【ボンビーガール】10月22日のボンビーゲストは誰?別の顔を持つ朝ドラ女優とは?

10月22日放送の幸せボンビーガールに登場するボンビーゲストは、「和式トイレの家賃4万円で下積み10年・超人気!別の顔を持つ朝ドラ女優は?」だそうです。

いったい誰なのでしょうか?

この記事では、10月22日放送の幸せボンビーガールに登場するボンビーゲストについてまとめました。

スポンサーリンク

今日のボンビーゲストは?

10月22日放送のボンビーガールに登場したボンビーゲストは戸田恵子さんでした!

「別の顔を持つ」というのは、女優とは別に声優でも活躍されていることだったんですね。

戸田恵子さんと言えば、アンパンマンやトイストーリーのボー・ピープ役も担当されています。

他にもトーマスや、ゲゲゲの鬼太郎の声も担当しているそうです。

今では女優に声優に大活躍ですが、戸田恵子さんでもボンビー時代があったのですね!

スポンサーリンク

ボンビーゲストの経歴

ボンビーゲスト・戸田恵子さんは高校生の頃歌手としてデビューしたそうです。

デビュー当時の芸名は「あゆ朱美(あゆかけみ)」だったそうで、歌手としてはなかなか結果が出せず芸能界はやめようと思っていたんだとか。

そして19歳で「劇団薔薇座」へ研究生として入団

歌手時代は、自分より下手なアイドルがチヤホヤされ「芸能界って厳しい」と感じていたそう。

ところが劇団では実力主義でやればやっただけ評価されるという世界だと感じ、「ここならやった分だけ評価される!」と意気込んでいたんだとか。

戸田恵子さんは劇団で実力が認められ、看板女優として活躍したそうです。

そして1979年に実写版「眠れる森の美女」のオーロラ姫役で声優デビュー

次第に本格的に声優業にも進出し、おなじみのアンパンマン役などアニメや映画で大活躍!

洋画の吹き替えも多く担当しているそうで、ジュリア・ロバーツさんの吹き替えなどを務め、その存在感は抜群ですよね!

声優の世界でも欠かせない人物になったのではないでしょうか。

そして、1997年には「総理と呼ばないで」で連続ドラマデビューも果たしたそうです。

このドラマは三谷幸喜さん脚本作品で、三谷さんは「こんなに素晴らしい女優さんを世に出す使命がある!」と感じオファーしたそう。

それから「ショムニ」や「ちゅらさん」などのヒット作品に数多く出演し、女優・声優共に大成功しています。

そんな戸田恵子さんでもボンビー時代があったんですね!

劇団時代は厳しく鍛えられたそうですが、「やった分だけ評価される!」と努力された結果なんですね。

スポンサーリンク

今日のボンビーゲストまとめ

10月22日放送のボンビ―ガールに登場したボンビーゲストは、戸田恵子さんでした。

戸田恵子さんは、声優さんとしても活躍する「別の顔」を持った女優さんとして紹介されました。

今では女優・声優として大活躍の戸田恵子さんですがボンビー時代を経ての大成功なんですね!

未分類
スポンサーリンク
ミルクをフォローする
ミルクな暮らし
タイトルとURLをコピーしました