのインドネシア・マスターズ2020男子シングルスは下肢の炎症のため欠場すると発表されています。

一日でも早い復帰を目指してゆっくり休んでもらいたいですね。

スポンサーリンク

マレーシアでの交通事故の状況は?

 

事故は、クアラルンプールと近郊の都市プトラジャヤを結ぶ高速道路で起きたとのこと。

桃田選手が乗っていた車はハイエースのようなワゴン車で衝突したのはタンクローリーなんだそうです。

高速道路で交通事故に遭ったとのことなのでかなりの衝撃があったのではないでしょうか。

桃田選手が乗っていた車には5人が乗っていたそうで、運転手は死亡し同乗者も負傷したそうです。

スポンサーリンク

桃田賢斗選手が乗っていた車に同乗していたのは誰?

桃田選手が乗っていた車にはコーチの平山優さんとトレーナーの森本哲史さんも乗っていたそうです。

コーチの平山さんは「右脛裂傷 歯の損傷 全身打撲」。

トレーナーの森本さんは「右前腕骨折 脳震盪 全身打撲」と診断されたそうです。

平山コーチはバトミントンの現役選手として活躍していましたが2012年に現役引退しています。

同年、日本ユニシス業団バドミントン部女子チームのコーチを務め、2019年からは女子チームの監督に就任しています。

スポンサーリンク

桃田賢斗選手のマレーシア交通事故に対するネットの反応は?

スポンサーリンク

桃田賢斗選手の怪我は全治何ヶ月?オリンピックへの影響は?まとめ

バトミントンの桃田賢斗選手がマレーシアで交通事故に巻き込まれました。

命に別状はなく「顎部裂傷 眉間部裂傷 唇裂傷 全身打撲」と診断されました。

鼻が折れ唇を切るなどしているそうですが、全治期間やオリンピックへの影響についての詳しい情報は分かりませんでした。

コーチの平山優さんとトレーナーの森本哲史さんも同乗していて、命に別状はないようですが負傷しています。

運転手は死亡したとのこと。

高速道路での事故とのことなのでかなりの衝撃だったようですね。

今後、桃田選手のプレーへの影響などとても心配です(>_<)

 

ニュース
スポンサーリンク
ミルクをフォローする
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました