桃田賢人の復帰はいつ?今後の予定やオリンピック出場についても!

バトミントンの桃田賢人選手がマレーシアで事故に巻き込まれたという衝撃のニュースを見て桃田選手の怪我の具合など心配な方も多いのではないでしょうか。

桃田選手はマレーシアで治療を受けた後、1月15日には日本に帰国し精密検査を受けるそうです。

この記事では、桃田賢人選手の今後の活動や復帰時期や時期などについてまとめました。

スポンサーリンク

桃田賢人選手の復帰はいつ?

2020年1月13日にマレーシアの高速道路で事故に巻き込まれたという衝撃のニュースがありました。

桃田選手は事故当時、運転席の後ろの席に座っていたそうで眉間や鼻の下などに裂傷を負っています。

骨折はなくマレーシアの担当医師によると「1ヶ月ほどで練習に戻れ、今後の競技に影響はないだろう」とコメントしているそうです。

ですが、全身を打っているということなのでまだ出てきていない症状が心配されるそうです。

脳震盪を起していて1週間ほどたってから言動や記憶力がおかしいということで気づかれるケースもあるんだとか。

しばらくの間はゆっくり休んでもらいたいですね。

日本バトミントン協会によると3月11日開幕の全英オープンを視野に復帰を目指すということです。

復帰時期については「帰国後にまず、精密検査をする。結果を踏まえ、本人の意思も考慮し復帰時期を決めたい」。当面は休養させ、3月の全英オープンを視野に復帰を目指すと明かした。

引用:日刊スポーツ

 

命に別状はないそうで、あれだけの事故があって無事だったのは奇跡と言われているそう。

選手生命に関わるような怪我もなくこのまま順調に回復できれば3月の復帰もみられそうですね!

ですが、身体の状態だけでなく精神面でのダメージも心配されています。

運転手は死亡したということはかなりのショックだと思いますし、桃田選手は「私はまだ競技ができますか?」という発言もしているそう。

安静にして身体を休め治療に専念することはもちろんですが、精神的なダメージに対するケアも大切だということです。

世界トップクラスの選手でもこれだけの事故に巻き込まれてしまえば弱気になってしまいますよね。

練習ができないことで僅かな感覚の違いが出てきてしまうかもしれないし、今後車で移動することへの不安もあるのではないでしょうか。

それ以前の問題として、ご飯は食べれているのかな?眠れているかな?など普通のことができているか?という心配もありますよね。

周りの方たちにサポートしてもらいながら、一日でも早く普段の生活が送れるように祈っております。

スポンサーリンク

今後の予定やオリンピック出場について

前述したとおり、復帰は3月11日開幕の全英オープンを目指すとのことです。

そうなれば、それ以前にバトミントンの練習を開始する必要がありますよね。

日本バトミントン協会の会見では傷は大体1~2週間でふさがってくるだろうということなので2月になれば軽い練習は始められるかもしれませんね。

順調に回復されることを祈るばかりです。

また、桃田選手は現時点でオリンピック出場の条件は満たしているそう。

バドミントンの男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(25、NTT東日本)の東京五輪出場が確実になった。11日に中国・広州で開幕したワールドツアーファイナルに出場し、台湾の選手を相手にストレート勝ち。この大会のポイントを得たことで、残りの国際大会の結果にかかわらず、出場条件を満たすことになった。

男子シングルスは、来年4月末時点のランキングで16位以内に入れば、日本勢上位2人が出場でき、現在桃田は1位を走っている。

引用:朝日新聞

この事故を乗り越えて東京オリンピックで金メダルを捕る姿が見たいです!

スポンサーリンク

ネットの反応は?

スポンサーリンク

桃田賢人の復帰はいつ?今後の予定やオリンピック出場についても!まとめ

桃田選手の復帰時期について日本バトミントン協会は3月11日開幕の全英オープンを目指すという発表をしました。

事故での怪我は1~2週間でふさがってくるとのことで、1ヶ月程で練習に」戻れるのではないかと言われています。

ですが、あとから分かる症状や精神的ダメージも心配されるためしっかりと休養してもらいたいですね。

オリンピックの出場条件も満たしているということなので桃田選手が順調に回復することを祈りましょう。

 

ニュース
スポンサーリンク
ミルクをフォローする
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました