出雲大社で恋愛成就させる参拝方法とは?なぜ11月に参拝するのがおすすめなの?かりそめ天国11月8日

11月8日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」では、「今月行くべき縁結び最強スポット」として出雲大社が登場します。

浜口京子さんが恋愛祈願をしに行くそうなんですが恋愛成就の4か条があるそうなんです!

そして、なぜ11月に行くべきなのでしょうか?

この記事では縁結びの最強スポット出雲大社で恋愛成就させる参拝方法と、11月に行くべき理由について紹介します。

スポンサーリンク

出雲大社の恋愛成就させる方法とは?

 

番組で放送された縁結び成就の4か条を紹介します。

①参道でけがれを落とす

御本殿へ行く前に自分のけがれを落としてからお参りするのがいいそうです。

まずは祓社(はらえのやしろ)でお参りします。

そして拝殿でお参りしたあと御本殿へお参りすることが正式なルートなんだとか。

出雲大社では2礼4拍手1礼でお参りするのがいいそうで諸説ありますが、4=「し」あわせを表すとも言われているそうです。

②神在月は十九社に寄る

十九社(じゅうくしゃ)とは神様が宿泊する宿のことで、神在月には全国の神様が集まります。

この十九社では自分の氏神様(自分の地元の神様)を拝みます。

十九社の前では、想いを届けるため自分の名前と住所をお伝えするのがおすすめだそうです。

11月は全国から集まった神様が来年誰と誰が出会うか?という会議をするそうです。

新しい出会いがあるのは神様がこの会議で誰と出会うか決めているからなんだそうですよ!

③八雲山でパワーをもらう

出雲大社の神体山である八雲山は誰も立ち入ることができない神聖な場所とされていますが、唯一岩肌に触ることができる最強スポットがあるそうです。

この岩肌へ行ってパワーをもらいましょう!

④神様の正面で祈る

御本殿の御神座は西を向いているため大国主大神も西を向いているそうです。

御本殿は南向きなので御本殿の正面からお参りすると神様の横顔を見ながらお参りしていたことになるんだとか。

御本殿の西側にお参りできる場所があるそうなので、そこで改めて縁結びの神様・大国主大神と向き合って参拝しましょう。

スポンサーリンク

11月に出雲大社に行くべき理由とは?

 

11月は旧暦の10月のことで神無月と呼びます。

出雲地方では、神在月と呼ばれていて全国の神様が出雲大社に大集結する月なんだそうです。

出雲大社に集まった神様は、来年の縁結びについての会議を行うため他の土地では神様がいなくなってしまうと言われているんだとか。

そのため全国の神様が集結する11月に出雲大社に参拝すると縁結びの願いが叶いやすいと言われているんですね。

また縁結びだけでなく豊作・豊漁・家紋繁栄などのご利益もあるそうで、経営者の方などにもおすすめなんだそうです。

全国の神様が集結するなんてなんとも贅沢な期間なんでしょう。

11月の出雲大社にはすごいパワーがありそうですね!!

スポンサーリンク

出雲大社の恋愛成就させる方法と11月に行くべき理由まとめ

11月8日放送の「マツコ&有吉 かりそめ天国」で放送された、出雲大社の恋愛成就させる方法はこちら。

  1. 参道でけがれを落とす
  2. 神在月は十九社に寄る
  3. 八雲山でパワーをもらう
  4. 神様の正面で祈る

11月に行くべき理由は、全国の神様が集結し来年の縁結びについての会議を行うため願いが叶いやすいということでした。

11月の出雲大社に参拝して恋愛祈願してみてはいかがでしょうか。

お出かけ
スポンサーリンク
ミルクをフォローする
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました